あさひヶ丘カントリークラブが民事再生法を申請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ゴルフ場経営・アサヒ開発(株)が民事再生法の適用を申請

帝国データバンクより、平成19年2月19日

 アサヒ開発(株)(資本金1億円、中央区新富2-14-6、代表山本雅章氏、従業員2名)は、平成19年2月16日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。

 申請代理人は亀井美智子弁護士(中央区銀座6-2-1、電話03-3571-4701)ほか1名。監督委員には内田実弁護士(港区虎ノ門1-16-4、電話03-3502-6294)が選任されている。

 当社は、1972年(昭和47年)8月にシューズメーカーの日本ゴム(株)(現・(株)アサヒコーポレーション(福岡県久留米市)などの出資を受けて設立されたゴルフ場の経営業者。

 77年には栃木県栃木市に「あさひケ丘カントリークラブ」をオープン。過去にはプロの公式トーナメントが開催されるなど知名度は高く、1992年12月期には年収入高約11億5900万円を計上していた。

 以降は、近隣ゴルフ場との競合激化から来場者数、客単価ともに落ち込み、2005年12月期の年収入高は約6億6000万円にまで減少していた。

 この間、98年4月には親会社の(株)アサヒコーポレーションが会社更生法の適用を申請したことからその後の資金支援を見込めない状況にあり、預託金の償還について98年10月から10年間の据え置きを会員に要請していた。

 負債は約109億円。

あさひヶ丘CC(栃木県)、負債109億円で民事再生法の適用申請
ゴルフ特信より、平成19年2月23日
・・・・    前略    ・・・・

 自主再建は断念し、内定している投資ファンドのアマンテス・ゴルフ・アンド・リゾーツ投資事業有限責任組合(資本金1000万円、三井不動産(株)、(株)シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ、リゾートソリューション(株)、(株)エスアイエイトレジャーの4社が出資)の支援による再建を目指す。

 なお、再生法申請もありゴルフフレンドとは委託を解除して、自主運営を行っている。また、会員等への説明会は2月23日に開く。名変は申請日の16日から停止した。

あさひヶ丘CC、スポンサー型の再生計画案を会員等の債権者に配布
ゴルフ特信より、平成19年8月24日

 あさひヶ丘CC(27H、栃木県栃木市小野口町1351)を経営し、2月16日に民事再生法を申請したアサヒ開発(株)(東京都中央区、資本金1億円、申請代理人=亀井美智子弁護士他、TEL03-3571-4701)は、このほどスポンサー型の再生計画案を会員等の債権者に配布した。

 既報通り同社は、アマンテス・ゴルフ・アンド・リゾーツ投資事業有限責任組合(資本金1000万円、三井不動産(株)、(株)シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ、リゾートソリューション(株)、(株)エスアイエイトレジャーの4社が出資)を申請時にスポンサーに内定している。

 計画案によるとアマンテスG&Rは、アサヒ開発が100%減資後に発行する株式を認可決定確定の日に引き受けて子会社化する。

 ちなみに、アサヒ開発の民事再生法申請は、平成20年9月に迎える据置延長後の預託金の償還問題に加え、抵当権が解除できず担保権実行が避けられない状況にあったことが主な原因となっていた(平成10年にアサヒ開発の親会社である(株)アサヒコーポレーションが同CCを物上保証として約40億円の根抵当権を設定し、その直後の同年7月に同コーポレーションは会社更生手続開始決定を受ける)。

 この抵当権の評価額で別除権者と合意に至らず、再生計画の立案のネックとなっていた。このため、申請代理人側は”担保権消滅許可”の申立てを行い、東京地裁から許可決定を取得。

 また、同地裁から評価額を13億2000万円とする決定も受けた(但し、別除権者が即時抗告中)。いずれにしろ、地裁からのこれら決定等を受けて計画案の配布が可能となった。

 会員に関する再生条件は、退会会員に対しては預託金の98・5%カット後の1・5%を認可決定の日から6ヶ月以内に一括弁済する。継続会員は預託金の98・6%カット後の1・4%を新預託金(10年据置)とする。

 なお、再生債権者総数は2485名で、内2477名が会員。再生債権総額は108億4603万円余で、内90億2983万円余が預託金と報告している。

 また、あさひヶ丘CCが加わるとアマンテスG&Rの系列ゴルフ場は、東雲GC(18H、栃木県)、ラヴィスタGR(18H、千葉県)、東条の森CC東条コース(18H、兵庫県)、同CC大蔵コース(27H、同)、同CC宇城コース(18H、同)、岡崎CC(18H、愛知県)等を含め8コースとなる。

 債権者集会は10月3日に開かれる。

このページのトップへ
あさひヶ丘CC(栃木県)、民事再生計画案が可決
ゴルフ特信より、平成19年10月12日

 あさひヶ丘CC(27H、栃木県栃木市小野口町1351)を経営し、再生手続中のアサヒ開発(株)(申請代理人=亀井美智子弁護士他、TEL03-3571-4701)の債権者集会が10月3日に開かれ、賛成多数で再生計画案を可決、即日東京地裁から認可決定を受けた。

 決議結果は、出席債権者1629名の内の97・5%に当たる1589名の賛成、議決権総額では81・0%の賛成で、再生法の可決要件を満たした。

 既報通り同社は、資本金の減増資で投資ファンドのアマンテス・ゴルフ・アンド・リゾーツ投資事業有限責任組合の子会社となる。

 会員に関する再生条件は、退会会員に対しては預託金の98・5%カット後の1・5%を認可決定の日から6ヶ月以内に一括弁済する。継続会員は預託金の98・6%カット後の1・4%を新預託金(10年据置)となる。

あさひケ丘CC(栃木県)クラブハウスを全面改修
2月末まで閉鎖、3月1日再開場、女性施設は4月に
ゴルフ特信より、平成20年2月15日

 民事再生手続きによりスポンサーが付いて再建中のあさひヶ丘カン卜リークラプ(27ホール、栃木県栃木市小野ロ町1351、TEL0282-23-7181)は、1月28日から全面クローズしてクラブハウスの改修工事に着手した。

 閉鎖期間は2月28日までを予定、 ロッカー、浴室、トイレ、レストラン等の内装の他、外壁も一新し、3月1日にリニューアルオープンする。この改装でロッカーも全面入替えを行うため、従来の契約ロッカー制度は新たに「キャディバッグ預かり制度」に変更する。

 また、女性施設は大幅に拡充、女性浴室の改修には3月中旬までかかることから、女性施設の本格利用は4月からになる見込みとしている。閉鎖期間中、コースの方もカート路の整備を中心に攻修工事を行う。

 経営のアサヒ開発は、昨年10月の債権者集会でアマンテス・ゴルフ・アンド・リゾーツ投資事業有限責任組合をスポンサーとする再生計画が可決した。

 1月30日に株主総会・取締役会で中島雅章氏に代わりスポンサー側から竹村清孝氏が新社長に選任され、2月1日付けで就任した。

 なお、昨年12月3日から会員権の名変を再会しているが、会員課は2月1日からコース内(TEL0282-23-7180)に移転した。再生手続きにより約2500名在籍していた会員から1割弱の230名程度が退会したという。

あさひケ丘CC(栃木県)、平日限定の年間会員募集
ゴルフ特信より、平成20年9月26日

 あさひケ丘カントリークラブ(27H、栃木県栃木市小野口町1351、TEL0282-23-7181)は、今年8月から平日限定の年間会員「ASAHI WEEKDAY CLUB」の募集を開始した。

 入会金は1万2600円で、同会員になるとWEEKDAYカードが即時発行され、入会日当日から年間を通して、平日のセルフブレー料金が昼食付きで7500円(キャディ付きは割増し)と、割安になる。

 募集定員は1000名で、定員に達するまで募集する。同会員には定期イベント開催、JGAハンデキャップ取得の特典がある。

 同クラブ経営のアサヒ開発(株)は、昨年10月の債権者集会でアマンテス・ゴルフ・アンド・リゾーツ投資事業有限責任組合をスポンサーとする再生計画が可決した。

 クラブハウス、コース等を改修し今年4月リニューアルした。運営はリゾートソリューションが担当している。

     ↓↓↓ 平成26年1月10日追加

 平成26年2月27日、あさひヶ丘CCをPGMグループが取得し経営交代

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
あさひケ丘CC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ