21世紀の日中関係を考えるオープンフォーラム   誰でも参加できます。自由に発言できます。中国の幅広い人たちと交流していきます。 




日中関係学会



学会の本部活動

 2020.5.16  2020年度総会及び研究会について
新型コロナ感染防止のため、総会はメールによる持ち回り決議に、研究会は中止にそれぞれ変更させていただきました。

 2020.3.26  (関東支部と共催)第8回宮本賞・シンポジウム「対中世論改善の可能性」は新型コロナ蔓延防止のため中止とさせていただきました。
 
 2020.1.30  (新春講演会を開催)テーマ:「激動の世界と日中関係」会場:神田学士会館
講師:宮本雄二氏(日本日中関係学会会長) 
  参加人員:99名(会員58名、非会員41名)
 2019.9.27  (研究会を開催)会場:神田学士会館
講師:刈間文俊氏(東大名誉教授)テーマ:「中国映画の隠された構造」
  参加人員:107名(会員44名、非会員63名)
 2019.3.16  (関東支部と共催)場所:神田学士会館
第7回宮本賞授賞式・若者シンポジウム「日中交流の新たな展開〜若者が考える〜」
  @「日本の良さを如何に学ぶか」、A「日中のIT比較と協力の可能性」
  B「過去の歴史から現代を考える」
  参加人員:88名(会員62名、学生26名)
 2019.1.23  (新春講演会を開催) 会場:神田学士会館
講師:宮本雄二氏(日本日中関係学会会長) テーマ:「米中対立の深淵から見えてくるもの〜貿易戦争は始まりにすぎないのか〜」
  参加人員:105名(会員59名、学生3名、非会員42名、学生1名)
 2018.9.28  (研究会を開催)会場:神田学士会館
講師:@和田憲一郎氏(鞄本電動化研究所代表取締役・元三菱自動車i-MiEV(アイミーブ)開発責任者 テーマ:「モビリティーのサービス化がもたらすもの」
   A日本日中関係学会中国ビジネス事情研究会メンバー4名(藤村幸義・菅野真一郎・小山雅久・雷海涛)テーマ:「イノベーション都市・深センを視察して」
  参加人員:99名(会員46名、学生10名、非会員37名、学生6名)
 2018.3.16  (関東支部と共催)会場:神田学士会館
  第7回宮本賞授賞式・若者シンポジウム「新しい日中交流の在り方〜若者が考える〜」
@「ネット社会と従来型経営システム」 A「新しいツールを使っての外交分析」
B「日中交流拡大への新たな提案」   C「相互理解を深めるには」D「歴史・古典から学ぶ」
 2018.2.19  (新春講演会を開催) 会場:神田学士会館
講師:宮本雄二氏(日本日中関係学会会長)演題 :「真の習近平時代の到来と挑戦」
   演奏:イフタタラガ(馬頭琴)
  参加人員:95名(会員58名、学生3名、非会員26名、学生8名)
 2017.10.5  (研究会を開催)会場:神田学士会館
講師:@吉野直行氏(アジア開発銀行研究所長・慶応義塾大学名誉教授)テーマ:「中国為替レートの動向分析と日本の金融政策」
   A石井幸孝氏(元九州旅客鉄道社長、会長)テーマ:「日本とアジアの鉄道の明日〜一帯一路の戦略など」
  参加人員:67名(会員35名、学生1名、非会員26名、学生5名)






本部事務局

〒108-0073
 東京都港区三田4-7-19
      ハタビル2階

※お問合せは下記のメールでお願いいたします。
E-mail: nichu-kankei@g.email.ne.jp