フォーラム:日中コミュニケーションギャップ 本文へジャンプ

大切なのは、まず日本人と中国人の考え方の相違点を認識すること、
そしてどのような場面で双方のギャップが発生しやすいのかを把握し、
ギャップが生まれる背景や理由を突き詰めて考えていくこと。
                〜管理人(林千野)より〜
  全文はここをクリック 

フォーラム・メニュー



日中の翻訳・通訳・講師経験が20年以上という筆者が、中国とのコミュニケーションの取り方について語ります。

      

<コラム>
●2015.06  桁違い
●2015.06  電話かメールか
●2015.06   上海女性
●2015.02   タダ
●201501   病院事情
 
●2015.01   メディアの人
●2014.12   50歳代
2014.12   論語
●2014.12   友達

●2014.12   纏足

日中関係学会の海外会員の方々(海外で勤務の日本人会員、海外企業・機関の外国籍会員、帰国留学生など)からの現地だよりを掲載していきます。 若者たちの声を紹介します。
宮本賞(学生懸賞論文)の中から、また青年交流部会の活動からもピックアップします。



<宮本賞論文から>
●2014.12 
 
周会「冬来たりなば春遠からじ」
●2013.9
 
シンポ「若い世代の皆さんが日中関係について語る」


会員・非会員の皆さんからの投稿欄です。ギャップ解消のためにどうすればよいか、考えます。


<投稿>
●2015.3.20
 斉藤文男「日中:謝罪・感謝の勘違い(下)」
●2015.3.20
 斉藤文男「日中:謝罪・感謝の勘違い(上)」
●2015.2.10
 杉本勝則「日中の体制の違いとコミュニケーションギャップ」
●2014.12
 杉本勝則「体制の違いと相互誤解