武蔵カントリークラブ笹井コース・コース大改造、ハウス新築計画

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

武蔵CC笹井C(埼玉)・平成24年からコース改造、ハウス新築計画

平成22年8月18日

 平成18年にクラブハウスの新築工事が終了、21年は日本オープンを開催した武蔵カントリークラブ 豊岡コース(埼玉)だが、同CCの笹井コース(TEL:04-2953-2101)もコースの改造計画及びクラブハウスの新築計画を再来年に向けて進めていることが分かった。

 共に昭和37年開場の笹井Cと豊岡Cだが、どちらかと言えば豊岡Cの方が評価が高く、築50年と笹井Cのクラブハウスは老朽化が進み、改造と新築が懸案材料となっていた模様。

 主な改造内容は、単調なデザインのハウスを解消し、現ハウス同様に木のぬくもりを生かしたクラシックで素朴な造りに・グリーンも1グリーン・距離の延長((現7052ヤード)・ナショナルオープンの誘致等とした計画で、米国のジム・ファジオ氏(トランプ・インターナショナル・GC等を設計)にコース改造を依頼、すでに内諾を受けているという。

 同氏は、日本でオールドオーチャードGC(茨城)等を手掛け、笹井Cには乗用カートの導入も検討しているという。ハウスの建設場所はまだ決まっていない。

 総事業費は約20億円強だが、内部留保資金を投入、工事期間は平成24年〜8月までを予定、笹井Cは期間中クローズする予定と話している。

   ↓↓↓(平成23年5月19日、追加)

 震災の影響で入場者が激減、コース改造計画は「しばらく凍結」。ハウス新築は計画通り進める模様。

武蔵CC笹井C・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ