森林公園ゴルフ倶楽部の名義書換要項について

森林公園GCより
椿ゴルフトップ埼玉県相場表森林公園GC・ゴルフ場ガイド>名義書換要項
同倶楽部の名義書換に関する手続を下記に掲載致します。
@ ゴルフ場名及び経営会社

森林公園ゴルフ倶楽部
〒369-1215 埼玉県大里郡寄居町大字牟礼1132
TEL:048-582-3270 FAX:048-582-3003

経営会社:(株)森林公園ゴルフ倶楽部
住所・TEL=コースと同

A 名義書換料(1名につき)
会員種別・一般譲渡 名義書換料
 正会員 2,000,000円(税別)
 平日会員 500,000円(税別)  *土曜不可
 平日会員は土曜不可だが、土日祝日利用の優待有り

相続・・同一法人内
 正会員 500,000円(税別)
 平日会員 300,000円(税別)

 ※相続の場合、代表相続人に名義変更(50万円=税別が必要)してからでないと、
   第三者に譲渡出来ません。

   ・相続の必要書類はコース会員課にて確認して下さい

  ▼一部会員権の名義書換料取扱について

@ 対象会員権及び対象会員
第2次会員権(額面3,000万円及ぴ3,500万円)のプレー権会員(個人会員の追加登録者)及び追加登録会員(法人会員の追加登録者)
同倶楽部会則第5条3により規定
A 名義書換料の取扱
第2次会員権は正会員(法人会員登録者及ぴ個人会員)1名と追加登録者1名の計2名がが利用できるが、これまでに案内した名義書換料2,000,000円(税別)は、正会員(登録者)のみの名義書換に充当するものとし、追加登録者の名義書換については別途500,000円(税別)の名義書換料が必要となる。
正会員と追加登録者の取扱は同等だが、追加登録者(プレー権会員.追加登録会員)の資格のみを譲渡することはできない。
追加登録会員についても年会費50,000円(税別)が必要となる。
法人会員が登録者を変更する場合並びに法人会員及び個人会員が追加登録者を変更する場合は、名義書換料として500,000円(税別)が必要となる。
法人会員権を個人に、個人会員権を法人に譲渡・名義書換することは可能である。

B 年会費(会計年度:4月〜3月) *年会費は継承可
正会員 70,000円(税別)
平日会員 30,000円(税別)

 ※平成28年4月に年会費は値上げされました。

C 譲渡書類
預り証券(譲渡人は署名実印)
退会届(規定紙)
ゴルフ会員権譲渡通知書(規定紙)
会員カード、バックダック大・小(紛失届 規定紙)
印鑑証明書(3ヶ月以内 法人は法人のもの)
委任状(規定紙)

 ※譲渡通知書(内容証明書)は、コースへ「(株)森林公園ゴルフ倶楽部 代表取締役社長」宛で送付

D 入会書類
会員入会申込書(規定紙)
経歴書(規定紙 法人は登録者のもの)
推薦書2通(規定紙)
資格審査申請書兼誓約書(規定紙)
住民票(3ヶ月以内 法人は登録者のもの)
写真2枚(5・0×4・0p)
印鑑証明書(3ヶ月以内 法人は法人のもの)
商業登記簿謄本(3ヶ月以内 法人の場合)

 ※紹介者の印鑑証明書は不要、実印を捺印

E 入会条件 女性入会:可  外国籍入会:可
年齢による入会制限なし
会員2名(罪責3年以上)の紹介が必要(平日は平日会員でOK)
暴力団対策法に抵触しない者

 ※面接・同伴プレー有り

F 入会手続

書類一式をコース事務局に提出(毎月25日必着・郵送可)

→ 事務局で書類確認後に経歴書(写真付)を翌月1日から1ヶ月間クラブハウス内に掲示

→ 総務委員会による審査(翌々月上旬に面接・同伴プレー・資格審査)

→ 定例理事会にて正式承認(年1回3月開催)

→ 正式入会(3月中)

※ 入会取消の場合のみ通知する

※譲渡人が年会費を完納していない場合は、承認通知と共に「年会費振込依頼書」も送付する

G 理事会    年1回(3月開催)
H 法人の扱い  法人⇔個人
I 備 考

・名義書換受付及び問合せ先

 森林公園ゴルフ倶楽部 コース内本社 事務局
 〒369-1215 埼玉県大里郡寄居町大字牟礼1132
 TEL:048-582-3270 FAX:048-582-3003

※ 名義書換用紙一式は、入会者がコースに請求(有料1,050円、送料別)

森林公園ゴルフ倶楽部・コースガイドへ


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ