千葉バーディクラブ(八街CC)・ユニマットの支援を得て工事再開請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

八街カントリークラブ(千葉県)・ユニマットの支援受けて工事再開

平成18年4月10日

 平成7年3月23日に開発許認可を取得、ゼネコンの(株)内野屋工務店が事業主体となり、三越(株)のバックアップを受けて、平成9年9月19日に工事着手届けを出して本格工事に入ったが、翌10年6月に内野屋工務店が破産したこともあり工事がストップしていた「八街カントリークラブ」(仮称、18H計画、7,000Y、八街市大谷流・小谷流地区)が、支援会社の協力で平成18年4月から伐採や防災工事を再開し、近々にも造成工事に入ることが判明した。

 建設用地は、東関東自動車道・佐倉ICから車で約18分、開発面積は約80万平方メートルで、当初の計画では6,300ヤードだったが、設計変更をして再着工した。コース設計はサコ・コンサルタント、施工は清水建設で来年秋の完成、平成20年春のオープンを目指しているという。

 (株)内野屋工務店が破産した翌年の平成11年2月に、三越系列の(株)ワイ・シー・シー(岡松宏社長)が、破産管財人から同事業を承継していたが、三越側は計画を断念し、肩代わり先を模索していたところ、立地条件等が良いことから、ユニマットグループの(株)ユ二マットリバティー(鈴木秀夫社長、東京都港区南青山2-12-14、TEL:03-5770-2080)が協力を申し出て、工事再開になったもの。

 現段階での運営形態等の詳細は明らかにしていないが、関係者の話によると、ゴルフ場名は「千葉バーディクラブ」にするとし、会員制で運営する計画のようで、同グループとしては18コース目のゴルフ場となる。

 参考までに、現在千葉県では6ゴルフ場が建設中、

  ・ちばリサーチパークGC(18H計画・地図)→来年以降のオープンを目指し建設中

  ・芝山グリーンヒルGC(18H計画)→5月から本格工事に着手

  ・市民ゴルフ場(仮称、9H計画、千葉市営)→今年10月頃には工事に着手

  ・スリーウッドCC(GCEグループ、18H計画・地図)→事業継承後に工事を再開する計画

  ・小倉山CC(18H計画・地図)→建設中

千葉バーディC(千葉県)・特別縁故会員を1304万円で募集開始

平成19年11月25日

 『 工事がストップしていた「八街カントリークラブ」(仮称)が、ユニマットグループの(株)ユ二マットリバティーの支援協力で平成18年4月から伐採や防災工事を再開し、近々にも造成工事に入ることが判明した 』と報じたが、ユ二マットリバティーは、八街CCの事業会社を11月13日に正式買収し、ゴルフ場名を正式に「千葉パーディクラブ」(千葉県八街市小谷流591)としたことが判明した。

 また、11月15日から特別縁故正会員募集(法人は役員・個人とも1名記名式)として、1,304万円(入会金504万円、預託金800万円=5年据置、年会費は12・6万円、定員150口)の募集(最終会員数は680口を予定)を開始し、同日から視察プレーの受人れも開始しているという。

 募集・視察プレー受付窓口は、(株)ユ二マットリバティー「TEL:03-5770-2129」となっている。

 同ゴルフ場(10月16日完成)は、18ホール(A-1べントの1グリーン)、パー72、7011ヤードで高低差7メートルのフラットな地形と自然林を最大限に活かし、クラブハウスは平屋建てで廷べ床面積が約3500平方メートル。館内はブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気。

 コース・クラブハウスとも設計・施工は清水建設が担当した。プレーはオールキャディ付きで、歩きによるプレーを基本としているため、カートはキャディ立乗りのターフメイ卜を30台、5人乗りカートを20台導入した。ビジターの土・日視日プレーはメンバー同伴に制限する。

 同グループで法人会員制の東京バーディークラブ(青梅市、3年前に取得))同様、会員数600名台による”千葉バーディークラブ”として高級志向での運営を目指すとしている。

このページのトップへ

千葉バーディクラブ(千葉県)・4月12日にオープン

平成20年4月2日

 平成19年11月13日に事業会社を正式に買収、ゴルフ場名を正式に「千葉パーディクラブ」(千葉県八街市小谷流591、TEL:043-440-5888)とし、同11月15日から特別縁故正会員募集を1,304万円で開始した同クラブが、経営会社・(株)ユニマットリバテイーとして、4月12日にオープンすることに。

 プレースタイルはオールキャディ付(乗用カート希望の場合は1500円増)きで、メンバー料金は全日9,025円(4B)、ビジターは平日2万4,775円、土・日祝3万2,125円となっている。尚、ビジターの土・日祝日プレーはメンバー同伴に制限し、平日は会員の紹介で受け入れるという。

 会員募集(特別縁故正会員の法人・個人1名記名式で1304万円=入会金504万円、預託金800万円、5年据置定員150口、最終会員数は680口)は継続中で、視察プレーも受け入れている。

 募集・視察プレー受付窓口は、千葉バーディクラブ「TEL:043-440-5888」に変更している。

 同ゴルフ場は、東関東自動車道・佐倉ICから車で18分、コース規模は18ホール、バー72、全長7011ヤード。高低差7メートル以内のフラットな地形で山武杉などの自然林を残し、池を巧みに活かしたレイアウトになっている。

 四季折々の花木で彩りも添えている。クラブハウスは瀟洒な雰囲気で、水辺が広がるオープンテラスでの食事が楽しめる。

 ちなみに、千葉県では平成14年6月にオープンしたグリーンラブCC(現・新君津ベルグリーンCC)以来の新設コースで、イーグルレイクGC千葉市民G場麻倉GCの3コースが今年の開場を予定している。

千葉バーディC(千葉県)・募集計画を見直し794・4万円で縁故募集を開始

平成21年4月11日

 『 平成19年11月13日に事業会社を正式に買収、ゴルフ場名を正式に「千葉パーディクラブ」(千葉県八街市小谷流591、TEL:043-440-5888)とし、同11月15日から特別縁故正会員募集を1,304万円で開始した同クラブが、経営会社・(株)ユニマットリバテイーとして、4月12日にオープンすることに 』と報じたが、

 4月1日からこれまでの会員募集を見直し、縁故募集として、個人・法人正会員とも1名記名式で794万円(入会金294万円、預託金500万円=10年据置、定員300口、最終会員数は800口予定)で会員募集を再開したことが判明した。

 募集の変更内容は、

  ・募集金額1304万円(入会金504万円、預託金800万円=5年据置、最終会員数680口)

    → 募集金額764万円(入会金294万円、預託金500万円=10年据置、最終会員数は800口)

  ・年金費は12・6万円、ロッカー費は2・1万円

    → 年金費は8・4万円、ロッカー費は0・63万円

  ・募集・視察プレー受付窓口は、千葉バーディクラブ「TEL:043-440-5888」

    → 募集・視察プレー受付窓口は、(株)ユニマットリパティー「TEL:03-5770-2129」

  ・入会済み会員(59口)には差額分を返還(もう1口希望した場合には200万円の追加で対応)

 また、ユニマットグループオーナーの高橋洋二会長が資本投下を行い、昨年末にはゴルフ場資産を高橋会長の個人会社・(株)クリーク&ガーデンTOKYOに譲渡し、ユニマットリバティーは貸借して運営する体制(預託金は2社が連帯保証)に移行したという。

 尚、同グループは当面、新規ゴルフ場の買収は行わず、既存のグループゴルフ場(保有22コースと運営受託2コース含め24コースを運営)を各々の特性を活かして事案再生を行い、パリュエーションの展開を図る考え。

 募集金額の変更理由は明らかにしていないが、昨今のゴルフ場情勢からみても1304万円募集は高額すぎたのではないかと思われる。約1年半で59口しか集まっていない現状を見ても、そう考えざるを得ないのではないかと思う。

 最近の高額募集では、平成20年5月からイーグルポイントGC(茨城)が、募集金額・1名記名式の個人会員Aと法人会員Aが3030万円(入会金630万円、株式取得代2400万円)、2名記名式の法人会員Bが6060万円(入会金1260万円、株式取得代4800万円、年会費は今年4月から105万円)で行い最高となっている。

 次に19年4月から、久邇CC(埼玉、西武グループ)が、募集金額・個人及び法人正会員(1名記名)1010万円(入会金210万円、預託金800万円=10年据置)で行っている。同CCの募集は順調に推移したようだ。

このページのトップへ
その他関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ