ドメーヌ・ドーピアック

◇ラングドック地方・モンペイルー村◇
【蔵紹介】
ラングドック地方の学生の街モンペリエから北西36kmのところにある、静かな山あいの村にドメーヌ
・ドーピアックはあります。
この地では昔から殆どの農家が葡萄の栽培だけを行い、でき上がった葡萄は農協へ販売していました。
今でも約120名の葡萄栽培者がいるそうですが、その殆どが農協へ販売し、ワインを生産している
のは20名だそうです。このワイナリーでも、1989年に現オーナーのファダ氏がおじいさんから
引き継いでワイン造りを始めるまでは農協へ販売していたそうです。それ故に、1989年には醸造
施設も無く、なんと彼の初ヴィンテージはトラックの荷台で発酵させたそうです。89年は葡萄の
できがよかったので、今の施設と技術があればもっと素晴しいワインができていたのにと、残念がっ
ていました。当初6haだった畑も今では親戚の畑を受け継いで12haです。栽培方法はこの地には
めずらしく「ギュイヨ・ドーブル仕立て」というボルドー地方で多く用いられる方法を採用し、収穫
量もボルドーのグラン・ヴァン並みに抑えています。



ル・マゼ ルージュ


フルーティで柔らかい口当たり。普段の食事に
気軽に合わせて欲しいとの思いからうまれた
ワイン。でもしっかりとしたコクがあり主張が
あるのはさすがです。

【品種】グルナッシュ・サンソー・メルロ
ドメーヌ・ドーピアック ルージュ


凝縮度には特にこだわりがあるだけに素晴
らしいボリューム。正にザ・タンニン。でも
とてもまろやかでとろける舌触りなので
いくらでも飲めます。

【品種】ムールヴェドル・シラー・カリニャン・グルナッシュ
ドメーヌ・ドーピアック ブラン


黄桃やパイナップルの香り。力強い味わいで、
南仏らしさがでています。果実味たっぷりの
濃厚な白ワイン。

【品種】ユニ・ブラン、グルナッシュ・ブラン、シャルドネ
ドメーヌ・ドーピアック“ル・カリニャン”


平均樹齢60年という古木のカリニャンを使用。
しかも畑はこの地区でも最高と言われる立地
条件!完熟したぶどうのパワフルな味わい。
このぶどう品種で超ド級のワインが造れるのは
ドーピアックだけ!!

【品種】カリニャン
レ・コカリエール・ルージュ


力強さの中にエレガントさが感じられるのは、
標高350mという立地条件によるもの。若くて
もおいしく、熟成も楽しみなキュヴェ。

【品種】シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル
レ・コカリエール・ブラン


コクのある辛口タイプだけど、スッキリとした
爽やかな酸は、標高350mという涼しい立地条件
によるもの。数年間の熟成もOK!

【品種】ルーサンヌ、マルサンヌ、ロール、グルナッシュ・ブラン

ワインのトップページへ戻る
トップページへ戻る