日中関係学会(会長:宮本雄二元駐中国大使)では、昨年に続き、4月21日(火)に神田学士会館で、第3回宮本賞(学生懸賞論文)の最優秀賞・優秀賞受賞者3氏による報告会、および 昨年発足した日中関係学会青年交流部会による第二回若者シンポジウムを、下記のとおり開催します。
 第3回宮本賞には、日中両国の大学から49論文の応募がありました。そのうち最優秀賞と優秀賞に輝いた3氏から、論文執筆にまつわる思いなどをお話しいただきます。
 また、若者シンポジウムでは、日本の大学に在籍する中国人および日本人学生をパネリストとして、『日中の価値観の違い』を中心に議論いただく予定です。
 報告会、若者シンポジウムでは、フロアーとの自由な意見交換を予定しております。青年の日中関係・交流に対する考え方や視点を共有していただければ何よりです。



日 時:4月21日(火)18:00~21:00
場 所:神田学士会館320号室  (千代田区神田錦町3-28 TEL 03-3292-5936)
段取り:
  第1部 報告会
     間瀬有麻奈さん(最優秀賞 愛知県立大学外国語学部中国学科4年)
       「日中間の多面的な相互理解を求めて」 
     陳嵩さん(優秀賞 東京大学大学院博士後期課程5年=当時)
      「世の中の空気に惑わされずに正しい理解を持ちましょう―民衆の眼差しから見た反日デモ」
       陸小璇さん(優秀賞 中国人民大学外国語学院日本語学科4年) 
       「日本人の『甘え』心理の働き方——漫画『ドラえもん』を中心に——」 
  第2部 若者シンポジウム
    テーマ「日中の価値観の違い~成功・将来像・就活~」 
     パネリスト
       (中国側)
     孫秀蓮さん:雑誌『和華』編集責任者
     馮剛さん:早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科博士前期課程2年
     韓静さん:日本大学商学部4年
     陳文君さん:日本大学商学部高久保ゼミナール3年
     方淑芬さん:日本大学商学部高久保ゼミナール3年
       (日本側)
     間瀬有麻奈さん:愛知県立大学外国語学部中国学科4年
     佐々木沙耶さん:山梨県立大学国際政策学部4年
     渡辺航平さん:早稲田大学法学部4年、北京大学国際関係学院
     宇佐美希さん:東京外国語大学国際社会学部2年、日中交流学生団体京英会代表
     安田聡志さん:東京大学法学部4年、日中学生ネットワーク代表
       (司会)
     長谷亮介さん:法政大学大学院人文科学科博士後期課程3年
     鴫原仁美さん(日本大学商学部4年)

参加費(懇親会費を含む):  
     会員 1,500円
     非会員2,000円 (ただし学生会員は無料、学生非会員は500円)

*宮本賞報告者およびシンポジウムパネリストには変更の場合もあります。
*報告者、パネリストのタイトルは4月1日現在です。
以上

参加申込方法
「参加申込書」に所要事項をご記入の上、以下のメールアドレスにお送りください。
会場のスペースの都合もあり、早めに申し込みをお願い申し上げます。
   会員の方 = son0630gokuu@ybb.ne.jp
   非会員の方= takayamayu5@gmail.com


テキスト ボックス: 参加申込書
第3回宮本賞(学生懸賞論文)報告会/シンポジウム
2015年4月21日(火) 18:00~21:00

以下のとおり申し込みます。                       2015年   月   日

第3回宮本賞報告会  (   )参加  (   )不参加
第2回青年交流部会  (   )参加  (   )不参加

参加資格:
(   )会員       (   )非会員      
(   )学生(会員)  (   )学生(非会員) 

氏名:

所属:


*学生は学部、研究科、学年も明記してください。

連絡先:メールアドレスや電話等

 E-mail:                                                                                            

TEL等