日光彫の起源は、はっきりわかりませんが、寛永11年(1634)から同13年(1636)にかけて、三代将軍家光が、東照宮を現在の壮厳華麗な社殿に造り替えたとき、全国から集められた名匠たちが、余技として作ったのが始まりと考えられています。
 東照宮は元和3年(1617)に創建されましたが、前記の寛永造替工事は、創建の規模を一新するほど大がかりのもので、この造替にあたった大工内夫は延べ168万人、内、彫物大工が40万人におよび、その後も、中小規模の社殿の建築や改修がたびたび行われているため、日光に永住した匠も多かったと思われます。

日光彫体験学習 について
・料金:お1人様1,200円(税込)
・所要時間:約1時間30分
※児童・学生等、ご予約お申し込みは、お電話・FAX・メールにて承ります。[参加人数・希望日時]をお知らせください。詳しくは「体験学習のご案内」をご覧下さい。
眠っている日光彫を修理しませんか?→日光彫修理キャンペーン
 当店は東武日光駅から5分、またJR日光駅か らも徒歩10分の場所にあります。好評をいただいております[日光彫体験学習] も随時受け付けております。日光市にお越しの 際には、是非体験してみてはいかがでしょうか。
日光彫について
日光彫が出来るまで
日光彫 木地直売五十嵐漆器店マップ

五十嵐漆器 本店

五十嵐漆器 工場

■本店 〒 321-1406 日光市 松原町 17-7(東武日光駅前)
 TEL 0288-54-1599(代)  FAX 0288-54-3181
 
Copyright (C) 2006 Igarashi Lacquer ware. All Rights Reserved.