患者さんの声を聴き、思いやりをもって、明るく、笑顔のたえない安全・安心な透析医療を目指します

トップページ > ISO 9001:2008 認証取得

ISO 9001:2008 認証取得

登録範囲:透析医療及びそれに関わるサービスの提供

ISO 9001:2008 認証取得

ISOとは

国際標準化機構(International Organization for Standardization)工業標準の策定を目的とする国際機関で、世界各国の標準化機関の連合体。
1947年に設立され、現在では147カ国が参加しています。
本部はスイスのジュネーブ。
略称が英文名称の頭文字「IOS」ではなく「ISO」になっているのは、ギリシャ語で「平等」を意味する「isos」が語源となっているからです。
電気及び電子技術分野を除く全産業分野(鉱工業、農業、医薬品等)に関する国際規格の作成を行っています。

ISO 9001 (品質マネジメントシステム)

国際標準化機構(International Organization for Standardization)による品質マネジメントシステムに関する国際規格です。
品質マネジメントシステムの要求事項に適合するシステムが構築・運営されていることを審査登録機関が客観的に審査を行い、品質マネジメントシステムの登録が行われます。
クリニックが提供するサービスの品質を保証するために、各業務のプロセス(段階)においてクリニックが何を管理しなければならないかを定めた規格。
プロセスすべての段階で不適合を防止することにより、顧客(透析者様)の満足を得ることを第一の狙いとしています。

認証取得の目的

ISOは国際的に通用する品質を保証するシステムであるため、第三者による客観的な審査により、顧客(透析者様)へのサービスの向上を継続的に図っている実情の評価を得ることを目的といたしました。

ISO認証後は半年から1年ごとにシステムが維持向上されているかの審査があります。
定期的にマネジメントシステムを見直すことにより、社会・経営環境の変化に対応したシステムの維持を期待できます。
クリニックとして品質マネジメントシステムを効果的に運用することが、質の向上につながることになります。
国際的な品質の基準であるISOの認証を取得することで、透析者様にとっては透析施設選択の選択材料のひとつになります。