◆◇論語◆◇
                      大羽りん

 ご存じの通り、論語とは「中国の聖書」とも言われている儒教の経典。

昔は「素読」と言って意味もわからずに、
朗読をして覚えさせられたようです。
現在でも子供向けの「論語」の本がたくさんできています。

私も実は論語関連の本を十数冊持っていて、
いろいろな時に、読んではヒントにしています。

これから時々、「論語」の中で、私が気に入っている個所を
ご紹介していきたいと思います。
(ただし、大羽流です。)

===公冶長5-26===
「老者安之,朋友信之,少者懐之」

弟子に「先生の志は?」と聞かれた孔子が答えたセリフがこれ。

「老者には之を安んじられ、
朋友には之を信じられ、
少者には之を懐かれん」

年寄りには安心され、
友達には信頼され、
若者には慕われるようになりたいものだ。

こんな風になれば、「人望」のある人、と言われるのでしょうか?
難しいところです。

特に中間管理職は上と下に挟まれ、
上に嫌われなければ、下には慕われない。
下をかばえば、上とは衝突する。

キーワードは「安」「信」「懐」
「安心」「信頼」「懐く=慕われる」なのですね。