シャトー・ヴィニョル

【蔵紹介】
フランスの南西部に流れるガロンヌ河とドルドーニュ河の両岸、さらにその
二つの河が合流し、ジロンド河となって大西洋に流れ込むまでの両岸一帯が
ボルドー地方と呼ばれています。ボルドー・ワインといえば、その品質の高さ
と味わいの多様さで世界的に有名なのはご承知の通りです。このシャトーは、
ボルドーの街から南東へ約20H、ドルドーニュ河とガロンヌ河の中間に位置
しています。19世紀には、著名な銀行家によって所有されていたシャトーで
あり、葡萄園はさらにさかのぼって古くから存在しています。現在のオーナーは、
ベルナール・ドゥーブル氏と奥様のドミニックさん。ベルナール氏は、ボルドー
大学ワイン醸造学科で勉強した本格派醸造家で、アントル・ドゥ・メールのなか
でも傑出した品質を誇っています。ベルナール氏の白ワイン醸造方法には特徴が
あり、収穫後のジュースをアルコール発酵の前に、超低温で保存しておく方法を
採用し、コクとフルーティーさが素晴しいワインに仕上げています。その成果が
2年連続の金メダルに現われているのでしょう。奥様のドミニックさんは営業と
ラベルのデザインなどを担当され、夫婦仲良く分業されています。


シャトー・ヴィニヨル ルージュ


メルロ主体で、香りは野菜のような新鮮な
印象だが、口に含むと青臭さはなく渋みと
酸味のバランスのとれた果実味豊かな飲み
やすいワインです。

【品種】メルロ、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン
シャトー・ヴィニヨル  ブラン


甘い花のような香りと青リンゴのような
フレッシュな香り。凝縮感もあり、とっても
フルーティーでオシャレなすっきり辛口の
人気NO.1白ワイン。

【品種】ソーヴィニヨンブラン、セミヨン、ミュスカデル
シャトー・ヴィニヨル クレレ


透き通ったいちご色に、赤い果実を思わせる
香りは赤ワインのよう。しかし味わいは清涼感
たっぷりで白ワインのよう。どんな食事でも
よく合います。超おすすめ!!

【品種】メルロ、カベルネソーヴィニヨン
ボルドー・ルージュ


素直な味わいでフレッシュ&フルーティー。
果実味と旨味があふれるマイルドな味わい。

【品種】メルロ、カベルネ・ソーヴィニョン
ルイジアンヌ


凝縮度の高いメルロを活かし、新樽で
9ヶ月間熟成。濃厚でボリューム感が
ある、上品な赤ワイン。

【品種】メルロ


 





ワインのトップページへ戻る
トップページへ戻る