シャンパーニュ ド・スーザ・エ・フィス

【蔵紹介】
1890年よりドゥ・スーザ家が栽培を行っており、現オーナーのエリック氏のお父さん
の代より同家の名前でシャンパンを出荷することになりました。若きエリック氏と夫人の
ミッシェルさんが引き継いだのは1986年からです。お父さんのシャンパーニュ造りへ
の情熱を見ながら育ったエリック氏は、お父さんを尊敬しており、伝えられたスーサ家の
伝統を継承し、特にシャンパーニュ製造上のブレンド技術はファミリーの秘伝です。さら
にエリック氏は新しいアイデアを駆使し、品質向上に情熱を傾けています。栽培方法も
欧州規格認定のビオロジック農法(無農薬農法)を採用。醸造でもマロラクティックを
完全実施したりして、彼の理想とするところの、柔らかで繊細さを備えたシャンパーニュ
造りに工夫をこらしています。又、エリック氏は実に活動的で、フランス・ソムリエ協会
主催のテイスティング会に生産者講師として出席したこともあり、その際にパリのソムリ
エ達に絶賛の評価をされたそうです。今、パリでも最も注目されている小規模シャンパー
ニュ生産者です。そして2005年の現地のワインガイド紙「ル・クラスマン」にて偉大な
生産者20人の中の1人としてシャンパーニュでただ1人選ばれました。そこでは生産者と
してまた醸造家としての評価はもちろんのこと、品質と価格のバランスを考慮して消費者
とコミュニケーションできる人物としても高く評価されているのです。


ド・スーザ・トラディション


このブリュットトラディションでさえ平均的
生産者のトップキュヴェを凌ぐと高い評価。
フルーティーで切れ味のある酸味。クリーミー
なコクのある味わい。

【品種】シャルドネ・ピノノワール・ピノムニエ
ド・スーザ・ドゥミセック


誰にでも愛される、ほのかな甘みを残した
シャンパーニュ。クリーミーな味わいと甘み、
そして酸味が渾然一体となった傑作。


【品種】シャルドネ・ピノノワール・ピノムニエ
ド・スーザ・グラン・クリュ レゼルブ


ド・スーザは「ギィド・ヴァン・ド・フランス」
でポメリーと並ぶ二級に格付けされています。
白い果実の香りが華やか、クリーミーでなめら
かな泡が心地よくはじける。香ばしくてエレガ
ント。

【品種】シャルドネ
ド・スーザ・ブリュット・ロゼ


甘い果実香、完熟したアメリカンチェリー
の味わい。色調も美しく、なめらかな泡と
ふくよかな香りを堪能できます。

【品種】シャルドネ・ピノノワール
キュヴェ・デ・コダリー・グラン・クリュ・ミレジム 2000


特別な年にだけ生産されるヴィンテージ・
シャンパン。爽やかでエレガントな風味と、
まろやかで豊かな風味のコンビネーション
が楽しめる。まさに最高峰!!

【品種】シャルドネ
キュヴェ・デ・コダリー・グラン・クリュ・ロゼ


サーモンピンクの美しい色調、いつまでも
途切れない繊細な泡。上品な香りと小さな
赤い果実の風味は、飲む人を魅了します。
まさに最高峰!!美味し過ぎます。

【品種】シャルドネ主体、ピノ・ノワール
3A・グラン・クリュ


ピノ・ノワールの滑らかで甘美なボリュームと、
シャルドネのフィネスやフレッシュさ、ミネラル感
を合わせ持ち、バランスに優れたシャンパン

【品種】シャルドネ 50%、ピノ・ノワール50%


 





ワインのトップページへ戻る
トップページへ戻る