福岡雷山ゴルフ倶楽部・(株)ゴルフ・リソースマ・ネジメントが買収

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

(株)ゴルフ・リソースマ・ネジメントが福岡雷山GCを買収

ゴルフ特信より、平成17年9月

 パインツリ−ゴルフクラブ(18H、岡山県高梁市)の親会社、株式会社ゴルフ・リソース・マネジメント(GRM、東京都大田区、櫻井智純代表取締役、資本金1000万円)が同社2コース目となる福岡雷山ゴルフ倶楽部(18H、福岡県前原市大字川原807、TEL092-323-8181)を傘下に収めたことや、同GCが預託金の償還対策で会員権の分割を行うことが明らかになった。

 会員に宛てた平成17年9月吉日付けの通知では、GRMは(株)ランビルディングから、同GCを経営する福岡雷山ゴルフ倶楽部(株)(本社=コースと同、資本金4億円)の株式を取得し、GRMの瀬川政幸取締役が代表取締役に就任したと報告している。

 福岡雷山GCは、飲食店ビル等を20棟近く経営するラインビルディング・グループが開発し、平成8年8月に会員制でオープン。しかし、開発費が負担となり福岡雷山GC(株)は、西日本銀行(現、西日本シティ銀行)の管理下に入っていた。

 会員募集は平成6年から正会員980万円(預託金850万円)、法人正会員1960万円(預託金1700万円、2名記名)等で行い、現在は正会員約1000名(預託金総額約80億円)が在籍している。

 この預託金の据置期間はオープン後10年間で、来年8月から償還が順次発生する。このため、会員に会員権分割等について提案したもの。

 会員権については”プレー権を含む財産としての会員権を永続的に確保することを最重点”だとして、額面1700万円は4分割、850万円は2分割(450万円は分割無し)を行う(分割後会員は2000名弱に)。

 また据置期間は、分割の有無にかかわらず分割開始後10年間(今年10月1日から平成27年9月30日まで)で、その据置期間満了後は別途定めた償還額の範囲で償還を受付、償還請求額がそれをオーバーした場合は、抽選償還するとしている。

 一方で、名義書換を10月1日から開始。開始の理由は、来年から会員権売却損に損益通算の制度を適用できなくなる可能性があるためとしている。

 ちなみに、株式の売買は通知よりもかなり前に行われているが、通知までの間に(株)整理回収機構(RCC)を含む金融機関等の債権債務の整理を行う一方で、預託金の償還対策を理事会に相談していたことから、経営交代等の発表が9月にずれ込んだようだ。

このページのトップへ
その他・倒産ゴルフ場関連ニュース

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ