日本日中関係学会主催・中国中日関係史学会共催

国際シンポジウム(9.14)開催のお知らせ
テーマ『現下の難局を乗り越えて
       ~日中が信頼関係を取り戻すには~』  

*当事業は国際交流基金『知的交流会議女性プログラム』からの助成を受けています。
*関係各方面に配慮し、テーマの表示を一部修正しました。なお討議内容には変更ありません。  

 日本日中関係学会(会長:宮本雄二前駐中国大使)は2013914日(土)、東京・星陵会館で『現下の難局を乗り越えて~日中が信頼関係を取り戻すには~』をテーマに、国際シンポジウムを開催します。同シンポジウムには、中国から我々のカウンターパートである中国中日関係史学会(訪日代表団=王泰平団長ら9名)が共催の形で参加します。

 日中関係は尖閣諸島(釣魚島)を巡っての厳しい対立が続いており、問題解決の方向がみえない状況にあります。貿易・投資や観光往来などに大きな影響を及ぼしているだけでなく、日中双方の意識のずれもかつてなく広がっています。ともにお互いが抱えている問題や取り組みの姿勢などを十分に把握できておらず、相互信頼の著しく欠如しているのが現実です。

日中両国がともに持続的な発展をしていくには、相互のタイアップが不可欠であるにもかかわらず、こうした現状が続いていることは憂慮に耐えません。

 今回のシンポジウムでは、日中関係に深く携わってきた有識者を講師とし、尖閣諸島(釣魚島)問題を中心に、日中の政治・経済の両面から深く議論を展開していきます。その中から相互の信頼関係を取り戻すにはなにをすべきか、考えていきたいと思います。

どうかお誘いあわせの上、奮ってご参加ください。非会員の方も歓迎します。

 

 

<シンポジウム開催要領>

日 時:914日(土)9:3016:30   (注)9:00より受付開始

 シンポジウム終了後、16:45より星陵会館レストランで懇親会を行います。

場 所:星陵会館 (都立日比谷高等学校隣)    (注)駐車場はありません

住所:東京都千代田区永田町2-16-2  TEL03-3581-5650  

主 催日本日中関係学会、中国中日関係史学会

協 力:華人教授会議、日中投資促進機構、中国留学生交流支援立志会、宮本アジア研究所

桜美林大学北東アジア総合研究所、北東アジア研究交流ネットワーク、国際アジア共同体学会、一般社団法人日本中華總商会

参加費:資料代として会員1,000円、非会員2,000円をいただきます。学生会員は無料、学生非会員は500円です。

       懇親会参加の方は、懇親会費として別途、4,000円いただきます(会員、非会員、学

       生会員、学生非会員を問わず) 

 

<シンポジウム日程>

 

9:309:35シンポジウム開幕

総合司会:江越眞(日中関係学会副会長、西村あさひ法律事務所顧問

9:3510:00来賓あいさつ

     武寅中国中日関係史学会会長代読)  

10:0014:30 第一部:テーマ「現下の難局を乗り越えるには」 

    日本側司会:藤村幸義(日中関係学会副会長、拓殖大学教授)

    中国側司会:徐啓新(中日関係史学会副会長兼秘書長)

10:0012:00基調報告

     ①宮本雄二(日中関係学会会長、前駐中国大使) 

     ②王泰平(大使級、中日関係史学会副会長、中日韓経済発展協会会長、中日友好21世紀委員会副秘書長)

     ③金子秀敏(日中関係学会理事、毎日新聞社専門編集委員)          

 ④劉江永(清華大学当代国際関係研究院副院長・教授)          

  ▽12:0013:00 休憩

13:0014:30 討論   

     日本側コメンテーター:川村範行(日中関係学会副会長、名古屋外国語大学特任教授)  

     中国側コメンテーター:高海寛(中日関係史学会副会長・研究員)

     会場との質疑応答

14:3016:10 第二部:テーマ 「日中の政治的対立が経済に与える影響」 

     日本側司会: 田中修(日中関係学会理事、日中産学官交流機構特別研究員)

 中国側司会:董永裁(国務院発展研究センター研究員)   

14:3015:30 基調報告

①日本側:瀬口清之(キャノングローバル戦略研究所・研究主幹)

②中国側:姜躍春(中国国際問題研究所主任・研究員)                      

15:3016:10 討論

16:1016:30 閉会あいさつ

     ①日本側:江原規由(日中関係学会副会長、国際貿易投資研究所研究主幹)                     

     ②中国側:馮昭奎(中国社会科学院栄誉学部委員・研究員) 

16:4518:45 懇親会 (星陵会館レストラン)

 

<申し込み方法>

以下のいずれかの方法で申し込んでください。

  a)下記メールに「9.14国際シンポジウムに参加」と書いて送信してください。

その際にお名前、所属先、連絡先(電話かメールアドレス)を記入してください。

また①シンポジウムおよび懇親会に参加する②シンポジウムのみ参加する③懇親会のみ参加する、のいずれかに〇を付けてください。

    メールアドレス:(会員の方)takayama-yuichi@nifty.com

(非会員の方) takayamayu5@gmail.com

b)下記申込用紙に記入してFAX送信してください(このページをそのままFAXしてください)。

FAX送信先: 03-3554-0421

9.14国際シンポジウム:参加申込用紙(いずれかに○をつけてください)

(  )シンポジウムおよび懇親会に参加する

(会員5,000円、非会員6.000円、学生会員4,000円、学生非会員4,500円)

(  )シンポジウムのみ参加する

(会員1,000円、非会員2,000円、学生会員無料、学生非会員500円)  

(  )懇親会のみ参加する 

(会員・非会員・学生会員・学生非会員いずれも4,000円)

   

 

 お名前:                        (         ) 

             カッコ内に会員・非会員・学生会員・学生非会員のいずれかを記入してください

 

所属先:                               

 

 連絡先(電話かメールアドレス):                     

 

 

星陵会館地図および地下鉄のご案内  

・地下鉄有楽町線、半蔵門線、南北線:

 永田町駅下車6番出口(徒歩3分)

・地下鉄千代田線:国会議事堂前駅下車

 5番出口(徒歩5分)

・地下鉄銀座線、丸の内線:赤坂見附駅

下車(徒歩7分)