イーグルレイクGC(旧仮称・芝山グリーンヒルGC)・パシフィックゴルフグループ(PGGIH)が買収

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

建設中の芝山グリーンをPGGIHが買収

ゴルフ特信より

 東証一部上場のパシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス(株)(PGGIH、東京都港区、TEL03-5776-8800)は、千葉県で建設中の「芝山グリーンヒルゴルフ倶楽部(仮称)」(18H計画、山武郡芝山町境624-3)の事業会社を買収すると、平成18年4月17日に発表した。→地図

 また、4月24日には安全祈願祭を行い、ゴールデンウィーク明けから本格的な工事にはいることが分かった。

 同ゴルフ場の事業会社は、芝山グリーンヒル(株)(住所=コースと同、谷本憲一社長、資本金3000万円)で、ジャスダック上場の(株)リクルートコスモス100%子会社。PGGIHは、(株)リクルートコスモスから芝山グリーンヒル(株)の全株式を買収して傘下に収める。

 17日に取り交わした基本合意書では、PGGIHの子会社・パシフィックゴルフプロパティーズ(株)が、同日付で芝山グリーンヒル(株)の株式1.7%を取得し、コース完成時の平成20年5月31日に残り98.3%を取得するとしている。PGGIHのグループが、建設中のゴルフ場を買収するのは事実上初めて。

 株式の売買価格は両社とも公表を控えているが、20億円以上と見られる(コース建設費はリクルートコスモス側、クラブハウスなどの建築物はPGGIH側が負担する模様)

 同ゴルフ場は、平成12年3月6日に件の開発認可を取得し、14年4月に着工。文化財発掘調査、地盤改良、2度にわたる設計変更を行ったことや、ゴルフ場開発環境の悪化から本格着工を見合わせて、支援先企業を模索していた。

 韓国系企業を含む10数社からオファーがあったが、話がまとまらなかった。しかし、既設ゴルフ場の売買価格が高騰したため、これまで見向きもされなかった建設中(許認可済み)ゴルフ場も、立地などの面で好条件がそろっている物件が注目されるようになり、今回の売買成立となった。

 ちなみに、同ゴルフ場の建設用地は銚子連絡道路・松尾横芝ICから車で10分、成田空港から10キロ程度のところにあり、開発面積は約91ヘクタール。ここに18ホール、6429ヤード、パー72のコースを造る。コース設計は、当初から担当していた新井剛氏で、施工はみらい建設工業となっている。

 コース完成は平成20年5月の予定だが、クラブハウスの建設もあり、開場予定は21年3月としている。もっとも、ハウス(設計・施工未定)の着工が早まれば、20年秋にもオープンすると見られる。PGGIHは「会員制で経営する方針」と語っている。

芝山グリーンヒル(千葉県)、6月11日にハウス竣工

ゴルフ特信より、平成19年6月15日

 PGグループのパシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス(株)(PGGIH、東京都港区、TEL03-5776-8800、廣瀬光雄会長兼社長)は6月11日、グループで初めてのゴルフ場開発計画である「芝山グリーンヒルゴルフ倶楽部」(仮称)」(18H計画、千葉県山武郡芝山町境624-3)のクラブハウスの竣工式を行うとともに、会員募集を含む同ゴルフ場計画のコンセプトを発表した。

 既報通り、PGグループのパシフィックゴルフプロパティーズ(株)(PGP、草深多計志社長)は昨年4月に同ゴルフ場の事業主体・芝山グリーンヒル(株)(住所=コースと同、資本金3000万円)の株式の1.7%を取得し、同ゴルフ場計画に参加。

 コース完成時の平成20年5月31日には残り98.3%を取得して、グループ傘下に収めると発表していた。今回の発表によると、ゴルフ場は会員制で来年4月26日に仮オープン、6月1日に正式オープンの予定としている。

 新しいライフスタイルを提供できるゴルフ場を目指し、個人、ファミリー、ジュニア、女性等をターゲットに「フレンドリーな空間を提供したい」と説明している。

 このため、会員権の種類は正会員・家族会員・ジュニア会員の3種類を設けるとしている。来春には会員募集を開始する計画で、定員は1200名程度としている。募集金額については検討中だが、個人正会員の場合は150万円から200万円を想定しているという。

 ちなみに、ゴルフ場の開発面積は91万1654平方メートルで、アウトは林間風のコース(造形・芝張り中)に、インは池が多くレイクコース(ほぼ完成)となる。

 規模は全長6396ヤードのパー72だが、新たなティを設け全長は伸ばす計画だ。設計は新井剛氏、施工はみらい建設工業(株)。

 一方、起工式を行ったハウスは2階建て、延べ床面積2841平方メートルで、設計が(株)日建設計、施工が三井住友建設(株)となっている。

 PGPの草深社長は「新規のゴルフ場開発はペイしないというが、芝山グリーンヒルはロケーション等が良く、ペイするだろう。今後も、ロケーションの良い工事中断中ゴルフ場計画を引き継ぐ考えがある」と語っている。

 ちなみに、今回のプロジェクトでPGグループが投下する総事業費は、株式取得代金とPGPが負担するハウス建設費約15億円等を含め推定で40〜50億円とみられる。

PGM、初の新設ゴルフ場名、イーグルレイクGC(千葉県)に
ゴルフ特信より、平成20年3月3日

 PGMグループ(東京都港区、TEL03-5776-8800)は、建設中の芝山グリーンヒルGC(仮称)の正式名称を「イーグルレイク ゴルフクラブ」(18H計画、千葉県山武郡芝山町境字五丈201)に決定した。

 同ゴルフ場は既報通り、同グループ初のゴルフ場開発計画で、今年4月下旬にプレオープン、5月31日にグランドオープンする予定で工事を進めている。会員制で、4月下旬には会員募集を開始する計画となっている。

 ちなみに、”イーグル”をゴルフ場名に使用した理由は、ゴルフ場用地が、鷲が羽を広げたような形状をしているためという。

イーグルレイクゴルフクラブ(千葉県)、第-次特別募集開始
イーグルレイクGCより、平成20年4月28日

 同クラブでは下記のとおり第一次特別募集を開始しました。

 @募集開始平成20年4月28日より

 A本年度募集口数135ロ(165名)限定(最終会員数1200口)

 B募集内容

 【レギュラー会員】
   75ロ 個人・法人各1名記名式
   募集金額・・・1,797,500円(税込)
   金額内訳・・・入会金997,500円・入会保証金800,000円

 【ファミリー会員】
   20ロ 個人2名記名式(登録者は夫婦もしくは一親等内)
   募集金額・・・2,875,000円(税込)
   金額内訳・・・入会金1,575,000円・入会保証金1,300,000円

 【イーグル会員】
   20ロ 個人1名記名式(20歳以上33歳末満限定・譲渡不可)
   募集金額・・・997,500円(税込)のみ
   ※33歳以上になると入会時の預託金を支払いレギュラー会員として入会できる

 【インターナショナル会員】
   10ロ 個人・法人1名記名式(期間限定会員・譲渡不可)
   募集金額・・・787,500円(税込)のみ
   ※主に駐日外国人を対象とする(登録期間は3年間)3年経過後はAプラン・Bプラン有

 【インターナショナルファミリー会員】
   10ロ 個人2名記名式(期間限定会員・譲渡不可)
   募集金額・・・1,260,000円(税込)のみ
   ※主に外国人を対象とする(登録期間は3年)3年経過後はAプラン・Bプラン有

 C問合せ先 イーグルレイクGC会員権営業部 TEL:0479-78-6200(代表)

   イーグルレイクGC URL=http://www.pacificgolf.co.jp/eaglelake/ (表示方法

イーグルレイクGC(千葉県)開場、会員募集も開始する
PGMグループ、4月26日仮開場、5月31日正式開場
ゴルフ特信より、平成20年5月9日

 PGMグループが初めて建設計画に参画して開発したイーグルレイクゴルフクラブ(旧・芝山グリーンヒルGC、18H、千葉県山武郡芝山町境字五丈201、TEL0479-78-6200、経営=芝山グリーンヒル(株))は、4月26日にプレオープン(5月31日グランドオープン)すると共に、同28日から会員募集を開始した。

 岡GCの立地は、東関道・成田ICから14キロ、車で約20分(東金道・松尾横芝ICからは8キロ、約10分)で、開発面積は91万1654平方メートル。ここに新井剛氏の設計で18ホール、全長6506ヤード、パー72のコースを造った。

 コース距離がが短いために要所にハザードを配置した戦略的なデザインとなっている。また、コースレイアウトはアウトとインが離れており、それを乗用カート路で結ぷメガネ型になっているため、そのカート路のほぼ中間点にクラブハウスを建設している。

 ハウスからコースは見通せないが、ハウスと練習場(13打席、100ヤード)を一体化し、レストランからテラスに出ればすぐに練習ができる今までにない特徴あるデザインとなっている。

 プレースタイルは、キャディ付きとセルフの併用で、4〜8月はスループレーとなる。トップシーズンのビジターのセルフプレー料金(食事別)は、平日1万225円、土・日祝日2万1775円で、キャデイ付きの場合は4000円増しとなる。

 最終会員数については、1200口を予定しているが、当面は1000口を目標にするという。

このページのトップへ
イーグルレイクゴルフクラブ・ゴルフ場ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ