シャトー・カッシーニ

【蔵紹介】
オーナーのアルノーさんは、長年ワインのネゴシアンとして
ワインに携わってきましたが、自分でワインを造るという夢
を叶えるため、数年かけて畑を探し求め、ついにこのサン・
テミリオンで素晴らしい畑に出会いました。栽培面積はたっ
たの1.9ha。収穫も一日で終わってしまうほどの小さな畑で
すが、その分十分に手間暇をかけて非常に丁寧な栽培が可能
です。基本は減農薬農法ですが、一部ビオディナミ農法も導
入。醸造においてもなるべく手をかけず、自然に任せたワイ
ン造りを行っています。リリース以来、パリのレストランや
自然派ワインバーなどでオンリストされるなど、大人気を博
しています。


シャトー・カッシーニ


滑らかな質感と熟した赤い果実のピュアな風味が
心地よく、余韻には爽やかさが広がる。非常にハイ
レベルで調和の取れた、自然派らしいエレガントな
一本です。


【品種】メルロ主体
ワインのトップページへ戻る
トップページへ戻る