ドーマス・ガザック

【蔵紹介】
1970年、ボルドーのワイン地質学者「ヘンリー・アンジャルベール氏」が、ラングドック地方で
葡萄の栽培に最適な土壌と気候風土を備えた土地を発見しました。それを耳にした現オーナーの
「ギィルベール氏」は、それまで展開していた革関係のビジネスを全てなげうって、その土地で
葡萄栽培を始めました。この勇気と決断力がこのワイナリーを生んだのです。そして、醸造に関しては、
ボルドー大学の醸造学の第一人者であった「エミール・ペイノー氏」に教えを請いました。この3人
の冒険心と努力が、現在の『ドーマス・ガサック』を誕生させたのです。土壌は小石まじりの黄土層で
水はけがよく、ブルゴーニュのグラン・クリュの様です。その畑で化学物質を一切使わず、手間ひま
かけて造った葡萄をさらに手摘みで大切に収穫しているのです。そこまで葡萄にこだわっている
ギィルベール氏ですから、あまり樽香の強いワインは好みません。新樽率を10%に抑え、果実風味を
大切に残しています。この特徴は、ここのセカンドラベル的存在である「ル・マズリエ」にも良く
表れています。建物は元々水車小屋が有ったところに建設しました。そのために小川(ガサック)の
横の地下に醸造所や熟成庫ができ上がりました。その小川のおかげで夏でも大変涼しく、醸造や熟成
に良い影響を与えています。


ル・マズリエ メルロー


人気のマズリエ・メルロー。飲み口は柔らかく
、しっかりとした果実味。ワイン初心者から
上級者まで楽しめる味わいです。

【品種】メルロ
ル・マズリエ シラー


果実のフルーティーさではマズリエ
・シリーズでも一番。ボリューム感も
あってとってもフレッシュ。かなり
お値打ちの逸品。

【品種】シラー
ル・マズリエ カベルネ・ソーヴィニヨン


コクと粘りがあり、赤い果実を煮詰めた印象。
甘味と旨味が合わさってグッときます。上級
者まで楽しめる味わいです。

【品種】カベルネ・ソーヴィニヨン
ル・マズリエ シャルドネ


とってもリーズナブルのシャルドネ
100%ワイン。果実味が弾けてます。
お値打ち品。

【品種】シャルドネ
ル・マズリエ ソーヴィニヨン


フレッシュ&フルーティーな辛口。
味わいはキリッとしていて後味には
ピーチの香り。

【品種】ソーヴィニヨン


ワインのトップページへ戻る
トップページへ戻る