沖縄国際ゴルフ倶楽部がPGMグループの傘下に

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

沖縄国際GC(沖縄県)が4月1日からPGMグループ入り

平成17年3月27日

 琉球新聞(3月27日付) URL=http://ryukyushimpo.jp/ によると

 昭和47年(1972年)11月開場の「沖縄国際ゴルフ倶楽部」(沖縄県国頭郡恩納村字冨着1043、TEL:098-965-1100)が、今年の4月1日よりパシフィック・ゴルフ・マネジメント(株)(以下=PGM、ジ)の傘下になることが判明した。

 同ゴルフ場は、平成15年(2008年)2月18日に民事再生法を申請(同年12月に更正法に)した日本ゴルフ振興(株)の関連会社・日本ゴルフ振興沖縄が経営した。

 その後の更生計画案で、米大手投資会社のローン・スター・ファンズとモルガンスタンレー証券が共同スポンサーになり、資産管理会社の日本ゴルフ振興と同社沖縄などの社長にレニハン氏が就任し、同GCの運営にローンスターグループのゴルフ場運営会社・PGMが当たることになったもの。

 掲載元URL=http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-119905.html

 → 日本ゴルフ振興のこれまでの経緯


     ↓↓↓ 平成23年12月10日追加

 平成23年(2011年)12月5日、(株)平和がPGMホールディングス(株)をTOBにより連結子会社に(株)平和による株式所有割合80・49%、取得金額約495億円。


     ↓↓↓ 平成26年10月27日追加

 平成26年10月25日、(株)平和( 嶺井勝也代表取締役社長)と、PGM ホールディングス(株)(田中耕太郎代表取締役社長)は、男子プロゴルフトーナメント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」 の開催を「沖縄国際ゴルフ倶楽部」で行うことを決定する記者会見を行った。

 両社は、同大会の沖縄県での開催が、沖縄県におけるゴルフの 一層の進展のみならず、観光の振興、青少年の健全な育成、地域活性化等の一助となることを願い、一般社団法人日本ゴルフツアー機構も含めた協議の結果、今般の決定に至った旨を説明した。

 同GCはここ数年、相次ぐ台風等による被害により、コース改修の必要性があるため、青木功プロに監修を依頼するとともに、クラブハウスも建て替えを行い、3年後の平成29年度開催を念頭に今後計画を進めていくという。


     ↓↓↓ 平成28年3月10日追加

 沖縄国際GC URL=http://www.pacificgolf.co.jp/okinawa/ (表示方法

 「沖縄国際ゴルフ倶楽部」クラブハウス新築工事着工のお知らせ

平成28年3月9日
 PGMホールディングス(株)
代表取締役社長 田中 耕太郎

 PGMホールディングス(株)は、ゴルフ場運営子会社である、パシフィックゴルフマネージメント(株)(PGM)が行っている『「沖縄国際ゴルフ倶楽部」リニューアルプロジェクト』の一環として、沖縄国際GCのクラブハウス新築工事を、2016年4月より着工することを本日発表しました。

 なお、本プロジェクトでは、青木 功プロ設計・監修のもと、同GCの全27ホールのコース改修工事を、1年間に9ホールずつ約3年間をかけて行う予定で、今回のクラブハウス新築工事に先立ち、2015年4月よりハイビスカスコース(9ホール)のコース改修工事を既に着工しております。

 ・・・・    中 略    ・・・・     

 本プロジェクトは、新築するクラブハウスにつきましては、国内外観光客の誘致も視野に入れ、ハイエンドのリゾートゴルフ場を基本コンセプトとして設計を行い、また、コース改修につきましては、ご来場されるお客様に上質な余暇としてのゴルフプレーをご提供すること、そしてプロゴルフトーナメント開催も可能なコースクオリティをも兼ね備えることをコンセプトに、青木功プロに設計・監修を依頼し、27ホールすべてを改修する計画です。

 ・・・・    以下略    ・・・・

 掲載元URL=http://irvision2next.blob.core.windows.net/6412/ir/12519447561999999999_a457e4f8-48be-458c-8743-92886c32a510.pdf

 (株)平和(http://www.heiwanet.co.jp/ir/newslist.php)のニュースリリースからお入り下さい(3月9日付けニュースです)。


     ↓↓↓ 平成28年4月4日追加

 PGM ホールディングス(株)のゴルフ場運営子会社・パシフィックゴルフマネージメント(株)が行っている「沖縄国際ゴルフ倶楽部」のハイビスカスコース(9ホール)の改修工事が完了したことを4月1日、自社ホームページで発表した。

 本プロジェクトでは、同GCの全27ホールのコース改修工事を、1年間に9ホールずつ約3年間をかけて行う予定で、続いてデイゴコース(9ホール)の改修工事を本日4月1日より着工したという。

 改修工事期間中は、改修工事が完了したハイビスカスコースと、改修工事前のブーゲンビレアコース(9ホール)の18ホール営業となります。


     ↓↓↓ 平成28年8月24日追加

 平成29年4月より「PGMゴルフリゾート沖縄」へ変更

 「沖縄国際ゴルフ倶楽部」の名称をプレオープン(予定)の平成29年4月より、「PGMゴルフリゾート沖縄」に変更する旨を8月23日、自社ホームページで発表した。

 発表元URL=http://irvision2next.blob.core.windows.net/6412/ir/12519303345999999999_647e4c87-f227-4430-8ffa-6633aca67a0d.pdf

 変更する新名称には、PGMが全国で保有・運営するゴルフ場として初めて、PGMの社名略称を採用しました。グランドオープンは同年11月を予定しています。

 今年の4月より着工されているクラブハウスの新築工事は、8月現在、順調に進行しており内装のイメージが決定。天井が高く開放感あふれるエントランスや回廊、レストラン、ゆったり寛げるVIPルームやギャラリーを新設する予定。

 なお、今後の経過に関しては下記URLで随時発表して行く予定であることも追記している。

 PGMGR沖縄 URL=http://www.pacificgolf.co.jp/okinawapj/


     ↓↓↓ 平成29年4月10日追加

 PGMゴルフリゾート沖縄の名称で4月8日より営業開始

 パシフィックゴルフマネージメント(株)が行っている「沖縄国際ゴルフ倶楽部」のリニューアルプロジェクトの一環としてのクラブハウス新築工事が完了。平成29年4月8日よりゴルフ場名称を「PGMゴルフリゾート沖縄」に変更して、新クラブハウスで営業を開始する旨を4月7日、自社ホームページで発表した。


     ↓↓↓ 平成29年7月6日追加

 平成29年7月上旬より、PGMGR沖縄で新たなブランド「GRAND PGM」を展開

 ご来場いただいたお客様にこれまで以上に豊かなゴルフライフをお愉しみいただけるよう、ハイグレードゴルフ場に相応しい“おもてなしの心”で質の高いサービスの提供を目指す。2017年7月上旬より、全国8箇所のゴルフ場を対象に順次展開していくことをPGMが発表した。


     ↓↓↓ 平成29年11月8日追加

 PGMゴルフリゾート沖縄、リニューアルプロジェクト全工程が終了

 パシフィックゴルフマネージメント(株)が行っている「沖縄国際ゴルフ倶楽部」のリニューアルプロジェクトにおいて、ブーゲンビレアコース(9ホール)の改修工事が完了したことに伴い、2017年11月7日より、「PGMゴルフリゾート沖縄」をグランドオープンした旨を同日、自社ホームページで発表した。

 同プロジェクトでは、2015年4月より青木 功プロ改造監修のもと、1年間に9ホールずつ約3年間をかけて、全27ホールのコース改修工事を行い、2016年4月からはクラブハウスの新築工事を行い、新クラブハウスが完成した2017年4月にゴルフ場名称を「PGMゴルフリゾート沖縄」に変更した。この度のブーゲンビレアコース(9ホール)の改修工事完了に伴い、本プロジェクトの全工程が終了となったというもの。

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・倒産ゴルフ場関連ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ