有限会社モストップ蚊試験見積フォーム(蚊委託試験、害虫委託試験)

蚊忌避試験見積フォーム(蚊委託試験、害虫委託試験)

当社は、既にお客様が開発されたり、お持ちであるサンプルや試作機(検体)に対して、蚊を使って忌避や誘引といった効果を確認するための試験をします。
結果は結果として忠実に報告します。効果があるように見せかけたデータ操作は行っておりません。

下記内容をご入力いただき、送信して下さい。後ほど、当社から見積をEメール本文又はPDFにて送信いたします。
検体に応じた試験方法をご提案します。

下記フォームにご記入下さい。現在、SSLページです。

注意事項をお読み下さい。

 

>
1. 企業名・団体名
2. 氏名(お名前)
3. Eメールアドレス(xxx@yyy.jp) 値を指定する必要があります。無効な形式です。
4. 試験検体の剤型
5. 検体数
6. 試験を行う生物
7. 試験の繰り返し数
8. 報告書の有無
9. 動画撮影の有無
10. 電話番号(記入は任意です。)
11. ご住所の都道府県
12. 特殊な剤型のご説明、ご質問、ご伝言をお書き下さい。

      

試験検体の剤型

選択肢から選択下さい。該当しないものは、最後にご説明下さい。

1.ミストやエアゾールの場合、前腕やマウスに塗布して試験します。
2.衣服、生地、布の場合、前腕やマウスに巻いて試験します。無処理のほぼ同色、ほぼ同素材の生地をご用意いただき、その2種類で比較試験します。
3.芳香剤、タブレットなどの場合、アクリルパイプを用いた試験が実態に近いです。
4.捕獲器の場合、蚊帳に蚊を放し、その空間に置いて捕獲数を記録します。

検体数

 無処理区は除き、お客様が試験したい商品・試作品の種類数、または濃度による違いでしたら、濃度区の数を選択下さい。

試験を行う生物

 人の前腕やヘアレスマウスを使用しますが、全く使用せずに試験も可能です。選択肢からご選択下さい。人の前腕はマウスよりもやや高価です。

試験の繰り返し数

 生物試験ですから、誤差(バラツキ)があります。異なる蚊で同じ試験を繰り返して平均を出すことで試験の精度が上がります。

1.データの信頼度が高い3回繰り返し
2.複数回にするため、2回繰り返し
3.1回のみ

報告書の有無

1.写真つきで考察を含めた詳細報告書作成あり(別料金)
2.報告書なし・・・データと方法・結果を簡単に記載したものをエクセルファイルでEメール送信(試験料に含みます)

動画撮影の有無

1.試験時のビデオカメラによる動画撮影(ほとんどが三脚固定撮影、販促用に編集したものではありません)、動画ファイルを提供
2.動画撮影なし

納期

 試験回数や蚊の種類、試験内容、発注時の混雑状況によりますが、ご発注いただいて、原則として半額又は全額入金後、検体(被験品)が当社に到着してからおおよそ1〜2週間です。

 

当社の害虫試験について
ご発注、検体到着から、試験実施して報告までは早いとお客様から評価されております。

検体の送料はお客様ご負担です。