Copyright 2017 Japan Disaster Food Society. All Rights Reserved.

災害時の食を考える
【 2022年度学術大会 】 日時:2022年8月6日(土)

★オンライン開催(Zoom)終了しました。多くのご参加をいただき有難うございました。
★2022年度学術大会 講演資料をダウンロード可能に公開します。
講演1知らなかった!災害食の誕生秘話
講演2(大会長講演)ここまでわかった!災害食研究
講演3なかなか聞けない!災害食への期待
講演4どんな仕組み?政府による物資支援
講演5最新!被害想定と防災対策〜日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震について〜
講演6なんと!宇宙日本食が災害食に

---実施内容---
★参加登録 344名(定員500名)

 参加費 会員無料 非会員1,000
★研究発表: 20題
<実行委員賞>
AIを用いた災害時の避難所における提供食事の分析
○市川学 、関颯太 、笠岡(坪山) 宜代
<実行委員特別賞>
日本災害食と宇宙日本食の類似性に関する研究
〇M中孝増、笠岡(坪山)宜代、菊池優太、中沢孝
<実行委員特別賞>
カード教材を活用したオンラインローリングストック法講習会
○伊藤智、前田緑、舩木伸江

★大会実行委員会★

 大会長 笠岡(坪山)宜代 副会長

 実行委員 別府茂 理事 雨宮純子 理事 中沢孝 監事 栗田雅彦 理事

      濱田真理 会員 原田萌香 会員

↓フライヤーのダウンロード





【 学術大会 開催地・大会長・受賞者記録】

[イベント]ページからダウンロード可能に公開しています。