「第2回宮本賞」の受賞者が決まる

  最優秀賞に江暉さん「中国人の『外国認識』の現状図」  

 

「第2回宮本賞」には、昨年の第1回を大幅に上回る16大学から合計27人(うち学部生20人、院生7人)もの応募があった。宮本雄二審査委員長をはじめとする6人の審査委員によって厳正な審査が行われた結果、以下の8人の受賞が決まった。

今回は日本国内の大学の中国人留学生だけでなく、青島大学、西南大学、上海外国語大学など中国の大学からも応募があった。

 2014123日(木)の午後6時から学士会館にて表彰式を行う。優秀賞を受賞した青島大学の周会さんにも、訪日して表彰式に参加されるよう呼びかけることにしている。

 

<最優秀賞=副賞:10万円>

江暉さん(東京大学学際情報学府Ⅲ博士課程)

「中国人の『外国認識』の現状図  8ヶ国イメージ比較を通じて日本の位置づけに焦点を当てて」

 

<優秀賞=副賞:3万円> 3

長谷川玲奈さん(麗澤大学外国語学部4年)

「中国人富裕層をターゲットとするメディカルツーリズムの可能性〜 亀田総合病院の事例研究を中心に 〜」

周会さん(青島大学日本語学部3年)

「冬来たりなば春遠からじ -中日関係への体験談-」、

佐々木亜矢さん(愛知大学現代中国語学部卒業、中青旅日本株式会社中部営業本部勤務)

「華僑・華人のアイデンティティについて -変化し続けるアイデンティティ-」

 

<佳作=副賞:図書券(5000円相当)> 4

鈴木菜々子さん(明治大学経営学部4年)

「中国における日系小売業の企業内教育に関する一考察 ―CIY社の事例より―」

劉暁雨さん(立命館アジア太平洋大学アジア太平洋学部4年)

「心の繋がりからみる東アジア平和的な未来」

桑建坤さん(西南大学4年)

「中日両国の社訓に関する対照考察」

さん(上海外国語大学研究生部修士課程卒業)

中国市場におけるユニクロの成功要因 ―ブランド構築を中心に―」


********************************************************

<審査委員長>宮本雄二(元駐中国大使)
<審査委員>  佐藤保(元お茶の水女子大学学長)
          加藤青延(NHK解説委員)
           大久保勲(福山大学名誉教授)
           高原明生(東京大学教授)
           江原規由(国際貿易投資研究所研究主幹)

********************************************************