会社概要
ご挨拶  埼京オフセットは、中日新聞社7番目の新聞印刷工場で、東
京新聞のより新鮮なニュース、より美しい紙面を、より早く読
者の皆さまにお届けするため、輸送にも好条件な埼玉県戸田市
に誕生し、2000(平成12)年9月1日から稼働していま
す。
 各工程はコンピューターで集中管理され、本社で編集・制作
された紙面を専用回線で受信。最大32ページ、カラー面16
ページで毎時15万部の印刷能力を持つ高速オフセット印刷機
で、埼玉県を中心に群馬県と東京都に配達される朝刊、夕刊、
サンデー版などを印刷しています。
 「きれいな新聞はきれい工場から」をモットーに、地域に密
着した新聞づくりを目指しています。地域の方々の工場見学は
随時、受け入れています。埼玉県の「彩の国工場」に指定され
ているほか、戸田市の「工業見える化事業」参加企業(匠プレ
ート)となっています。戸田市の市制50周年では、記念イベ
ントガイド新聞を制作しました。
社 名 埼京オフセット株式会社
住 所 〒335-0022
埼玉県戸田市上戸田1丁目22番6
電 話 048-447-5151
FAX 048-447-5216
代表取締役 横山 和幸
資本金 1億円(100%中日新聞社出資)
創 立 1999(平成11)年9月8日
事業内容 東京新聞朝刊・夕刊・サンデー版、川崎市の生活情報紙「東京
新聞TODAY」「かわさきスポーツ」、東京新聞読者の生活
情報紙「暮らすめいと」などの印刷
従業員数 43人 平均年齢43歳(2021年7月1日現在)
工場設備 敷地面積  7,357㎡
工場建屋  鉄骨鉄筋コンクリート造り地上3階塔屋1階
      延べ6,559㎡
設計・管理 (株)日建設計
施工    (株)竹中工務店
輪転機   東京機械製作所製オフセット輪転機
      「カラートップCT-6100」2セット
      32頁16個面カラー、毎時15万部印刷可能
製版設備  パナソニック製CTP装置2台
      毎時180版
新聞搬送  西研グラフィックス製BSGキャリヤ両掴み型
立体紙庫  椿本チェイン製90棚60連
発送設備  ストラパック製スタッカーNCS-7(親子出し)
                  NCS-5
      ストラパック製包装機TW-7D
             結束機EX-8AOC

沿革
1999(平成11)年9月8日埼京オフセット設立
2000(平成12)年6月30日工場完成
2000(平成12)年9月1日営業運転開始
2000(平成12)年9月7日完工式
2002(平成14)年10月8日無災害1000日達成(2000年1
月13日から2003年6月22日ま
で1257日続く)
2008(平成20)年9月フィルム刷版からCTP刷版に移行
2009(平成21)年12月戸田市の「工業見える化事業」(匠プ
レート)参加
2011(平成23)年3月川崎市の生活情報紙「東京新聞TOD
AY」の印刷開始
2011(平成23)年5月1日社内報「埼京通信」発刊
2011(平成23)年5月27日正面入り口の塀に掲示板設置
2011(平成23)年9月20日埼玉県「彩の国工場」認定
2012(平成24)年4月1日東京キャレーヂ社に委託していた発送
業務を自社作業に
2012(平成24)年4月東京新聞読者の生活情報紙「暮らすめ
いと」の印刷開始
2012(平成24)年10月タブロイド4頁「TODAYかわさき
スポーツ」の印刷開始
2013(平成25)年5月22日世界各地で一斉に植樹する「グリーン
ウェイブ」でヤマザクラを植樹。以後
毎年実施
2015(平成27)年6月30日PRビデオ「埼京オフセット 新聞が
できるまで」(15分)完成
2016(平成28)年6月1日輪転機の重整備開始。2018年3月
終了
2016(平成28)年10月1日戸田市の市制50周年記念「とだ50
祭」公式ガイド制作・印刷
2016(平成28)年12月31日2度目の無災害1000日達成(20
14年4月6日から)
2017(平成29)年6月高濃度インキへ移行
2020(令和2)年10月有処理版から無処理版に移行

アクセス
埼京工場外観

埼京オフセット株式会社

 〒335-0022 埼玉県戸田市上戸田1丁目22番6
 電 話 048-447-5151

JR戸田駅より徒歩約10分(約1km)  
JR蕨駅より徒歩約20分 (約1.8km)