カラミンローション

カラミンを配合した化粧水のことです。
カラミンとは、少量の酸化鉄を含む酸化亜鉛の粉末のことで、淡赤色〜赤色をしています。
このカラミンには、

  1. 緩和な収れん作用
  2. 肌の保護作用

があります。そのため、カラミンローションは、日焼けした肌のほてりや炎症をしずめる目的で、夏期に好んで使用されます。
通常、カラミンローションは、容器中で液の部分と粉末の部分の2層になっており、よく振って使用します。
毎日大変暑い日が続いています。肌のほてりが気になる方は、一度カラミンローションを使ってみてはいかがでしょうか。


j_backb.gif (2551 バイト)

but_01.gif (1017 バイト)
化粧品用語辞典表紙へ ホームへ