那須国際カントリークラブに実践型練習場が開場

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

那須国際CC(栃木県)に実践型練習場が開場ヘ、2ホール付きで、
アプローチゾーンなどを整備し時間貸しで営業、2時間1万5000円から

ゴルフ特信より、平成20年7月2日

 東急不動産(株)(東京都渋谷区、金指潔社長)は、同社が経営する那須国際CC(18H、栃木県那須郡那須町、TEL0287-76-2800)の敷地内に、(株)太平洋クラブ(東京都港区、半田次義社長)と共同で”実践型総合ゴルフ練習施設”を8月19日にオープンする。

 施設名は「那須国際カントリークラブ トライフィールド」で、ロング、ミドルの2ホールとアプローチエリアなどを配置している。

 同CCは平成17年に東急不動産が取得後、りんどうコースの9ホールを閉鎖して、閉鎖7ホールに別荘地やリゾートホテルを開発。残り2ホールにトライフィールドを整備している。

 2ホールは、旧・りんどうコースの4番ホール(527ヤード)と5番ホール(415ヤード〕を使用、通常のラウンドの他にレギュラーティに8打席分を確保して、ドライバーシヨット等の練習ができるようにした。

また、クロスパンカーには6打席を設け、実践型のアプローチ(グリーンまで140ヤード)ができる。アプローチエリアは、100ヤード圏内のシヨット練習ができ、テクニカルゾーンでは@洋芝、Aコウライ、B野芝 ・・・3種類の芝から練習ができる。同練習場用にハウス(ロッカー室)も設けている。

 東急不動産では、個人向け及びゴルフスクールなどの団体向けに同練習場を時間貸しする計画。

 利用料金は2時間1〜4名の場合は1万5000円、21名以上は7万円、最大8時間の場合は、5万1000円〜23万8000円と細かく規定している。使用申込みは同CCとなっている。

 太平洋クラブは太平洋クラブゴルフアカデミーを展開しており、このアカデミーのノウハウを同練習場に注入したという。同社の共同事業としたのは、「昨年3月にゴルフ場事業に関する戦略的事業提携の一環」と説明している。

 いずれにしろ、ここに来て練習場事業ヘ多くのゴルフ場企業が進出している。なお、同練習場はNPOの日本ジュニアゴルファー育成協議会(JGC)の提携施設にもなっている。

那須国際CC(栃木県)3年間で約1000名が入会
   会員ゼロで取得した東急不動産が平成17年6月から募集
入会後3年を経過した会員の会員権は7月から名変可

ゴルフ特信より、平成20年7月4日

 平成17年に東急不動産グループ傘下となり、会員ゼロから新規募集を開始した那須国際カントリークラブ(18H、栃木県那須郡那須町町高久丙1792、TEL0287-76-2800)は、入会後3年を経過した会員の会員権を対象に7月1日から名義書換えの受付けを開始した。

 名変料は63万円(消費税込み)で、入会条件は書類審査・支配人面接等の人物本位となっており、年齢や国籍(事前に問合せが必要)は定めていない。名変窓口はコース。

 昭和37年に開場した同CCは、平成17年3月に東急不動産(株)にグループ入り。それまでは三井物産系列の木下物産(株)が会員制で経営していたが、会員に預託金を返還してクラブを解散しており、東急不動産は会員ゼロで同CCを取得した。

 東急不動産は、同CC取得3カ月後の17年6月から縁故正会員を92万円(入会金42万円=税込み、預託金50万円=10年据量き)で、10年間の期間限定正会員を42万円(すべて入会金で譲渡不可)て募集を開始し、再び会員制ゴルフ場にした。

 その募集峙に入会3年後に名変を受け付けると定めていたことから、その定めに基づき名変を開始したもの。このため、名変可能の会員権は順次増えることになる。

 縁故募集(約600名が入会)の終了後、1次、2次と募集を行い、今年5月には正会員133万円(預託金70万円)、10年間限定会員63万円で3次募集を開始した。この3次募集は、名変開始後も継続して行っている。

 現会員数は、正会員約900名、10年間限定会員約100名。3年間で計約1000名が人会しており、募集はかなり順調といえる。

 その理由は、同CCが関東では有数なリゾート地で、東急不動産は取得後に9ホールを閉鎖し別荘地や会員制リゾートホテル(東急ハーヴェス卜クラブ那須)を開発。

 これら不動産の販売、ハーヴェストクラブの会員募集と同時に、ゴルフ会員の募集を行ったことが相乗効果を生んだようで、別荘地購人者やハーヴェストクラブ会員が同CC会員の約半数を占めている。

このページのトップへ
那須国際CC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ