久邇カントリークラブの譲渡可の縁故募集1010万円に定員の9割弱が入会

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ        -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

久邇CC(埼玉県)・譲渡可の縁故募集1010万円
既に定員の9割弱が入会

平成19年7月20日

 譲渡不可の終身会員制で運営されてきた西武グループの久邇カントリークラブ(昭和39年開場、27H、埼玉県飯能市平松470、TEL:042-973-1192)は、会員の預託金を全額返還し会員制を一旦解散、今年4月から第1期の譲渡可能な縁故会員募集を1千万円で実施していることが判明した。

 既に募集定員の350口に対し300口が入会済みで、募集金額は個人・法人正会員ともに1名記名式で1010万円(入会金210万円、預託金800万円=10年据置)、入会5年後から譲渡可能となっており、定員に達し次第、締め切るという。

 今回の募集に関し会員事務局では、開場40年以上が経過し、会員権が「譲渡不可の終身会員」だったことや、スリーピング会員増加、会員の高齢化等により、900名だった会員数も300名まで激減、新しい会員制の構築を目指すため会員募集を開始した。来年春から一般募集に切替え、5年間をかけて1000口(最終会員数)を集める予定だという。

 入会条件は、西武グループ社員の紹介が必要となっており、法人会員に入会すると、最大6名まで登録でき、3名1セットで1220万円(入会金420万円、預託金800万円)が別途かかる。

 詳細は久邇カントリークラブ会員事務局(TEL:042-926-9200)まで。

 同CCでは、今年秋から乗用カート導入・クラブハウス新築工事に着手する予定で、新ハウスは現ハウスに隣接する遊休スペースに建設するもので1年後の完成を見込み、乗用カート導入工事は、現行の電動カートから電磁乗用カートに切り替えるもので、来年4月に稼働開始を目指す模様。

久邇CC(埼玉県)4月1日から一次正会員1115万円募集を開始ヘ
平成20年3月5日

 『 譲渡不可の終身会員制で運営されてきた西武グループの久邇カントリークラブ(昭和39年開場、TEL:042-973-1192)は、会員の預託金を全額返還し会員制を一旦解散、今年4月から第1期の譲渡可能な縁故会員募集を1千万円で実施していることが判明した 』と報じたが、

 平成19年7月時点で定員(350ロ)の9割弱が入会と募集は好調で推移、既に定員に達し今年3月一杯まで事務手続きを行い、4月1日から1次正会員募集を公募で行うことが判明した。

 募集金額は、個人・法人正会員ともに1名記名式で1115万円(入会金315万円、預託金800万円=10年据置)で200ロ(入会5年後から名義書換可)。入会条件は原則30歳以上で、面接、同伴プレー有りとしている。

 詳細は、久邇カントリークラブ会員事務局(TEL:042-926-9200)まで。

 また、既報通り乗用カート導入や新クラブハウス着工も計画していたが、3月14日に新ハウスの起工式を行うという。新ハウス(3階建)は、1年後の完成を目指し、来場者が利用するのは2〜3階部分で、現ハウスよりも規模が1・5倍ほど広くなる。

 乗用カートは4月11日から使用を開始し、カートフィとしてビジター1人当たり1050円が必要となる。電動カートからの移行ということもあり、カート庫も新たに建設する予定。

    ↓↓↓

 4月11日に電磁乗用カートの運行を全ホールでスタート。メンバーフィが全日9860円(カートフィ無料、グリーンフィ1050円、キャディフィ4410円、諸経費3150円、利用税1200円、緑化協力金50円)

 ビジターは平日1万8000円、土曜日2万8000円、日祝日2万7000円。

 4月上旬段階の会員数は個人155口、法人211口、法人登録43口の計409口。

久邇CC(埼玉県)・3月7日から新ハウスの一般営業開始
平成21年3月15日

 3月6日、久邇カントリークラブ(TEL:042-973-1192)にて平成20年3月14日から建設してきた新クラブハウスの竣工披露パーティを、関係者及び同CCの理事など約100名が出席して行った。

 パーティでは、施主の西武鉄道(株)後藤社長が、「昭和39年7月のオープンから45年経ちハウスも老朽化が進み、建替えが必要であるとしてハウスの新築に着手した。昨年の完全メンバーシップ制移行、乗用カート導入と合わせ、今まで以上に親しまれ愛される、伝統と風格を兼ね備えた名門コースになったと確信している」と挨拶した。

 新ハウスは、機能的で久邇CCの歴史にふさわしい品質と末永く愛される魅力を備えたハウスをテーマに、環境に配慮しオール電化を採用し、延床面積は4768・73平方メートルで、1階にフロント、売店・ラウンジ・ロッカー室(男性302個、女性77個、共用132個)、男女浴場、喫煙室、2階にレストラン、メンバーズラウンジ、コンペルーム、地下1階にドライバーのための食堂、控室を配した。

 同CCでは3月9日から6月30日までの平日、プレー料金を通常2万2050円のところ1万8000円(ロッカーフィ315円、ゴルファー保険が別途必要)とする新ハウス完成記念の特別プランを実施中。

 尚、第一次募集1110万円は継続して行っている。また、旧ハウスの跡地にはバンカー、アプローチ練習場を整備する計画で、今年9月頃にもオープンする予定。

このページのトップへ
久邇カントリークラブ・ホームページへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ