昨年秋から次々に強硬手段、ついに本格処理が始まった!?

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ        -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

RCCが債権を買い取った中で、約160コースが未処理

パーゴルフより、平成14年8月6日
 ゴルフ場の倒産が一向に収まらない昨今だが、債権を買い取った整理回収機構(以下RCC)自らが、会社更生法という”強硬手段”に踏み切るケースも目立ってきた。

 「5年間で8億円を返済しろと言われました。しかし、ゴルフ場の営業実績を考えると、とても不可能なのは明らか。返済方法などについては再考してほしいと申し入れたのですが、全く交渉の余地はありませんでした。」

 5月7日、RCCから会社更生法の適用を申し立てられた新宝塚CC(兵庫県)の堀部英夫社長はこう言ってがっくり肩を落とす。

 同CCは旧福徳銀行(その後、なにわ銀行と合併してなみはや銀行となる)から7億7500万円を借り入れていたが、なみはや銀行が99年8月に破綻。2001年2月、RCCが動向から債権を買い取り、改修に乗り出していた。

 RCCがゴルフ場に対して会社更生法という”強硬手段”を使ったのは、大宝塚CC(昨年10月)、レイクフォレスト(同12月)、スポーツ振興グループ(今年1月)、石岡GC(同5月)に次いで5ケース目だ。

 「RCCはゴルフ場業界の現実を見るべきです。長引く不況で売上が減り、預託金返還問題を抱えて青色吐息の状態。それにも関わらず、期限を区切って貸出金をそっくり返せと言うのは無理な話で、ケース・バイ・ケースで対応すべきです」と、堀部社長は今も納得できない様子だ。

 しかし、RCCが返済期限を5年と区切ったのには理由がある。債権の買い取り当時、「5年をめど」に回収することが法律で義務づけられていたからだ。今年1月の法改正では、さらに「可能な限り3年」に期限が短縮され、より償還処理のスピードアップが求めれるようになった。

 そもそもRCCは、政府や日銀などが出資している預金保険機構の100%子会社で、金融機関から買い取った不良債権を売却して回収している。日本では唯一の公的サービサー(債権回収専門会社)。旧住専7社の債権を回収する旧住宅金融債権管理機構と、破綻金融機関の処理のために作られた旧整理回収銀行(前身は東京共同銀行)が合併、99年4月に誕生した。

 これまでに破綻金融機関を中心に、200ヶ所近いゴルフ場向けの不良債権を買い取っている。その具体的なコース名は公表されていないが、数については「処理済みのゴルフ場を差し引くと、現時点で160ヶ所前後ある」(RCC幹部)という。

旧拓銀、旧長銀、旧日債銀の債権が次々にRCCへ

 そこで、本誌ではRCCの債権買い取り先のゴルフ場を独自に調査、一覧表にまとめてみた(別表)。バブル期前後に不動産融資を拡大し、破綻に追い込まれた旧拓銀、旧長銀、旧日債銀などの融資先ゴルフ場が目立つ。

 また、スポーツ振興系列の水府GC(茨城県)の様に、旧長銀から事業を継承した新生銀行がゴルフ場の債権を引き継いだものの、担保価値が下がったとして預金保険機構に移管されたものもある。

 さらに、金融機関の合併を契機に、焦げ付いた債権がRCCに売却されたケースとして、わかしお銀行関連の富士河口湖GC(山梨県)が挙げられる。

 RCCの債権の買い取りは公的資金で行われる為、買い取った値段より安くは売却しないのが原則。というのも損失が出ると、国民の税金で穴埋めしなければならないからだ。

 では、RCCに債権が買い取られたゴルフ場は最終的にどうなるのか。これまでのケースを見ると、例えば旧日債銀のグループ会社が経営していた都留CC(山梨県)は、地元の菓子製造販売会社のシャトレーゼに、またサイプレスCC(栃木県)は丸山茂樹のマネジメント会社に売却されている(現ファイブエイトGC)。

 勿論、担保の設定状況などによってRCCの影響力は違ってくるし、自力で債務を返済したりスポンサーから資金を調達出来る場合もあり、RCCに債権を買い取られたゴルフ場が必ずしも売却されるとは限らない。

 参考までに、別表にリストアップされているゴルフ場をいくつか取材してみたところ、「担当者がいないのでお答え出来ない」(南千葉GC)、「その件は経営トップが直接担当しているので、広報レベルではよく分からない」(緑営グループ)、「RCCとは話し合いをしている状態。社長から「いい方向に進んでいる」と聞いているが、それ以上のことは、知らない」(信和ゴルフ広報)という答えが返ってきた。

 経営の根幹にかかわることなので、ゴルフ場側のコメントも慎重にならざるを得ないのは確かだ。

債権の買い取り価格引き上げで、さらに増えそうなRCCへの売却

 もちろんゴルフ場の会員にとっても、RCCの動向は気掛かりだろう。会員のプレー権の継承を前提に、ゴルフ場を売却する方針をRCCでは打ち出しているが、預託金については保護するつもりは毛頭ないからだ。

 例えば、会社更生法の適用を申し立てられた前出の新宝塚CCの場合、RCCの申文書には、「預託金債権者に対しては数パーセントの配当を実施する。引き続き会員であることを希望する者には、現金配当に変えて新規会員権と預託金証書を配当する。」と、預託金の90%以上をカットする方針がハッキリ打ち出されている。

 また、RCCから米投資ファンドのローンスターに売却された阿見GC(茨城県)の会員は、今年5月、外国人の社長から次のような通告を受けた。

 「阿見GCの清算配当率を計算したところ、0・3%になります。弁済資金として1億円を見込んでおり、全員が退会した場合、預託金は1.6%の配当率となります。」このようにRCCが関連するゴルフ場の大半は、預託金の大幅カットを通告されているのが現状である。

 さて、これまで破綻金融機関からの債権の買い取りが中心だったRCCだが、今後は大手金融機関からも積極的買い取る事になりそうだ。低く抑えられていた債権の買い取り価格(簿価の3〜4%)が、時価の水準にまで引き上げられ、これを受けて大手金融機関は、1兆円を超える不良債権を売却する方針を明らかにしている。

 「金融庁の指導で金融機関の貸出資産の査定がかなり厳しくなった。今後、ゴルフ場向けの債権は破綻懸念先に移され、続々とRCCに売却されることになりそうです。」(大手地銀の債権回収担当者)

 RCCが債権回収を本格化させる中で、会社更生法などの多用も十分考えられるが、これについてRCC広報室では次のように話している。「本来は任意整理などで回収を進めたいのですが、スポンサーがいれば経営を立て直せるのに、オーナーがゴルフ場を頑として手放さないケースも少なくない。裁判所が関与した会社更生法などの法的手続きを活用することは、今後もありうるでしょう」

 会員は登記簿謄本などを入手して、ゴルフ場の経営状況を絶えずチェックすることが必要。そして、RCCに債権が売却されていた場合は、その処理方法などについて、RCCに十分な説明を求めるべきだ。ゴルフ場の債権者である会員には、その権利があるはずである。→RCCホームページへ

このページのトップへ
RCCが債権を買い取ったゴルフ場
※債権は土地、もしくはクラブハウスのもの。買い取り時期は複数にわたっているケースもある。預金保険機構に移管しているものは記してある。尚、RCCと預金保険機構の両者に債権が移動している場合もある。
★はRCCが会社更生法を申し立てたコース
アーレックスGC(北海道・早来町) ヒロユキ開発 98年11月
恵庭CC(北海道・恵庭市) 永豊企業 98年11月
サンパーク札幌(北海道・北広島市) 三井農林住販 98年11月
ニドムクラシックC(北海道・苫小牧市) ザ ニドム 98年11月
ワシントン札幌GC(北海道・栗山町) 札幌ワシントンクラブ 2001年5月
古川CC(宮城県・岩出山町) 永豊企業 2001年7月・預金保険機構
マグノリアCC(宮城県・川崎町) 旧ジェービービー観光
現ロイヤルヴィレッジ倶楽部
99年8月。2002年3月に解除
グローリィヒルズGC(福島県・棚倉町) 栄光開発 95年3月
石岡GC(茨城県・小川町) 石岡カントリー倶楽部 99年8月★
鹿島の杜CC(茨城県・鹿嶋市) 鹿島の杜カントリー倶楽部 2001年6月
十王CC(茨城県・十王町) 十王開発 96年10月
土浦CC(茨城県・桜川村) 土浦開発 99年11月★
水府GC(茨城県・水府村) 水府観光(スポーツ振興) 2002年5月・預金保険機構★
セゴビアGC・インチヨダ(茨城県・千代田町) 大平洋観光 2000年8月★
やさとロイヤル(茨城県・八郷町) 国際ゴルフ興業 2000年8月
喜連川CC(栃木県・喜連川町) 塩那開発 99年11月
つつじヶ丘CC(栃木県・足利市) つつじ 2001年5月
ロイヤルメドウGC(栃木県・芳賀町) ロイヤルメドウゴルフクラブ 95年3月
初穂CC白沢高原C(群馬県・白沢村) 白沢高原開発 2000年9月
東軽井沢GC(群馬県・松井田町) 東軽井沢ゴルフ倶楽部 2001年5月
鳳凰GC(群馬県・太田市) 太田資源開発 01年5月、05年に解除
アバイディングCG(千葉県・長南町) アバイディング 2001年5月
御宿GC(千葉県・御宿町) 和光観光 99年8月
鴨川(千葉県・鴨川市) 鴨川カントリー・スポーツ振興 2002年5月・預金保険機構★
四季CC(千葉県・勝浦市) 東都開発観光 99年4月
スリーウッドCC(千葉県・下総町・未開場) 下総厚生事業団 2000年8月
南千葉GC(千葉県・大多喜町) 日栄総業 2000年8月
大厚木CC(神奈川県・厚木市) スポーツ振興 99年3月★
富士河口湖GC(山梨県・鳴沢村) 富士河口湖倶楽部 2001年3月
富士中央GC(山梨県・上九一色村) 富士中央ゴルフ倶楽部 2001年5月
ザ・フォレストCC(静岡県・森町) ザ・フォレストカントリークrブ 2001年3月
富士エースGC(静岡県・長泉長) 日本振興開発 2001年6月
佐久リゾートGC(長野県・佐久町) 佐久リゾートゴルフ倶楽部
富士スタジアムグループ
98年10月
アイビスGC(新潟県・上川村) 新潟スポーツ施設 2001年3月
グランアセルGC(新潟県・柏崎市) 柏崎リゾート 2001年5月
グリーンパーク荒川G場(新潟県・荒川町) 旧荒川リゾート開発(現荒川町) 2001年5月・2002年3月に解除
瑞陵GC(岐阜県・瑞浪市) 信和ゴルフ 2000年8月
美濃CC(岐阜県・芸川町) ギャラック 99年3月
嬉野CC(三重県・嬉野町) 嬉野観光開発・スポーツ振興 2002年5月預金保険機構★
グリーンハイランドCC(三重県・名張市) シンコー 2001年2月
ジャパンクラシックCC(三重県・阿山町) 信和ゴルフ三重 2000年8月
ワシントンC名阪GC(三重県・白山町) 名阪ワシントンクラブ 2001年5月
イースタン・リゾート滋賀C(滋賀県・土山町) イースタン・リゾート開発 99年8月
信楽CC田代C(滋賀県・信楽町) 信和ゴルフ 2000年8月
ビッグワンGC信楽C(滋賀県・信楽町) 大坂日日興産 98年4月
富士スタジアムGC北(滋賀県・甲賀町) 富士スタジアムゴルフ倶楽部 2001年2月
富士スタジアムGC南(滋賀県・甲賀町) 富士スタジアムゴルフ倶楽部 2001年2月
朝日GC白浜(和歌山県・上富田町) 朝日ダイヤゴルフ(朝日住建系) 2000年6月
ラビーム白浜GC(和歌山県・上富田町) 私市 99年5月
奈良若草CC(奈良県・都祁村) シンコー 2001年2月
亀山スポーツ振興(京都府・亀山市) スポーツ振興 2002年6月★
太閤坦CC丹波C(京都府・丹波町) 京都東山観光 2000年12月
太閤坦CC東山C(京都府・京都市) 京都東山観光 2000年12月
レイクフォレストGC(京都府・南山城村) レイクフォレストリゾート 99年3月★
泉佐野CC(大阪府・泉佐野市) 泉佐野カントリー・スポーツ振興 99年8月★
岬CC(大阪府・岬町) 泉佐野カントリー・スポーツ振興 99年8月★
淡路五色リゾート(兵庫県・猪名川町) ギャラック 99年3月
猪名川グリーンCC(兵庫県・猪名川町) グリーン開発・スポーツ振興 98年10月★
猪名川国際CC(兵庫県・猪名川町) 猪名川国際・スポーツ振興 98年10月★
ゴールデンバレーGC(兵庫県・西脇市) 信和総合開発 2000年8月
サンロイヤルGC(兵庫県・社町) 柏栄興産 98年10月
新宝塚CC(兵庫県・宝塚市) 日新開発 2001年2月★
大宝塚GC(兵庫県・宝塚市) 大宝塚ゴルフ 2001年2月★
チェリーヒルズGC(兵庫県・三木市) 信和 2000年8月
パインレークGC(兵庫県・西脇市) 信和 2000年8月
播磨CC(兵庫県・小野市) スポーツ振興 99年3月★
播州CC(兵庫県・上郡町) スポーツ振興 99年8月★
三木セブンハンドレッドC(兵庫県・三木市) シンコー 2001年2月
六甲CC(兵庫県・西宮市) シンコー 97年1月
スポーツ振興竹原CC(広島県・竹原市) スポーツ振興 2002年5月預金保険機構★
山陽国際GC(山口県・山陽町) 東京私市 98年10月
大分フラワーCC(大分県・安岐町・未開場) 大分フラワーカントリークラブ 2000年2月・4月に破産
フジCC(佐賀県・富士町) 富士カントリークラブ 96年10月
阿蘇やまなみRH&GC(熊本県・産山村) 東京リゾート(緑営グループ) 99年11月
鹿北GC(熊本県・鹿北町) 東京湾観光(緑営グループ) 99年11月
南阿蘇CC(熊本県・久木野村) 南阿蘇開発 99年8月
ジ・アッタテラスGR(沖縄県・恩納村) 旧海邦興産(現ティーアールエム) 99年11月・2002年5月に解除
このページのトップへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ