富士リゾートカントリークラブ(旧・ワールドエースCC)

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

椿ゴルフTEL:0120−010−546      メール

ゴルフ会員権・トップ 会社案内 ゴルフ会員権相場 格安物件 税金対策 取引の流れ 売買依頼書 質問Q&A

富士リゾートCC・コース案内

山梨県相場表へ コースTEL:0554-45-7070
開場日 1995年7月(平成7年) ホール / P 18H / Par72
設計者 安田 幸吉 グリーン ベント1グリーン
種 別 丘陵コース コース 山梨県都留市下谷3572
面積 115・0万u レート 未査定
ヤーデージ 6,701y 練習場 ネット式/5打席 地図
加盟団体 未加盟 プレー キャディ付・セルフ、乗用K
書換料 停止 会員数 正460 ゴルフ場HP
入会金 この列の単位は万円 会員名簿 未発行(預託金制) 富士リゾートCC
年会費 正2・52 高速道路 中央道・都留IC〜3q
入会条件

※年会費は税別料金です

経営・系列 ・現経営会社:(株)富士リゾートカントリークラブ
・旧経営会社:(株)ワールドエースゴルフ倶楽部
・系列コース:無し
・旧経営母体:ミナミグループ
メンバーフィ ・平成24年4月10日 現在(要確認)
・全日:5,500円
競技会
特典・制度 ・平日友の会有り
 →友の会会員プレー代6,500円(昼食付) 年会費:15,750円(6月〜5月)
交通・その他 ・富士急行線・「都留市駅」からタクシーで約10分(クラブバス無し)
・JR大月駅、富士急行都留市駅から無料送迎有り(平日は都留市駅まで)
 *事前に送迎予約が必要
富士リゾートカントリークラブ・過去の経緯 同社は昭和58年12月の設立で、平成元年12月にゴルフ場開発の許可を受けて、翌年から建設工事に入り、会員募集も開始した。五光建設(株)(東京都千代田区永田町)の系列会社で、会員募集では当時の政財界トップが理事に就任し、賛同1200万円、特別縁故3000万円、1次5000万円で募集するなど高級倶楽部を志向した。

 しかし、募集環境の悪化から会員募集は平成2年中に中断、コース設計変更もあり、ゴルフ場のオープンは平成7年7月となっていた。最終950名予定だった。

■平成17年11月9日、経営会社・(株)ワールドエースカントリークラブが民事再生法を申請

■平成18年7月6日、再生計画案が認可決定

 自主再建型で、新規募集により収益の増加や弁済資金を捻出する。
 5%の預託金とプレー権は継続されますので、売却による「損益通算」は可能です。

■平成18年9月1日、正会員を48万円(消費税別)で募集開始

 預託金のないプレー会員権で年会費は2万4,000円(税別)、300口予定。

■平成20年9月、経営交代し新体制になっていることが判明

 新オーナーは不動産業等を行うミナミグループ。TOBで株式を取得した模様。

■平成21年8月25日付けで、再生手続終結決定を受ける

■平成24年5月21日現在、募集(上記金額)継続中

 「名義の書き換えについても、仮手続きを受付いたしますのでクラブまでお問い合わせ下さい」とのこと。

■平成25年1月16日、(株)ワールドエースカントリークラブが破産手続き開始決定を受ける

■平成25年1月28日、ゴルフ場運営会社が破産手続に関しての見解文を会員に送付

 破産手続開始決定を受けた(株)ワールドエースカントリークラブは旧運営会社で、登記上のコース所有会社となっており、資本・継承などの利害関係は全くなく、両社間の経営の関与もないという。

■平成27年8月4日に進入道路が強制執行され、ゴルフ場を一時クローズ

 ゴルフ場クローズのお詫び

平成27年8月9日

 道路通行止めにより、当面の期間、ゴルフ場の営業が休業となりますこと、深くお詫び申し上げます。

 この度は、ご予約を頂きましたお客様並びに関係者の皆様におかれましては、多大なるご迷惑とご心配をお掛け致していますこと、深くお詫び申し上げます。

 平成27年8月4日甲府地方裁判所にて、当ゴルフ場正門前の土地の一部について、所有者へ明け渡す内容の判決が下されました。その結果、当ゴルフ場とアクセスする道路が強制執行のため、通行することが出来なくなりました。

 当ゴルフ場は裁判所の判決を真摯に受け止めるとともに、各関係者と協議をした結果、当面の期間、ゴルフ場の営業を休場することを決定致しました。

 ゴルフ場再開につきましては、明確な日時が分かり次第、ホームページ上にて告知致します。

 今後は、各関係者と協議をし、一日も早い事態の解決に向け、努力していく所存でありますので、何卒変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 ワールドエースCC・ホームページより抜粋

 地権者等との協議が整い次第に営業再開したい意向で、従業員は歩いて出社しているとしており、時期は未定だが長期間のクローズは想定していないようだ。

 ところで、気になるのが(株)ワールドエースカントリークラブの破産手続開始決定のその後の経緯だが、破産管財人の小林和則弁護士は「管財業務は継続中で今のところ特に進展はない」と話しており、今回の通行止めとは直接の関係はない模様。

■平成28年3月15日現在、ゴルフ場の電話が音信不通

 電話は取り外しされている模様で、状況が全く把握できておりません。弊社への問合せはご遠慮下さい、何卒、よろしくお願い申し上げます。


    ↓↓↓ 平成28年6月13日追加

 近々、競売申し立てを行う予定であることが判明。詳細は申し上げられませんが、関係者より弊社に電話を頂き、”早めに売却をしたいので誰か購入したい方はいないですか”と、模索中であることを告げられました。・・・弊社では本人・事実確認をしておりません。あくまで、こういう電話があった旨のみを掲載しておきます。


    ↓↓↓ 平成28年12月7日追加

 地権者の情報では、コース用地等の競売が決定し、裁判所の公告待ち状態のようだ。


    ↓↓↓ 平成29年3月23日追加

 ワールドエースCC・ゴルフ場再生ファンドが年10%の高利回りで投資家を募集

 ネット上で資金調達を行っているクラウドファンディングのLCレンディング(株)が、P社(現時点では不明)が破産管財人と売買契約を締結し、ワールドエースCCを取得・再生するという。


    ↓↓↓ 平成29年4月5日追加

 P社の名称が「(株)富士リゾートカントリークラブ」(ゴルフ場と同、山梨県都留市下谷3572)であることが、グーグルマップにより判明した。上記の地図をクリックすると、ゴルフ場名「ワールドエースCC」の名称は削除され(株)富士リゾートカントリークラブに変更され表記されている。


    ↓↓↓ 平成29年4月24日追加

 ゴルフ場名を「富士リゾートカントリークラブ」に変更し、URLも下記に更新された。経営会社は(株)富士リゾートカントリークラブ(設立:平成29年1月4日、山中健司代表取締役、TEL:0554-45-7070)となっている。

 富士リゾートCC URL=http://fuji-resort.jp/


■平成29年7月24日、グランドオープン決定

 7月3日からWEBでの受付(7月24日からの)を開始しました。

このページのトップへ
富士リゾートカントリークラブに関しての評価をメール下さい(随時掲載させていただきます)
富士リゾートカントリークラブ(旧・ワールドエースCC)

山梨県・ゴルフ会員権相場表

東京都・神奈川県
共通
埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 静岡県 長野県 新潟県 福島県

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい

富士リゾートCCのゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ