≪ CLICK! PLEASE ≫
 映画・アニメーション MOVIE & ANIMATION ≪ CLICK! PLEASE ≫
≪ CLICK! PLEASE ≫
 ウェブ・アワード WEB AWARDS ≪CLICK! PLEASE≫

≪ CLICK! PLEASE ≫
MOVIE & ANIMATION WEB AWARDS ≪CLICK! PLEASE≫
≪ CLICK! PLEASE ≫

2013年度 受賞作

「映画・アニメーション ウェブ・アワード」はWeb上での投票で各賞を決定します。
・毎年テーマを入替え、
皆様の一年に亘っての投票結果を反映させる賞です。
・今年は新世紀・洋画&邦画(実写)&歴代・スパイ映画を2013年2月9日迄で集計。

※前年度行われた「2012 ウェブ・アワード」受賞作は2012年1月27日に発表となりました コチラ


↓クリックすると各ジャンルの受賞作を閲覧出来ます(2013年度グランプリは本頁最下部にあります)

歴代・スパイ映画新世紀・邦画 新世紀・SF映画新世紀・ファンタジー新世紀・ホラー
新世紀・スリラー&ミステリー新世紀・アクション新世紀・冒険新世紀・アニメーション(海外)


目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


SPY MOVIE <スパイ映画(洋画)> 部門
※2012年迄に海外で制作=劇場公開されたスパイ映画作品・選抜100作中のTOP

● 【 スパイ・アクション映画 部門 作品賞 】 ●

007/ロシアより愛をこめて
<FROM RUSSIA WITH LOVE>
(1963年 イギリス映画)
監督/テレンス・ヤング



● 【 スパイ・アクション映画 部門 特別賞 (以下4作品) 】 ●

ミッション:インポッシブル
<MISSION: IMPOSSIBLE>
(1996年 アメリカ映画)
監督/ブライアン・デパルマ

ボーン・アイデンティティ
<THE BOURNE IDENTITY>
(2002年 アメリカ映画)
監督/ダグ・リーマン

シュリ
<SHIRI>
(1999年 韓国 映画)
監督/カン・ジェギュ

007/カジノ・ロワイヤル 】
<CASINO ROYALE>
(2006年 イギリス + アメリカ映画)
監督/マーティン・キャンベル



● 【 スパイ・アクション映画 部門 フロンティア賞 】 ●

燃えよドラゴン
<龍争虎闘 (ENTER THE DRAGON)>
(1973年 香港 + アメリカ映画)
監督/ロバート・クローズ
ザ・ロック
<THE ROCK>
(1996年 アメリカ映画)
監督/マイケル・ベイ



● 【 スパイ・アクション映画 部門 フロンティア 特別賞 (以下5作品) 】 ●

M:I-2
<MISSION: IMPOSSIBLE 2>
(2000年 アメリカ映画)
監督/ジョン・ウー

トゥルーライズ
<TRUE LIES>
(1994年 アメリカ映画)
監督/ジェームズ・キャメロン

007/ゴールドフィンガー 】
<GOLDFINGER>
(1964年 イギリス映画)
監督/ガイ・ハミルトン

ダイ・ハード2
<DIE HARD 2>
(1990年 アメリカ映画)
監督/レニー・ハーリン

今そこにある危機
<CLEAR AND PRESENT DANGER>
(1994年 アメリカ映画)
監督/フィリップ・ノイス



目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


● 【 スパイ・スリラー & ミステリー映画 部門 作品賞 】 ●

北北西に進路を取れ
<NORTH BY NORTHWEST>
(1959年 アメリカ映画)
監督/アルフレッド・ヒッチコック


● 【 スパイ・スリラー & ミステリー映画 部門 特別賞 (以下4作品) 】 ●

裏切りのサーカス
<TINKER TAILOR SOLDIER SPY>
(2011年 イギリス + フランス + ドイツ映画)
監督/トーマス・アルフレッドソン
知りすぎていた男
<THE MAN WHO KNEW TOO MUCH>
(1956年 アメリカ映画)
監督/アルフレッド・ヒッチコック

ジャッカルの日
<THE DAY OF THE JACKAL>
(1973年 イギリス + フランス映画)
監督/フレッド・ジンネマン
アルゴ
<ARGO>
2012年 アメリカ映画)
監督/ベン・アフレック


● 【 スパイ・スリラー & ミステリー映画 部門 フロンティア賞 】 ●

ミュンヘン
<MUNICH>
2005年 アメリカ映画)
監督/スティーヴン・スピルバーグ



● 【 スパイ・スリラー & ミステリー映画 部門 フロンティア 特別賞 (以下5作品) 】 ●

ブラックブック
<ZWARTBOEK>
2006年 オランダ + ドイツ + イギリス + ベルギー映画)
監督/ポール・ヴァーホーヴェン
ラスト、コーション
<色・戒 (LUST, CAUTION)>
(1973年 中国 + アメリカ映画)
監督/アン・リー

針の眼
<EYE OF THE NEEDLE>
(1981年 イギリス映画)
監督/リチャード・マーカンド
ロシア・ハウス
<THE RUSSIA HOUSE>
(1990年 アメリカ映画)
監督/フレッド・スケピシ
スパイ・ゲーム
<SPY GAME>
(2001年 アメリカ映画)
監督/トニー・スコット


● 【 スパイ映画 レジェンド賞 (特別業績賞) 】 ●

逃走迷路
<SABOTEUR>
(1942年 アメリカ映画)
監督/アルフレッド・ヒッチコック


引き裂かれたカーテン
<TORN CURTAIN>
(1966年 アメリカ映画)
監督/アルフレッド・ヒッチコック


バルカン超特急
<THE LADY VANISHES>
(1938年 イギリス映画)
監督/アルフレッド・ヒッチコック



目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


SPY MOVIE DIRECTOR <スパイ映画・監督賞>

アルフレッド・ヒッチコック
<ALFRED HITCHCOCK (SIR ALFRED JOSEPH HITCHCOCK)>
(1899年〜 イギリス
代表作:「暗殺者の家」('34) 「三十九夜」('35) 「間諜最後の日」('36) 「海外特派員」('40) 「汚名」('46)


● 【 スパイ映画監督 特別賞 (以下4名) 】

フィリップ・ノイス
<PHILLIP NOYCE>
(1950年 オーストラリア)
代表作:「パトリオット・ゲーム」('92) 「今そこにある危機」('94) 「セイント」('97) 「ソルト」('10)

ダグ・リーマン
<DOUG LIMAN>
(1965年 アメリカ)
代表作:「ボーン・アイデンティティー」('02) 「Mr. & Mrs. スミス」('05) 「フェア・ゲーム」('10)

マーティン・キャンベル
<MARTIN CAMPBELL>
(1943年〜 ニュージーランド
代表作:「スパイ・エース」[TV]('83) 「007/ゴールデンアイ」('95) 「007/カジノ・ロワイヤル」('06)
ジョージ・クルーニー
<GEORGE CLOONEY>
(1961年〜 アメリカ
代表作:「コンフェッション」('02) 「スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜」('11)


● 【 スパイ映画監督 フロンティア賞 (審査員特別賞) 】

スティーヴン・スピルバーグ
<STEVEN ALLAN SPIELBERG>
(1946年〜 アメリカ
代表作:「ミュンヘン」('05) 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」('08)


● 【 スパイ映画監督 フロンティア 特別賞 (以下5名) 】 ●

ジョン・ヒューストン
<JOHN HUSTON (JOHN MARCELLUS HUSTON)>
(1906年〜 アメリカ
代表作:「007/カジノロワイヤル」('67) 「クレムリンレター/密書」('69) 「マッキントッシュの男」('72)

ジョン・グレン
<JOHN GLEN>
(1932年〜 イギリス
代表作:「007/オクトパシー」('83) 「007/美しき獲物たち」('85) 「007/リビング・デイライツ」('87)

J・リー・トンプソン
<J. LEE THOMPSON>
(1914年 イギリス)
代表作:「ナバロンの要塞」('61) 「0(ゼロ)の決死圏」('69)

クリント・イーストウッド
<CLINT EASTWOOD>
(1930年〜 アメリカ
代表作:「アイガー・サンクション」('75) 「ファイヤーフォックス」('82)

ジョン・フランケンハイマー
<JOHN FRANKENHEIMER>
(1930年〜 アメリカ
代表作:「影なき狙撃者」('62) 「第三帝国の遺産」('85) 「RONIN」('98)



● 【 スパイ映画監督 レジェンド賞 (特別業績賞) 】 ●

テレンス・ヤング
<TERENCE YOUNG>
(1915年 イギリス)
代表作:「007/ロシアより愛をこめて」('63) 「007/サンダーボール作戦」('65) 「ジグソーマン」('83)


ガイ・ハミルトン
<GUY HAMILTON>
(1922年〜 イギリス
代表作:「007/ゴールドフィンガー」('64) 「007/ダイヤモンドは永遠に」('71) レモ 第1の挑戦」('85)

ルイス・ギルバート
<LEWIS GILBERT>
(1920年〜 イギリス
代表作:「007は二度死ぬ」('67) 「007/私を愛したスパイ」('77) 「007/ムーンレイカー」('79)


目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


JAPAN MOVIE (2001-2011) <新世紀映画(邦画)> 部門
※2001年から2012年迄に劇場公開された国内作品(実写)・選抜100作中のTOP
「国産アニメ」に関しては昨年の2012年度アワードにて発表済み → コチラ

● 【 新世紀・邦画 ドラマ部門 作品賞 】 ●

たそがれ清兵衛
<TWILIGHT SAMURAI>
(2002年 松竹 映画)
監督/山田 洋次



● 【 新世紀・邦画 ドラマ部門 特別賞 (以下4作品) 】 ●

血と骨
<CHITOHONE>
(2004年 松竹 + ザナドゥー映画)
監督/崔 洋一

ディア・ドクター
<DEAR DOCTOR>
(2009年 エンジンフイルム + アスミック・エース映画)
監督/西川 美和

ジョゼと虎と魚たち
<JOZEE, THE TIGER AND THE FISH>
(2003年 アスミック・エース + IMJエンタテインメント + エス・エス・エム映画)
監督/犬童 一心

リンダ リンダ リンダ
<LINDA LINDA LINDA>
(2005年 COVERS&Co. + ビターズ・エンド映画)
監督/山下 敦弘


● 【 新世紀・邦画 レジェンド賞 (特別業績賞) 】 ●

母べえ
<KAABEEI>
(2008年 松竹 映画)
監督/山田 洋次


おくりびと
<DEPARTURES>
(2008年 TBS + セディックインターナショナル + 松竹 映画)
監督/滝田 洋二郎

トウキョウソナタ
<TOKYO SONATA>
(2008年 日活 + ジャンゴフィルム + ピックス映画)
監督/黒沢 清



目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


● 【 新世紀 コメディ&ミュージカル映画 <邦画> 部門 作品賞 】 ●

フラガール
<HURA-GIRL>
(2006年 シネカノン映画)
監督/李 相日



● 【 新世紀 コメディ&ミュージカル映画 <邦画> 部門 特別賞 (以下5作品) 】 ●

パッチギ!
<PACHIGI>
(2005年 シネカノン映画)
監督/井筒 和幸

阿修羅のごとく
<ASYURA NO GOTOKU>
(2003年 東宝 映画)
監督/森田 芳光

笑の大学
<WARAINODAIGAKU>
(2004年 フジテレビ + パルコ + 東宝 映画)
監督/星 護

スウィングガールズ
<SWING GIRLS>
(2004年 フジテレビ + アルタミラピクチャーズ + 東宝 映画)
監督/矢口 史靖
リアリズムの宿
<REALISM NO YADO>
(2004年 PLANET Studyo+1 + ビターズ・エンド映画)
監督/山下 敦弘


目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


● 【 新世紀 SF & ファンタジー & ホラー映画 <邦画> 部門 作品賞 】 ●

ステキな金縛り
<ONCE IN A BLUE MOON>
(2011年 フジテレビ + シネバザール + 東宝 映画)
監督/三谷 幸喜


● 【 新世紀 SF & ファンタジー & ホラー映画 <邦画> 部門 特別賞 (以下5作品) 】 ●

いま、会いにゆきます
<IMA AINI YUKIMASU>
(2004年 東宝 映画)
監督/土井 裕泰
ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃
<GODZILLA, MOTHRA AND KING GHIDORAH: GIANT MONSTERS ALL-OUT ATTACK>
(2001年 東宝 映画)
監督/金子 修介 + 神谷 誠 (特技監督
パコと魔法の絵本
<PACO AND THE MAGICAL BOOK>
(2008年 リクリ + 東宝 映画)
監督/中島 哲也
ロボジー
<ROBOG>
(2012年 フジテレビ + アルタミラピクチャーズ + 東宝 映画)
監督/矢口 史靖
父と暮せば
<THE FACE OF JIZO>
(2004年 バンダイビジュアル + 葵プロモーション + パル企画 映画)
監督/黒木 和雄


目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


● 【 新世紀 スリラー&ミステリー映画 <邦画> 部門 作品賞 】 ●

重力ピエロ
<JYURYOKU PIERROT>
(2009年 ROBOT + アスミック・エースエンタテインメント映画)
監督/林 淳一


● 【 新世紀 スリラー&ミステリー映画 <邦画> 部門 特別賞 (以下5作品) 】 ●

悪人
<AKUNIN>
(2010年 東宝 映画)
監督/李 相日
告白
<KOKUHAKU>
(2010年 リクリ + 東宝 映画)
監督/中島 哲也
リリイ・シュシュのすべて
<LILYCHOUCHOU>
(2001年 ロックウェル・アイズ映画)
監督/岩井 俊二
アフタースクール
<AFTER SCHOOL>
(2008年 クロックワークス + アミューズ映画)
監督/内田 けんじ

ゆれる
<YURERU>
(2006年 エンジンフイルム + バンダイビジュアル + シネカノン映画)
監督/西川 美和



目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


● 【 新世紀 アクション映画 <邦画> 部門 作品賞 】 ●

アウトレイジ
<OUTRAGE>
(2010年 バンダイビジュアル + オフィス北野 + ワーナー・ブラザース映画)
監督/北野 武



● 【 新世紀 アクション映画 <邦画> 部門 特別賞 (以下4作品) 】 ●

踊る大捜査線 THE MOVIE 2
− レインボーブリッジを封鎖せよ! −
<BAYSIDE SHAKEDOWN 2>
(2003年 フジテレビ + ROBOT + 東宝 映画)
監督/本広 克行

座頭市
<ZATOICHI>
(2003年 バンダイビュジュアル + オフィス北野 + 松竹 映画)
監督/北野 武

隠し剣 鬼の爪

<THE HIDDEN BLADE>
(2004年 松竹 映画)
監督/山田 洋次
ゴールデンスランバー
<GOLDEN SLUMBER>
(2010年 スモーク + 東宝 映画)
監督/中村 義洋



目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


● 【 新世紀 冒険映画 <邦画> 部門 作品賞 】 ●

劔岳 点の記
<MT.TSURUGIDAKE>
(2009年 東映 映画)
監督/木村 大作


● 【 新世紀 冒険映画 <邦画> 部門 特別賞 (以下4作品) 】 ●

南極料理人
<THE CHEF OF SOUTH POLAR>
(2009年 パレード + 東京テアトル映画)
監督/沖田 修一

K-20/怪人二十面相・伝
<K-20: LEGEND OF THE MASK>
(2008年 ROBOT + 東宝 映画)
監督/佐藤 嗣麻子

北の零年
<KITA NO ZERO-NEN>
(2005年 東映 映画)
監督/行定 勲
ピストルオペラ
<PISTOL OPERA>
(2001年 小椋事務所 + 松竹 映画)
監督/鈴木 清順


目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


WORLD MOVIE (2001-2011) <新世紀映画(洋画)> 部門
※2001年から2012年迄に劇場公開された海外作品・選抜100作中のTOP
(2012年度アワードにて「ドラマ」「コメディ&ミュージカル」部門は発表済み → コチラ

● 【 新世紀・SF映画 <洋画> 部門 作品賞 】 ●

アバター
<AVATAR>
(2009年 アメリカ映画)
監督/ジェームズ・キャメロン


スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
<STAR WARS EPISODE III:
REVENGE OF THE SITH>
(2005年 アメリカ映画)
監督/ジョージ・ルーカス
※ 集票期間内・選抜100作中の一位が「アバター」、二位が「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」でした。
只、票差がごく僅かだった為“統計”上の「誤差範囲」内として
両作共に同賞と致しました。 何卒ご了承下さい。



● 【 新世紀・SF映画 <洋画> 部門 特別賞 (以下5作品) 】 ●

マイノリティ・リポート
<MINORITY REPORT>
(2002年 アメリカ映画)
監督/スティーヴン・スピルバーグ
宇宙戦争
<WAR OF THE WORLDS>
(2005年 アメリカ映画)
監督/スティーヴン・スピルバーグ
第9地区
<DISTRICT 9>

(2009年 アメリカ + 南アフリカ共和国 + ニュージーランド映画)
監督/ニール・ブロムカンプ

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
<RISE OF THE PLANET OF THE APES>
(2011年 アメリカ映画)
監督/ルパート・ワイアット

エターナル・サンシャイン
<ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND>
(2004年 アメリカ映画)
監督/ミシェル・ゴンドリー



● 【 新世紀・SF映画 <洋画> ドラマ(ドラマチスト)賞 】 ●

A. I.
<A.I. ARTIFICIAL INTELLIGENCE>
(2001年 アメリカ映画)
監督/スティーヴン・スピルバーグ

インセプション
<INCEPTION>
(2010年 アメリカ映画)
監督/クリストファー・ノーラン



目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


● 【 新世紀・ファンタジー映画 <洋画> 部門 作品賞 】 ●

ハリー・ポッターと賢者の石
<HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE>
(2001年 イギリス + アメリカ映画)
監督/クリス・コロンバス


チャーリーとチョコレート工場
<CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY>
(2005年 アメリカ + イギリス映画)
監督/
ティム・バートン


● 【 新世紀・ファンタジー映画 <洋画> 部門 特別賞 (以下5作品) 】 ●

ナイト・ミュージアム
<NIGHT AT THE MUSEUM>
(2006年 アメリカ映画)
監督/ショーン・レヴィ

アリス・イン・ワンダーランド
<ALICE IN WONDERLAND>
(2010年 アメリカ映画
監督/ティム・バートン

アメリ
<AMELIE>
(2001年 フランス映画)
監督/ジャン=ピエール・ジュネ

魔法にかけられて
<ENCHANTED>
(2007年 アメリカ映画)
監督/ケヴィン・リマ

パンズ・ラビリンス
<EL LABERINTO DEL FAUNO>
(2006年 メキシコ + スペイン + アメリカ映画)
監督/ギレルモ・デル・トロ



● 【 新世紀・ファンタジー映画 <洋画> ドラマ(ドラマチスト)賞 】 ●

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
<THE LORD OF THE RINGS:
THE RETURN OF THE KING>
(2003年 ニュージーランド + アメリカ映画)
監督/ピーター・ジャクソン

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
<THE LORD OF THE RINGS:
THE TWO TOWERS>
(2002年 ニュージーランド + アメリカ映画)
監督/ピーター・ジャクソン

ミッドナイト・イン・パリ
<MIDNIGHT IN PARIS>
2011年 スペイン
+ アメリカ映画)
監督/ウディ・アレン


ファンタジー映画に関しては2009年度アワードにて「ファンタジー映画」として2001〜2012年公開作品が複数受賞してお
り、重複を避ける為既に受賞している作品は今回対象から除外しました。宜しければ2009年度も合わせ閲覧下さい。
コチラ


目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


● 【 新世紀・ホラー映画 <洋画> 部門 作品賞 】 ●

ソウ
<SAW>
(2004年 アメリカ + オーストラリア映画)
監督/ジェームズ・ワン



● 【 新世紀・ホラー映画 <洋画> 部門 特別賞 (以下5作品) 】 ●

ドーン・オブ・ザ・デッド
<DAWN OF THE DEAD>

(2004年 アメリカ映画)
監督/ザック・スナイダー

28週後...
<28 WEEKS LATER>

(2007年 イギリス + スペイン映画)
監督/フアン・カルロス・フレスナディージョ

28日後...
<28 DAYS LATER...>

(2002年 イギリス + アメリカ + オランダ映画)
監督/ダニー・ボイル

スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師
<SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET>
2007年 アメリカ + イギリス映画)
監督/ティム・バートン

ミスト
<THE MIST>
2007年 アメリカ映画)
監督/フランク・ダラボン



● 【 新世紀・ホラー映画 <洋画> ドラマ(ドラマチスト)賞 】 ●

アザーズ
<THE OTHERS>
2001年 アメリカ + スペイン + フランス映画)
監督/アレハンドロ・アメナーバル

ぼくのエリ/200歳の少女
<LAT DEN RATTE KOMMA IN>
2008年 スウェーデン映画)
監督/トーマス・アルフレッドソン



目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


● 【 新世紀・スリラー & ミステリー映画 <洋画> 部門 作品賞 】 ●

ノーカントリー
<NO COUNTRY FOR OLD MEN>
(2007年 アメリカ映画)
監督/ジョエル・コーエン + イーサン・コーエン


● 【 新世紀・スリラー & ミステリー映画 <洋画> 部門 特別賞 (以下5作品) 】 ●

ハンニバル
<HANNIBAL>
(2001年 アメリカ映画)
監督/リドリー・スコット
パニック・ルーム
<PANIC ROOM>
(2002年 アメリカ映画)
監督/デヴィッド・フィンチャー
ディパーテッド

<THE DEPARTED>
(2006年 アメリカ映画)
監督/マーティン・スコセッシ
ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女
<MAN SOM HATAR KVINNOR>
(2009年 スウェーデン + デンマーク + ドイツ映画)
監督/ニールス・アルデン・オプレヴ
トレーニング デイ
<TRAINING DAY>
(2001年 アメリカ映画)
監督/アントワーン・フークア


● 【 新世紀・スリラー & ミステリー映画 <洋画> ドラマドラマチスト)賞 】 ●

ミスティック・リバー
<MYSTIC RIVER>
(2003年 アメリカ映画)
監督/クリント・イーストウッド

フィクサー
<MICHAEL CLAYTON>
(2007年 アメリカ映画)
監督/トニー・ギルロイ


目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫



● 【 新世紀・スリラー & ミステリー/TV映画&シリーズ <洋画> 部門 作品賞 】 ●

24/TWENTY FOUR
<24 -TWENTY FOUR->
(2001年〜 アメリカ・TV映画 + シリーズ)
監督/ジョン・カサー + スティーヴン・ホプキンス + ウィンリック・コルベ


● 【 新世紀・スリラー & ミステリー/TV映画&シリーズ <洋画> 部門 特別賞 (以下5作品) 】 ●


クリミナル・マインド/FBI行動分析課
<CRIMINAL MINDS>
(2005年〜 アメリカ・TVシリーズ)
監督/リチャード・シェパード + チャールズ・ヘイド + ケヴィン・ブレイ

CSI:マイアミ
<CSI.: MIAMI>
(2002年〜 アメリカ・TVシリーズ
監督/ジョー・チャペル + デヴィッド・グロスマン + チャールズ・コレル
ライ・トゥ・ミー/嘘の瞬間
<LIE TO ME>
(2009年〜 アメリカ・TVシリーズ)
監督/ロバート・シュシェントケ + アダム・デビッドソン + ティム・ハンター

CSI:ニューヨーク
<CSI.: NY>
(2004年〜 アメリカ・TVシリーズ)
監督/エミリオ・エステヴェス + デヴィッド・グロスマン + デュエイン・クラーク

プリズン・ブレイク
<PRISON BREAK>
(2005年〜 アメリカ・TVシリーズ)
監督/ブレット・ラトナー + マイケル・ワトキンズ + ブラッド・ターナー



目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


● 【 新世紀・アクション映画 <洋画> 部門 作品賞 】 ●

ボーン・アイデンティティ
<THE BOURNE IDENTITY>
(2002年 アメリカ映画)
監督/ダグ・リーマン


トランスポーター
<LE TRANSPORTEUR>
(2002年 フランス + アメリカ映画)
監督/ルイ・レテリエ + コリー・ユン



● 【 新世紀・アクション映画 <洋画> 部門 特別賞 (以下5作品) 】 ●

ラッシュアワー2
<RUSH HOUR 2>
(2001年 アメリカ映画)
監督/ブレット・ラトナー

エクスペンダブルズ
<THE EXPENDABLES>
(2010年 アメリカ映画)
監督/シルヴェスター・スタローン

スターリングラード
<ENEMY AT THE GATES>
(2001年 アメリカ + ドイツ + イギリス + アイルランド映画)
監督/ジャン=ジャック・アノー

ミニミニ大作戦
<THE ITALIAN JOB>
(2003年 アメリカ + フランス + イギリス映画)
監督/F・ゲイリー・グレイ

ザ・シューター/極大射程
<SHOOTER>
(2007年 アメリカ映画)
監督/アントワーン・フークア



● 【 新世紀・アクション映画 <洋画> インパクト・インプレッション賞 】 ●

ランボー/最後の戦場

<RAMBO>
(2008年 アメリカ + ドイツ映画)
監督/シルヴェスター・スタローン
マッハ!!!!!!!!
<ONG-BAK>
(2003年 タイ映画)
監督/プラッチャヤー・ピンゲーオ


目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


● 【 新世紀・冒険映画 <洋画> 部門 作品賞 】 ●

ナショナル・トレジャー
<NATIONAL TREASURE>

(2004年 アメリカ映画)
監督/ジョン・タートルトーブ


ラスト・サムライ
<THE LAST SAMURAI>
(2003年 アメリカ映画)
監督/エドワード・ズウィッグ



● 【 新世紀・冒険映画 <洋画> 部門 特別賞 (以下5作品) 】 ●

アポカリプト
<APOCALYPTO>

(2006年 アメリカ映画)
監督/メル・ギブソン

マスター・アンド・コマンダー
<MASTER AND COMMANDER: THE FAR SIDE OF THE WORLD>
(2006年 アメリカ映画)
監督/ピーター・ウィアー

モーターサイクル・ダイアリーズ
<THE MOTORCYCLE DIARIES>
(2003年 アルゼンチン + アメリカ + チリ + ペルー + ブラジル + イギリス + ドイツ + フランス映画)
監督/ウォルター・サレス

アビエイター
<THE AVIATOR>
(2004年 アメリカ映画)
監督/マーティン・スコセッシ

キングダム・オブ・ヘブン
<KINGDOM OF HEAVEN>
(2005年 アメリカ + イギリス + ドイツ + スペイン映画)
監督/リドリー・スコット



● 【 新世紀・冒険映画 <洋画> アルファ・スタンド賞 】 ●

最高の人生の見つけ方
<THE BUCKET LIST>
(2007年 アメリカ映画)
監督/ロブ・ライナー
庭から昇ったロケット雲

<THE ASTRONAUT FARMER>
(2007年 アメリカ映画)
監督/マイケル・ポーリッシュ


目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


WORLD ANIMATION (2001-2011) <新世紀アニメ(洋画)> 部門
※2001年から2012年迄に海外で制作されたアニメーション作品・選抜100作中のTOP
「国産アニメ」に関しては昨年の2012年度アワードにて発表済み → コチラ

● 【 新世紀・アニメーション長編映画 <洋画> 部門 作品賞 】 ●

ヒックとドラゴン
<HOW TO TRAIN YOUR DRAGON>

(2010年 アメリカ映画)
監督/クリス・サンダース
+ ディーン・デュボア


シュレック
<SHREK>
(2001年 アメリカ映画)
監督/アンドリュー・アダムソン + ヴィッキー・ジェンソン



● 【 新世紀・アニメーション長編映画 <洋画> 部門 特別賞 (以下5作品) 】 ●

ハッピー フィート
<HAPPY FEET>
(2006年 オーストラリア + アメリカ映画)
監督/ジョージ・ミラー

Mr.インクレディブル
<THE INCREDIBLES>
(2004年 アメリカ映画)
監督/ブラッド・バード

アイス・エイジ
<ICE AGE>
(2002年 アメリカ映画)
監督/クリス・ウェッジ + カルロス・サルダーニャ

カンフー・パンダ
<KUNG FU PANDA>
(2008年 アメリカ映画)
監督/マーク・オズボーン + ジョン・スティーヴンソン

ファンタスティック Mr.FOX
<FANTASTIC MR. FOX>
(2009年 イギリス + アメリカ映画)
監督/ウェス・アンダーソン



● 【 新世紀・アニメーション長編映画 <洋画> 部門 フロンティア賞 】 ●

リロ・アンド・スティッチ
<LILO & STITCH>
(2002年 アメリカ映画)
監督/クリス・サンダース + ディーン・デュボア

塔の上のラプンツェル
<TANGLED>
(2010年 アメリカ映画)
監督/バイロン・ハワード + ネイサン・グレノ



● 【 新世紀・アニメーション長編映画 <洋画> 部門 フロンティア 特別賞 (以下6作品) 】 ●

レミーのおいしいレストラン
<RATATOUILLE>
(2007年 アメリカ映画)
監督/ブラッド・バード + ヤン・ピンカヴァ

カーズ
<CARS>
(2006年 アメリカ映画
監督/ジョン・ラセター + ジョー・ランフト

プリンセスと魔法のキス
<THE PRINCESS AND THE FROG>
(2009年 アメリカ映画)
監督/ジョン・マスカー + ロン・クレメンツ

スピリット
<SPIRIT: STALLION OF THE CIMARRON>
(2002年 アメリカ映画)
監督/ケリー・アスバリー + ローナ・クック

バクテリア・ウォーズ
<OSMOSIS JONES>
(2001年 アメリカ映画)
監督/ピーター・ファレリー + ボビー・ファレリー

$9.99 (原題)
<$9.99>
(2008年 イスラエル + オーストラリア映画)
監督/タティア・ローゼンタール



● 【 新世紀・アニメーション長編映画 <洋画> 部門 総合美術 賞 】 ●

ファインディング・ニモ
<FINDING NEMO>
(2003年 アメリカ映画)
監督/アンドリュー・スタントン + リー・アンクリッチ

WALL・E/ウォーリー
<WALL・E>
(2008年 アメリカ映画)
監督/アンドリュー・スタントン

ベルヴィル・ランデブー
<LES TRIPLETTES DE BELLEVILLE>
(2002年 フランス + ベルギー + カナダ映画)
監督/シルヴァン・ショメ



● 【 新世紀・アニメーション長編映画 <洋画> レジェンド賞 (特別業績賞) 】 ●

トイ・ストーリー3
<TOY STORY 3>
(2010年 アメリカ映画)
監督/リー・アンクリッチ

戦場でワルツを
<VALS IM BASHIR (WALTZ WITH BASHIR)>
(2008年 イスラエル + フランス + ドイツ + アメリカ映画)
監督/アリ・フォルマン

ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!
<WALLACE & GROMIT IN THE CURSE OF THE WERE-RABBIT>
(2005年 イギリス + アメリカ映画)
監督/ニック・パーク + スティーヴ・ボックス



目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


新世紀・劇場用 短編 & TVアニメーション <洋画> 部門 作品賞 】 ●

マダム・トゥトリ・プトリ
<MADAME TUTLI-PUTLI>
(2007年 カナダ・短編映画
監督/クリス・ラヴィス + マチェク・シチェルボウスキー

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ
<STAR WARS: THE CLONE WARS>
(2008年〜 アメリカ・TVシリーズ + 映画)
総監督/デイヴ・フィローニ
監督/ブライアン・ケイリン・オコネル + ロブ・コールマン + ジャシー・イェー + ジャスティン・リッジ


● 【 新世紀・劇場用 短編 & TVアニメーション <洋画> 部門 特別賞 (以下5作品) 】 ●


(ナイン)
<9>
(2004年 アメリカ・短編映画
監督/シェーン・アッカー

ADAM AND DOG (原題)
<ADAM AND DOG>
(2011年 アメリカ・短編映画
監督/ミンキュ・リー
フレンチ・ロースト
<FRENCH ROAST>
(2008年 フランス・短編映画)
監督/ファブリス・O・ジョウバート
マジシャン・プレスト
<PRESTO>
2008年 アメリカ・短編映画)
監督/ダグ・スウィートランド

ピーターと狼
<PETER & THE WOLF>
2006年 イギリス・短編映画)
監督/スージー・テンプルトン



新世紀・劇場用 短編 & TVアニメーション <洋画> 部門 フロンティア賞 】 ●

岩のつぶやき
<DAS RAD>
(2001年 ドイツ・短編映画)
監督/クリス・ステナー + ハイディ・ヴィトリンゲル
A MORNING STROLL (原題)
<A MORNING STROLL>
(2011年 イギリス・短編映画)
監督/グラント・オーチャード


新世紀・劇場用 短編 & TVアニメーション <洋画> 部門 フロンティア 特別賞 (以下6作品) 】 ●

LOGORAMA (原題)
<LOGORAMA>
(2009年 フランス・短編映画)
監督/フランソワ・アロー + エルヴェ・ドゥ・クレシー + ルドヴィク・ウプラン
THE LOST THING (原題)
<THE LOST THING>
(2010 オーストラリア + イギリス・短編映画)
監督/アンドリュー・ルヘマン
+ ショーン・タン

モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本
<THE FANTASTIC FLYING BOOKS OF MR. MORRIS LESSMORE>
(2011年 アメリカ・短編映画)
監督/ウィリアム・ジョイス + ブランドン・オルデンバーグ
祝生日/BIRTHDAY BOY (原題)
<祝生日 (BIRTHDAY BOY)>
(2004年 韓国 + オーストラリア・短編映画)
監督/パク・セジョン
紙ひこうき
<PAPERMAN>
(2012年 アメリカ映画)
監督/ジョン・カース

リフテッド
<LIFTED>
2006年 アメリカ・短編映画)
監督/ゲイリー・ライドストロム



● 【 新世紀・劇場用 短編 & TVアニメーション <洋画> 部門 総合美術 賞 】 ●

ジャスパー・モレロの冒険
<THE MYSTERIOUS GEOGRAPHIC EXPLORATIONS OF JASPER MORELLO>
(2004年 オーストラリア・短編映画
監督/アンソニー・ルーカス

春のめざめ
<MY LOVE>
(2006 ロシア・短編映画)
監督/アレクサンドル・ペトロフ
KATEDRA/THE CATHEDRAL (原題)
<KATEDRA (THE CATHEDRAL)>
(2002 ポーランド・短編映画)
監督/トメック・バジンスキー



● 【 新世紀・劇場用 短編 & TVアニメーション <洋画> レジェンド賞 (特別業績賞) 】 ●

ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢
<WALLACE & GROMIT A MATTER OF LOAF AND DEATH>
(2008年 イギリス・短編TV映画)
監督/ニック・パーク


マッチ売りの少女
<THE LITTLE MATCH GIRL>
(2006年 アメリカ・短編映画
監督/ロジャー・アレーズ


ハーヴィー・クランペット
<HARVIE KRUMPET>
(2003年 オーストラリア・短編映画
監督/アダム・エリオット



目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫
目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫





目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


2013 WEB AWARD GRAND PRIX <ウェブアワード・グランプリ>
※ エントリー内の実写映画・アニメーション全てを合わせ、年間を通して最多得票だった作品

007/ロシアより愛をこめて
<FROM RUSSIA WITH LOVE>
(1963年 イギリス映画)
監督/テレンス・ヤング



目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫



目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫


フラガール
<HURA-GIRL>
(2006年 シネカノン映画)
監督/李 相日

※ 2001年から2012年までに劇場公開された国内制作・劇映画(邦画)選抜100作中のポイントでTOP

たそがれ清兵衛
<TWILIGHT SAMURAI>
(2002年 松竹 映画)
監督/山田 洋次

※ 2001年から2012年までに劇場公開された劇映画(邦画)の中で、審査員の評価が最も高かった作品。


目次へ - MENU - ≪ CLICK! PLEASE ≫






◎ 以上の賞の投票集計は、以下二つのランキング・ページのデータからのものです。
集計は2013年2月9日迄のデータによるもの。(両ランキング共に現在も継続中)
映画・アニメーション データファイル
<映画 総合ランキング TOP>

(投票式)
スパイ映画 歴代・最新作品
<総合ランキング TOP>

(投票式)
映画・アニメ関連 総合ランキングのページ 歴代のスパイ映画(海外)のランキング



☆続く2014年度のテーマは以下の4つになります。

VIRTUAL REALITY - MOVIE
<歴代・劇場用長編・劇映画(実写・洋画)>

(投票式)
JIDAIGEKI - MOVIE
<歴代・劇場用長編・劇映画(実写・邦画)>

(投票式)
新世紀・アニメキャラクター(国内・男性)・ランキング
<2001〜2013年発表・作品内 = 映画・アニメーション 総合ランキング>

(投票式)
新世紀・アニメキャラクター(国内・女性)・ランキング
<2001〜2013年発表・作品内 = 映画・アニメーション 総合ランキング>

(投票式)

※上記2014年度ウェブ・アワードの受賞結果は同年1月31日に発表となりました → コチラ
歴代ウェブ・アワードの受賞リストへアクセス出来るTOPページは → コチラ



「映画・アニメーション ウェブ・アワード」は、公正・中立に重きを置く事を理念として、完全Web上に設立した賞です。
一般からの皆様、クリエイター、各専門家 等が、平等にエントリー各項目に投票する形式で、一年に一回、年間を通しての投票結果を基に受賞作を選出しています。発表は毎年一月下旬〜二月上旬中を予定


本賞は冠に「映画・アニメーション」としているように、アニメーションを一部門の賞ではなく、劇映画全てを平等とし、同列とした点が特色となっています。
この点では(ほぼ)日本初・・・恐らくオールラウンドの映画賞としては、世界的にも珍しいと思われます。

(最高賞のグランプリに関しても、一般の実写・エントリー作品と平等・公正に選出しています)

エントリー作品等の選抜に関しては、当所で一般投票に適したものを尊重し、厳密に選考した上で行っています
本賞に対してのご意見・ご感想・ご質問等は、全て真摯に受け取っておりますので、何かありましたら是非お送り下さい。

[ 映画・アニメーション WEB AWARD ] の主旨・概要等に関しては → コチラ をご参照下さい。

  映画・アニメーション
データファイル

gigas@asa.email.ne.jp

管理・運営/映画・アニメーション ウエブ・アワード 実行委員会
Copyright c 1999 - Japan GIGAS-JG “映画・アニメーション データファイル”. All rights reserved.