神奈川県精神科病院協会
病院ホームページへ

医療法人社団誠心会 神奈川病院

病院外観

概要

開設者     :佐伯 隆史
管理者(院長):玉澤 彰英

診療科目

精神・神経科、内科

診療受付時間

●月〜土
  9:30〜11:30(初診のみ予約制)

<老人外来>
●火・金
  9:30〜11:30(予約制)

休診日

日、祝日

総病床数

163床
アルコール症治療病棟(精神科急性期治療病棟(1)) 57床
精神科急性期病棟 56床
認知症疾患治療病棟 50床

併設施設

精神科デイケア(大規模)2ヶ所
訪問看護ステーション 名称:かわい
社会復帰生活訓練施設 名称:ヴィラあさひの丘 定員:33人(うちショートステイ3人)

所在地

〒241-0803
神奈川県横浜市旭区川井本町122-1
Tel:045-951-9811 / Fax:045-951-9761

アクセス

  • 電車
    • 相模鉄道「横浜駅」より、大和・海老名方面「三ツ境駅」下車
      若葉台中央行バス 「東根停留所」(約15分)下車 徒歩2分
    • JR横浜線「十日市場駅」下車
      若葉台中央行バス 終点「乗換」
      三ツ境行「東根停留所」(約10分)下車 徒歩2分
  • 自動車
    • 保土ヶ谷バイパス・下川井インターより
    • 東名高速道路 横浜・町田インターより1km
案内地図
(※クリックをすると拡大表示されます)

方針・理念

【理念】
「誠心(まごころ)をつくして温もりのある医療を、そしてノーマライゼイションへ」

【基本方針】
  1. 心の不健康や病の改善をめざす医療
  2. 障害の克服をめざすリハビリテーション
  3. 障害者が障害をもたない人と共に生活し活動できる社会づくり
【治療目標】
  1. アルコール症治療病棟
    1. アルコール依存症の患者さんを対象とし、およそ2〜3ヶ月の入院により、急性期治療(解毒、離脱期治療)及び断酒教育をおこなう。集団療法、ミーティング、サイコドラマ、各種自助グループメッセージ、マックプログラム等の活用により断酒の動機付けを図り、回復(飲まずに生きて行く)の基礎を作り、その継続を支援する。
    2. アルコール症治療の週間プログラム
    3. 家族会(月1回)による家族教育

  2. 精神科急性期病棟
    1. 各種精神疾患(中毒性精神病を除く)の急性期症状を、およそ3ヶ月以内の入院により、短期集中的に治療する。
    2. 閉鎖病棟であるが、治療的環境としては、できるかぎり社会生活に近付ける様配慮し、開放的処遇を行う。
    3. 患者さんの治療段階に応じて、「自由度」を設定し、自己管理的要素を保証する。
    4. 家族との関わりを密にし、治療参加を呼びかける。また、家族教育を行う。
    5. 地域との関わりを重視し、社会資源の活用を進める。

  3. 認知症疾患治療病棟
    1. 痴呆性高齢者で、精神症状や問題行動があり、家庭で介護が困難な方を、およそ3ヶ月間を目途として入院させ、短期集中的に精神科的治療とケアをおこなう。
    2. 治療は、適切な介護、薬物療法、作業療法士・音楽療法士等によるレクリエーションやリハビリテーションプログラムの実施、等を軸におこなわれる。更に家族会や、専任ソーシャルワーカーによる相談、援助により、介護者を支える。
    3. 入院するには、家族相談・見学の後、外来検査を受け、審査(待機)を経る。
    4. 寝たきりの方、重篤な合併症や、感染症疾患のある方は入院の対象にならない。

戻る