書名:『これから、中国とどう付き合うか』

 

著者:宮本雄二(前駐中国大使、日本日中関係学会会長)

発行所:日本経済新聞出版社

価格:1,785円(税込)

 

GDP世界第2位の超大国に躍進すると、横暴ともいえる自己主張を始めた中国。この巨大な隣国が突きつける課題を克服し、成長の契機にできるか。いま眼前に到来する絶好の機会と、これからの課題を、前駐中国大使(日本日中関係学会会長)が語る。

 

        これから、中国とどう付き合うか

 

序章 新しい時代の新しい日中関係を考える
1 中国から、中国はどう見えるか
2 日中が抱える3つの問題
3 新しい時代の新しい日中関係を築く
4 戦略的互恵関係とは何か
5 これからの日中関係に求められるもの
終章 明るい未来を見出せるか