相撲道
~サムライを継ぐ者たち~・

365日、闘う
(C) 2020「相撲道~サムライを継ぐ者たち~」製作委員会
2020年/カラー/シネマスコープ/5.1ch/106分/


公式サイト

<登場人物>
境川部屋   髙田川部屋
<スタッフ>
監督/製作総指揮 : 坂田栄治

プロデューサー : 下條有紀/林 貴恵
コーディネートプロデューサー/劇中画 : 琴剣淳弥
制作 : PRUNE

制作協力 : 日本相撲協会 Country Office

製作 : 「相撲道~サムライを継ぐ者たち~」製作委員会
配給 : ライブ・ビューイング・ジャパン 
配給協力 : 日活 

(C) 2020「相撲道~サムライを継ぐ者たち~」製作委員会  
<概要>
1500年以上もの歴史の中で日本人の暮らしに深く根付き、今や国技となった「相撲」。そこには知られざる世界があった―。
2018年12月~2019年6月の約半年間、境川部屋と髙田川部屋の二つの稽古場に密着。想像を絶する朝稽古、驚きの日常生活、親方・仲間たちとの固い絆、そして、本場所での熱き闘いの姿を追いかける中で、相撲の魅力を歴史、文化、競技、様々な角度から紐解いていく。

勝ち続けなければいけない、強くなくてはいけない。極限まで自分と向き合い、不屈の精神で「相撲」と闘い続けるサムライたちの生き様を描いた唯一無二のドキュメンタリーが生まれた!武器をもたない令和のサムライたちの姿は、コロナ禍で未曽有の危機に直面しているこの時代に前へ進む力を与えてくれる。

メガホンを取ったのは、「マツコの知らない世界」をはじめ長年テレビの演出家として活躍し、本作が映画初監督作品となる坂田栄治。また、コーディネートプロデューサーである相撲漫画家の琴剣淳弥は、劇中画を描き、自身も本編に登場する。
大歓声に沸き立つ満員御礼の国技館、サムライの魂を宿した力士たちの闘い―。本来の大相撲の醍醐味を、映画館の大きなスクリーンで体感して頂きたい!



-----------------------------------------------------------------------