ドメーヌ・ガショ・モノ


【蔵紹介】
ブルゴーニュ地方は南西部にあるボルドー地方と並ぶフランスを代表する名醸地で、
ボルドーに比べるとより田舎っぽさを残すワイン産地です。その南北に長く伸びた
ぶどう畑は白ワインで名高いシャブリに始まり、マスタードで有名なディジョンか
ら美食の街リヨンまでの約300Hに渡って続きます。中でもディジョンから南へ
広がる南東向きの小高い丘は、コート・ド−ル(黄金の丘)とも呼ばれ世界中のワ
インファンの憧れとなっています。作られるぶどうは比較的限られていて、赤ワイ
ンはピノ・ノワール種、白ワインはシャルドネ種から個性豊かな芳醇なワインが造
られています。そのコート・ド−ルの真中に二ュイ・サン・ジョルジュ村があります。
指定された特級畑こそありませんが、その品質の高さは他の特級畑をしのぐ一級畑
も数多くあります。この醸造所は中心街のはずれにあるこじんまりとした民家風の
建物です。畑の総面積は、2つの一級畑を含む7haです。ガショ・モノ家は現オー
ナーのダミアン・ガショ氏で6代目になります。ダミアン氏は30才と若く、その
将来性には目を見張るものがあります。従来、ガショ・モノ家は出来たワインを大
手ワイナリーに売る桶売りをしていましたが、1993年からは自家ラベルでのワ
イン造りへと転換しました。ぶどう栽培は、ほぼ無農薬に近く除草剤や除虫剤など
の化学物質は使いません。造るワインのほとんどは赤ワインでピノ・ノワール種が
中心です。醸造には伝統的なコンクリートタンクを使用します。そして、より健全
な天然酵母による自然発酵を促すために、発酵前に果汁・果粒を低温にするマセラ
シオン・ア・フォアという手法を取り入れています。又、この地域で比較的軽視さ
れがちなガメイ種においても果実や葉を間引く事を徹底し、個性豊かなものに仕上
げています。ダミアン氏がより経験を積み、独自の樽熟成庫などの設備も整った時
、間違いなくブルゴーニュきってのワイナリーとなるでしょう。

ブルゴーニュ ルージュ


若々しくしっかりとしたルビー色。
ボリューム感と豊かなコクが特徴の
お値打ちブルゴーニュルージュ。

【品種】ピノ・ノワール
ブルゴーニュ ブラン


シャルドネらしい柑橘系の香りと
ブルゴーニュらしいきりっとした
酸としっかりとしたコクもある。

【品種】シャルドネ
ブルゴーニュ パス・トゥー・グラン


従来のものとは違う
まろやかな果実味
が美味しい。

【品種】ガメイ・ピノ・ノワール
ブルゴーニュ アリゴテ


従来のこの名称のワインのイメージを
一新させてくれる。果実味豊かでまろ
やかな味わい。魚介料理にピッタリ

【品種】アリゴテ
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ ルージュ


まろやかなタンニンが心地よく感じ
られます。深くしっとりとした味わい
はまさにオーナーそのものです。

【品種】ピノ・ノワール
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ
“レ・モン・ド・ボンクール”


果実の凝縮感がすばらしく、辛口の
味わいの中にコクのある甘みも感じ
られる力強い白ワイン。

【品種】シャルドネ
ニュイ・サン・ジョルジュ 1er Cru“レ・プレット”


この蔵最上級の一級畑。複雑味と奥行き
はまさにブルゴーニュの一級品。熟成向
きの格別なワインです。

【品種】ピノ・ノワール

ワインのトップページへ戻る
トップページへ戻る