◆◇タダ◇◆

                       大羽りん
 

「タダほど高いものはない。」
そんな言葉が日本にはありますが、中国ではどうでしょうか?

中国では「不要白不要」という言葉があり、
使えるものは何でも使え!
タダのものを利用しない手はない!
そんな考えが浸透しています。

特にインターネット時代になり、その考えが顕著になっています。
タダでダウンロードできるソフトはたくさんありますし、
学習サイト、翻訳サイト、Q&Aサイト。
本当にたくさんのものがタダで手に入ります。

企業側もそれを分かっていて、様々な情報をサイトに載せ、
あの手この手で、お客様をサイトに誘います。

中国人はそれを簡単、便利と言って喜んで使っています。
というよりも、そういうものに対してお金を払うという意識はない。

もちろん悪気はないのですが、
私はそれに対して、ちょっと疑問があるのです。

「タダほど高いものはない」
「結局高くつく」と思うからです。

そういう思いがありながらも
メッセージを一瞬で相手に伝えるサイト、
ファイル転送サイトや写真のやり取りをするサイト、
中国語を一瞬でピンインに直してくれるサイトなど、
手放せないフリーサイトがたくさんありますね。

しかし、DVDやCDの海賊版を作って売る屋台が鳴りを潜め、
その代わりフリーサイトで、タダで見られるようになったので、
時代に合わせて形を変えてきていますが、
ゲームソフトを不正コピーしたりするのは、やはり犯罪です。

作るのはもちろん、買う側も罰せられますので、
私たちも気をつけないといけないですね。