レインボーヒルズカントリークラブ

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

椿ゴルフTEL:0120−010−546      メール

ゴルフ会員権・トップ 会社案内 ゴルフ会員権相場 格安物件 税金対策 取引の流れ 売買依頼書 質問Q&A

レインボーヒルズGC・コース案内

千葉県相場表へ コースTEL:0479-33-2121
開場日 1974年9月(昭和49年) ホール / P 27H / Par108
設計者 和泉一介/和泉道生 グリーン ベント・コウライ2グリーン
種 別 丘陵コース コース 千葉県銚子市諸持町861
面積 121・3万u レート E・W:70・8 W・N:69・9 N・E:70・3
ヤーデージ 9,807y 練習場 40y/7 AP・P有り 地図
加盟団体 KGA・JGA加盟 プレー キャディ付・歩行
書換料 停止 会員数 正1000 平32 ゴルフ場HP
入会金 この列の単位は万円 会員名簿 平成元年発行(預託金制) レインボーヒルズCC
年会費 正3・0 平1・5 高速道路 東関東道・大栄IC〜28q
入会条件

※年会費は税別料金です

・国籍制限無し、女性入会可
・正会員2名の紹介(認印)
・平日会員(土曜可)
名義書換要項はこちら
経営・系列 ・経営会社:(株)レインボーヒルズカントリークラブ
・前経営会社(株)ユニマット北総開発
・前系列コース:ユニマットグループゴルフ場
・(株)ユニマットゴルフマネジメント → 新設分割により現経営会社に変更
・旧経営会社:(株)ユニマットホールディング
・旧経営会社:(株)ユニマットリバティー
白鳳C(千葉)、富岡倶楽部(群馬)
メンバーフィ ・平成24年4月30日 現在(要確認)
・セルフ:6,140円・キャディ付き:+3,150円
競技会
特典・制度 ・ホテルパレンシア有り(40室、110人収容)
交通・その他 ・JR総武線・「旭駅」からタクシーで約20分(クラブバス有り・要予約)
・JR成田線・「下総豊里駅」からタクシーで約5分(クラブバス有り・要予約)
レインボーヒルズカントリークラブ・過去の経緯 銚子観光開発(株)で発足し地元の実力者といわれる安藤社長が建設。74年(昭和49年)に「銚子カントリー倶楽部」(18ホール)として開場。地域密着型の堅実な経営で知られていた。開場当初から計画していた9H増設は、93年3月着工、94年9月に完成、同時に新クラブハウスも竣工している。

 この時、正会員に対して200万円の追徴金を課したことで紛糾、相場を下げる契機となってしまった。92年12月から名変を停止し、追加募集は1300万円、最終会員予定数を2280名と改めた。

 平成7年にユニマットグループの資本に入り社名変更。9年4月に銚子CCから現名称に変更。軟調だが、売り急ぎも出ず、相場は比較的安定している。都心からは少し遠いコースだ。

■平成17年4月より年会費値上げ
 正会員:2・0万円 → 3・0万円(税別) 平日会員:1・0万円 → 1・5万円(税別)

■ユニマットグループ運営受託でゴルフ場経営拡大へ

■平成19年4月1日より、ゴルフ場保有会社を合併

■ユニマットリバティー、グループゴルフ場の改修工事を順次行い、営業収支も黒字化に

■平成25年2月25日、(株)ユニマットHDのゴルフ場事業を(株)西日本ユニマットRに承継

 東日本にある(株)ユニマットホールディングスが経営するゴルフ場が対象で、同グループが西日本で経営する(株)西日本ユニマットリバティーに、吸収合併により経営会社を統一するもの。(株)西日本ユニマットリバティーは、吸収合併後に(株)ユニマットゴルフマネジメントに商号変更する。

■平成25年6月26日、レインボーヒルズCC及び白鳳CCを新設分割により分離

 6月26日付け官報に公告したもので、新設する(株)ユニマット北総開発に、両ゴルフ場の運営事業に関する権利義務を承継させるというもの。→ 8月1日に経営会社変更

■平成26年2月1日より、名義書換停止

■平成27年2月、ユニマットグループより離脱し単独経営に

 預託金返還等の問題や入場者数の減少で、平成25年に白鳳CCとあわせて経営改善を試みたが思うように進まず、自力での再生が困難な状況で、外資系企業への売却も検討したという。

 最悪の事態を避けるためとして昨年、会社名を変更(平成27年2月に(株)ユニマット北総開発から(株)レインボーヒルズカントリークラブに商号変更し、ユニマットグループから独立)し、代表取締役社長に中渕幸治氏が就任して単独経営をする運びになったと説明。

 会員には、預託金返還資金が経営を圧迫している旨を説明し最悪の事態を避ける対処として、預託金の減額返還(継続会員には預託金の25%、退会会員には30%を返還)を要請、2月末迄に回答するよう通知したようだ。

 3月15日までに必要手続を終えた方は3月末、それ以降の方は翌月末日の振込予定という。この期間に手続きが出来ない方は当面返還請求が受けられないとしている。返還資金は減額しても10億円相当以上は必要と見られている。

 現会員数は預託金返還中を含め約1100名だが、実数は1000名を割っているという。

レインボーヒルズカントリークラブに関しての評価をメール下さい(随時掲載させていただきます)
レインボーヒルズカントリークラブ

千葉県・ゴルフ会員権相場表

東京都・神奈川県
共通
埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 静岡県 長野県 新潟県 福島県

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい

レインボーヒルズCCのゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ