横浜カントリークラブ・来年の開場50周年記念事業を発表

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

横浜CC(神奈川県)来年の開場50周年記念事業を発表
来年1月中旬から9月中旬まで東アウト閉鎖し工事
高低差解消、練習場移設・拡張、事業費7億円予定
24年日本女子OP、25年以降クラブハウス立替えヘ

ゴルフ特信より、平成20年9月30日

 昭和35年開場の横浜カントリークラブ(36H、横浜市保土ヶ谷区今井町1025、TEL045-351-1001)は、来年迎える開場50周年にあたり、施設の一層の充実を図るべく、コース・施設の改修計画を発表した。

 同クラブは、これまで東コースにおいて約7億円を投資し平成11年〜12年にべント1グリーン化工事、18年〜21年に3億円を投資してインコース高低差解消工事を行い、9月11日に工事を終了した。

 ただし、東のアウトコースはまだコース内の高低差があり、アウト・イン両コースの整合性を図るため、アウトコース内高低差の大幅解消を図る一方で、戦略性の向上を目指すことにしたという。

 改修工事期間は来年1月中旬から9月中旬までを予定。同期間は東アウトをクローズし、計27ホール営業(東はイン9Hを2R)とする。

 改修内容は、

  @ 会員の平均年齢が年々高まっていることからシニア会員でも長く快適にプレーできるよう、 高低差
    を大幅に解消し平坦化を図る、

  A ティグラウンドとハザード設定を見直して一般プレーヤー、上級プレーヤー双方にとって戦略性に
    富む魅力的なコースに、

  B 3番ホールをバー4からバー5に距離延長し、アウトをP35からP36(東トータルでP71からP72)に、

  C ドライビングレンジ(練習場)を現1ホールに新設、打席は2層構造とし打席数も増やす (現12打席
    215Yから打席で倍増、距離も300Y程度に)、また現練習場とガーデンプールの跡地を、新1番
    ホールとして整備、

  D コース全域に亘り花木植栽を実施し、景観を向上、

 ・・・・を予定している。

 投資金額は約7億円の予定。同西コースでは、平成24年に日本女子オープンの開催が見込まれており、同オープンに向けて、練習場環境も整える。25年以降に排水、散水、カート路補修等の近代化工事を行う計画。

 また、現クラブハウスは来年に築40年を迎えることから耐震、消防法適合の観点から建替えすることに決定。平成25年以降の着工を計画しているという。

 なお、同クラブを経営する(株)横浜国際ゴルフ倶楽部(相山武靖社長)は昨年、会社創立50周年を迎え、次々にコース・施設充実の施策を打ち出し、本紙既報通り、同CCの会員権買取りも実施中

 平成21年から会員年会費を改定したが、一連の改修工事はこれまでの事業収益等で賄い、新たな会員募集は予定していないとしている。

横浜CC(神奈川)東アウトの改造工事本格化
50周年事業、9月中旬完成予定、日本女子OP準備も
ゴルフ特信より、平成20年9月30日

 昭和35年8月10日に当初東9Hで開場した横浜カントリークラブ(36H、横浜市保土ヶ谷区今井町1025、TEL045-351-1001)は今年開場50周年を迎え、東アウトコースの改造なと様々な取組みを行っている。

 本紙既報通り、東コースのアウトは高低差の大幅解消を図る一方で、戦略性の向上を目指す計画。今年1月12日から同9Hをクローズし、本格土工事を開始しており、フェアウェイを盛り土し、フラット化する土砂が大量に運び込まれ、また一方では植樹、バンカーの設置などの工事も行っており、数ホールで重機が動く、活気のある状況。施工は大成建設と竹中土木のJVが担当している。

 今年9月中旬の完成予定後には、現1番が練習場に、3番がP4からP5に変更し、東がP72になるほか、一部高低差があったホールもこれでフラット化される。東コースは乗用カートのプレースタイルで、幅広い層の需要を取り込む。

 また、歩いてプレーする西コースでは、老年後の平成24年に「第45回日本女子オープン」(9月27〜30日)が開催されることが決定。同開催に向けて今後、観客受入れ等の準備にも取り組む。

 同コースでは昭和53年に日本オーブン(優勝セべ・バレステロス)が開催されており、数少ない”男女オープン開催クラブ”ともなる。

 その他、同クラブでは会員権買取りにより、平日会員を含む現在の会員数を2950名から2800名に減少させる計画を進めている一方、入会審査を徹底して「同好者が集まる楽しいクラブ」を目指しており、クラブライフ充実のため会員対象の各種イベントにもカを入れている。

 さらに、2年後の日本女子オープン開催後にはクラブハウスの建て替え事業に取り組むことも決定している。

このページのトップへ
横浜CC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ