シャトー・ガイヤー

【蔵紹介】
フランスの中央部から大西洋まで、約1,000Hを流れるロワール河。その流域は古くから
「フランスの庭」と呼ばれ、美しい城とバラエティーに富んだワインを産することで有名です。
又、その流域には河口から、ナント、アンジェ、トゥールといった美しい街が点在しています。
このシャトーは、トゥールの街のすぐ近くで、アンボワーヌ城とブロワ城というロワールでも
有名な美しい2つのお城の中間に位置しています。オーナーのヴァンサン・ジロー氏は1978
年にこの評判高き村の葡萄園を取得し、その直後から除草剤や化学肥料などを一切使わない自然
農法を行っていましたが、1989年からは農業技師でもある奥様と相談して、「バイオダイナミクス
農法(あのロマネ・コンティが採用している無農薬農法)」を導入することを決意しました。
シャトー・ガイヤーでは“自然に優しく”をモットーに、手間暇をかけてブドウを育てています。
ヴァンサン氏は「最近では、バイオダイナミクス農法を続けてきたおかげで病気などの発生が少
なくなってきました。畑を取り巻く自然環境が安定してきたようです」とうれしそうに語ってくれ
ました。今ではビオロジック・ワインの若手醸造家として、フランスのリーダー的存在です。



シャトー・ガイヤー ブラン・セック


店主一押しの白ワイン。とにかくブドウの旨味
が詰まっています。これぞ白ワインのお手本!!
ハーブ系のナチュラルな優しい香りと自然なコク
は楽しめる、親しみ易い自然派白ワインです。

【品種】シュナン・ブラン主体、シャルドネ
シャトー・ガイヤー ガメイ


フレッシュな果実味とさっぱりとした切れ味。
渋みが少なく滑らかで、余韻にはボリューム感
もあり心地よいワイン。和食にもよく合います。

【品種】フィエ・グリ
シャトー・ガイヤー ルージュV.V>


タンニンが完全に溶け込んでいて、滑らかな
味わい。まろやかで、ナチュラルな飲み心地。
深く飾らない美味しさが魅力な赤ワインです。
普段の食事に合わせて飲んで下さい。

【品種】カベルネ・フラン、コット、ガメイ
シャトー・ガイヤー ソーヴィニヨン


爽やかな香りと飲み心地。後味に穏やかな甘味
もあって、優しい味わいの白ワイン。自然派ら
しいナチュラルな味わいで、気軽に飲みたい
リーズナブルな逸品。

【品種】ソーヴィニヨン・ブラン
レ・ドゥシニエール・クレマン・ド・ロワール


フレッシュでキリッと引き締まった辛口。
口の中でキメ細かい泡がプチプチ弾けます。
ブドウの旨味を感じる、超おすすめスパー
クリング。

【品種】シュナン・ブラン、シャルドネ

ワインのトップページへ戻る
トップページへ戻る