相武カントリー倶楽部

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

椿ゴルフTEL:0120−010−546      メール

ゴルフ会員権・トップ 会社案内 ゴルフ会員権相場 格安物件 税金対策 取引の流れ 売買依頼書 質問Q&A

相武CC・コース案内

東京都・神奈川県相場表へ コースTEL:042-771-8211
開場日 1963年11月(昭和38年) ホール / P 18H / Par72
設計者 真島 宏雄・竹村 秀夫 グリーン ベント・コウライ2グリーン
種 別 丘陵コース コース 東京都八王子市大船町620
面積 66・0万u レート 70・2
ヤーデージ 6,395y 練習場 60Y/15 P有り 地図
加盟団体 JGA・KGA加盟 プレー キャディ付・乗用K・セルフ
書換料 正250 週150 会員数 正1099 平7 週307 ゴルフ場HP
入会金 この列の単位は万円 会員名簿 平成16年発行(預託金制) 相武CC
年会費 正4・8 平2・6 週3・4 高速道路 中央道・八王子IC〜12q
入会条件

※名義書換料及び年会費は税別料金です

・25歳以上、外国籍入会可、女性入会(男性⇔女性)
・正会員2名(署名確認あり・届出印か実印・在籍3年以上) 面接有り
・週日会員(土曜可)
名義書換要項はこちら
※平成22年11月19日、入会条件を変更
・JGA・KGA加盟在籍2年以上(無い場合推薦人1名追加)→不問
・女性入会(女性⇒女性)→撤廃(12月現在126名在籍)
経営・系列 ・経営会社:(株)相武カントリー倶楽部
・経営主体:(株)アコーディア・ゴルフ
・系列コース:アコーディア・ゴルフグループ
・前経営会社:ピーエスアール相武(株)
・前運営会社:パシフィックスポーツアンドリゾーツ(株)
メンバーフィ ・平成24年3月26日現在(要確認)
・全日:4,725円(セルフ)、キャディ付き:+2,500円
競技会
特典・制度 ・登録家族優待制度有り(会員1名に付き2名まで登録可能、詳細はコースにて)
・ショートコース12H有り
・年4回、会報と優待券発行
トランスファー制度:グループゴルフ場の会員権購入割引制度
(新)グランドステータス制度:60歳以上で3年以上在籍の会員(個人・法人記名者)
※トランスファー、(新)グランドステータス制度は適用外となっています
交通・その他

・京王高尾線・「めじろ台駅」からタクシーで約10分(クラブバス有り)
・JR横浜線・「八王子みなみ野駅」からタクシーで約6分(クラブバス有り)

・PMC買収関連ニュース
松井田妙義GC 福崎東洋GC 25メンバーズ琵琶池C ジャパンPGAGC 加茂GC
金砂郷CC おおむらさきGC 新東京GC

相武カントリー倶楽部・過去の経緯 故・郷司浩平氏(元、日本生産性本部会長)が創業、総武総合開発の相山氏も参画、役員となっていた。代替わりしてからイトマン関連企業が株を取得し経営その他不安視されたものの、第一勧銀の仲介で福井市に本拠を置く小野グループが92年に全株式を取得し安定した。

 距離はやや短めだが、地形はなだらかな丘陵コース。経営交代後もグリーンのサンド化など積極的にグレードアップを図っている。

■平成16年3月3日、会員募集を行う

1次正会員:580万 (入会金100万(税別)、預託金480万、10年据置) 週日会員(土曜不可) 380万
2次正会員:630万 (入会金100万(税別)、預託金530万、10年据置) 週日会員(土曜不可) 430万
計250名(正:150名 週:100名)

■パシフィックマネジメント(株)が推定84億円で買収

 パシフィックマネジメント(株)(東証一部上場、不動産投資ファンド)は3月30日、相武CCを経営する(株)相武カントリー倶楽部を子会社化すると発表した。子会社のパシフィックスポーツアンドリゾーツ(株)通じて、(株)相武カントリー倶楽部の株式を取得することで、同社が運営する相武CCを取得するというもの。

 新経営母体会社:パシフィックスポーツアンドリゾーツ(株)・新代表取締役社長:香本育良(理事長兼務)、経営会社は従来通り、(株)相武カントリー倶楽部

■平成18年9月9日〜19年3月8日まで、名義書換停止(前、正会員:250万、平:150万=税別)

 会員の預り金証書の発行名義人を新経営者名に統一し、内容確定をするため名義書換を停止します。(預り金額及びそれに伴う権利は一切変更ありません)。尚、新預り金証書は発行後一斉に会員へ送付し、旧預り金証書は会社指定の期日をもって無効となる。(旧預り金証書は回収しない)予定です。

■平成19年3月9日より名義書換再開

 ピーエスアール相武(株)発行の「新預り金証書」のみ有効、「旧預り金証書」は3月8日をもって無効に。名変料等は変更なし。

■平成19年4月末日、バンカーの全面改修終了

 平成18年12月中旬より始めたバンカーの全面改修工事が本年4月末に終了した。今回の作業は、砂の撤去、排水設備、整地、砂の入れ替えが行なわれ、改良当初には硬いバンカーと柔らかいバンカーがあったが、現在は落ち着いた状態になっている。

■平成19年8月31日、SRIスポーツ(株)とゴルフ場事業で業務提携

 ゴルフスクールの開校や備品などの共同購入等。

■平成20年7月、PHI(平成20年6月1日、パシフィックマネジメント(株)・PMCから変更)ゴルフ場事業は個別売却も検討。不動産投資市場の悪化等から子会社が保有するゴルフ場等の資産に関し特別損失を計上することになったと発表。

■平成21年3月10日、PHIは東京地裁へ会社更生法の適用を申請

 パシフィックスポーツアンドリゾーツ(株)(PSR、石田健志社長)及びゴルフ場保有の8社は更生法の申立ては行っておらず、「ゴルフ場の営業及び支払いは通常通り続ける方針」と話している。

■平成21年5月、PHIが相武CC等グループ8コースの入札実施

 既に売却先の候補を絞り込み、2次選考に入っている模様。

■平成21年9月30日、PHIのスポンサーが外資系会社等に内定、ゴルフ場の売却先は別ルートか

 売却先は、東証一部上場の不動産ファンド運営会社で米国不動産会社系のケネディクス(株)

■平成22年6月26日、10番ホール改造で全長6,395ヤードに

 ストレートで296ヤードの短い10番の距離を延長する目的で、練習場(18ヤード・20打席)用地を利用して366ヤードの右ドックレックに。

■平成22年8月10日、PSRがゴルフ場売却に関してアドバイザリー契約

■平成23年4月1日、金砂郷CC等、系列3コースを(株)熱海ゴルフに売却

■平成23年4月6日、松井田妙義GC等、系列2コースを(株)熱海ゴルフに売却したことが判明

■平成24年3月22日、ミルフィーユGCを(株)ティ・ワイ・エッチに売却

 今夏までに残る相武CC、おおみらさきCCも売却先決定か?

■平成24年6月26日、相武CCをアコーディア・ゴルフが取得し経営交代

 6月26日に契約締結し、同年8月23日の株式を譲受ける予定、おおむらさきGCもアコーディアが取得。

■平成25年5月頃、正会員を募集(7月に判明)

 募集金額は200万円(入会金のみ)で、会員の紹介が必要となっている。弊社にも在庫物件(20万円で売り)があり、1年以上全く売れず困っていたが。名変料2,500,000円(税別)を払って入会するよりも遙かに安いわけで・・・・これじゃ売れる訳がない

■平成26年1月〜同年3月末まで、 名義書換料減額キャンペーン実施

 名義書換料を190万4000円(税込)に値下げ(2月6日受付分まで → 以降は消費税8%)

■平成28年9月25日現在、正会員・週日会員募集中

 募集金額は正会員:2,570,400円(税込)、週日会員:1,542,240円(税込)・・各会員紹介割引ありで価格は全て入会金で預託金はありません。前述と同じことを書きますが、名変料2,700,000円(税込)を払って入会するよりも安いわけで・・・・これじゃ市場で売買される訳がない。

■平成29年10月2日〜30年3月31日まで、名変料値下げキャンペーン実施

種  類 通常料金 期間中
正会員 2,500,000円(税別) 1,250,000円(税別)
親族譲渡 625,000円(税別) 312,500円(税別)
*親族譲渡は事務手数料

■平成29年11月22日付け官報で、関係子会社の合併や資本金減資を公告

 (株)アコーディアーゴルフは、経営効率のため資本金を202億7500万円減少し1億円とすることや関係子会社の合併を公告した(減資の効力発生口は平成29年12月31日、株主総会の決議は12月21日を予定)。

 さいたまGC(埼玉)など8コースを保有する(株)アコーディアAH36が、(株)グリーンヴィスタゴルフ倶楽部、(株)相武カントリー倶楽部、(株)アコーディアAH37を合併し11コースとなる。


    ↓↓↓ 関連情報

■平成24年11月2日、旧・経営会社のピーエスアール相武(株)が特別精算開始決定を受ける


<アコーディア・ゴルフ関連情報>

■平成18年11月1日に(株)アコーディア・ゴルフが東証に上場へ

■平成28年7月14日、(株)アコーディア・ゴルフが買収される?との報道

 プライベート・エクイティ(PE)ファンドのMBKパートナーズが、国内に43コースを保有し契約コースを合わせて136コースを運営しているゴルフ場運営会社・(株)アコーディア・ゴルフの買収(負債と株式の合計で約1600億円の見通し)を計画している旨を7月14日、複数の関係筋が明らかにしたとして報道。

■平成28年11月29日、アコーディア株をTOBにより取得

 投資ファンドの(株)MBKP Resortは平成28年11月29日、国内のゴルフ場運営・(株)アコーディア・ゴルフの普通株式及び新株予約権をTOB(株式公開買い付け)により取得することを決定した。

■平成29年3月29日、(株)アコーディア・ゴルフ上場廃止に

 4月1日付けで、MBKパートナース(株)のグループから、(株)MBKP Resortの代表取締役である加笠研一郎氏ら3名が取締役に就任。

■平成29年5月26日付、MBKP Resortとアコーディア・ゴルフが合併(官報で公告)

相武カントリー倶楽部に関しての評価をメール下さい(随時掲載させていただきます)
相武カントリー倶楽部

東京都・神奈川県のゴルフ会員権相場表

東京都・神奈川県
共通
埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 静岡県 長野県 新潟県 福島県

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい

相武CCのゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ