『会員の本・日中関係の本』   

 *会員の皆さんが出版した本を中心に日中関係の本を紹介しています

・2016.7 『覇王 習近平  メディア支配・個人崇拝の命運』加藤青延
・2016.6 『中国で生きる和僑たち』堀内弘司
・2016.6 『アジアビジネス 成功への道』平沢健一著
・2016.4 『日中関係の未来を共創する―両国元外交官・大学生の提言』川村範行編
・2015.5 『習近平の中国』宮本雄二著
・2015.3 『地域創生の産業システム』十名直喜編著 
・2014.12 『徒然中国  みてきた半世紀の中国』 はらだおさむ
・2014.10 『NHK特派員は見た 中国仰天ボツネタ&マル秘ネタ』加藤青延
・2014.2  『改革開放後中国の愛国主義教育』武小燕
・2013.9   『日中対立を超える「発信力」』段躍中・編 
・2013.9   『中国潮流日中関係が困難なときだからこそ』杉田欣二
・2013. 8  『中国に入っては中国式交渉術に従え』 平沢健一
・2013. 7   『フクシマ発未来行き特急ー北東アジアエネルギー・環境共同体への道ー』 杉本勝則
・2013 .1  『激変ミャンマーを読み解く』  宮本雄二 
・2012. 8  『中国の近代化 Chinese Modernization 』
・2012 .6  『地域発展のための日本研究』  王敏
・2012 .4.  『中国バブル経済のからくり』  藤村幸義 
・2011.12.  『中国共産党−支配者達の秘密の世界−』
・2011.10  『中国ビジネス超入門』  平沢健一
・2011.8   『満州日本人の足跡をたどる』  山田陽子
2011. 8  『鏡の国の日本〜参照枠としての日中関係』  王敏 
・1011. 7  『2011〜2015の中国経済』  田中修
・2011. 1  『アジア外交 動と静』  中江要介 
・2011. 1  『上海万博と中国のゆくえ』  関西・関東日中関係学会
・2011. 1  『これから、中国とどう付き合うか』  宮本雄二