飯綱高原ゴルフコース・残雪と継承の不手際で混乱、特別精算へ

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

飯綱高原Gコース(長野県)・残雪や経営交代の準備不足で混乱状態

平成17年4月8日

 長野県地域開発公団が管理を行っていたが、県の外郭団体の見直しから、平成17年3月までに事業を打ち切ることになっていた、飯綱高原ゴルフコース(昭和54年開場、9H、上水内郡牟礼村、TEL:026-253-3434)だが、山間部で残雪が多いことや経営交代したことなどから開場の準備が遅れて利用者に混乱を招く事態となっていることが判明した。

 → 飯綱高原GC・地図(グーグルマップより)

 地元紙によれば、同地域公団は同コースを牟礼村に5000万円で売却することで承諾を得たとして、3月末までに施設から職員が引き上げさせた。

 しかし、牟礼村側は、「4月7日から管理を行うことを決めたが、今年は残雪が多く、オープンにも日数が掛かりそうで準備が整わず、現状オープン(例年、4月20日頃オープン)の目途も立たない」と話しているという。

 未だ予約受付も開始できない状況で、今後は村との第三セクターでスキー場や温泉館の運営を行っている飯綱リゾート開発(株)(牟礼村、TEL:026-253-3210)が運営を担当する予定で、オープンは5月の連休明けにずれ込む模様。

ゴルフ場「飯綱高原GC(長野県)」運営の三セク・飯綱リゾート開発(株)が特別清算ヘ
帝国データバンクより、平成21年3月4日

 「飯綱高原ゴルフコース」(9H、飯綱町川上字霊仙寺2755-1)や温泉施設、スキー場等を運営・管理している三セクの飯綱リゾート開発(株)(飯綱町川上2755-345、寺島英一代表取締役、資本金7400万円)は、債務超過の状態が続いていることから、近々にも特別清算の手続きを行うことになった。

 同社は飯綱町が87%を出資する三セクで、パブリックのゴルフ場の他に、温泉施設「むれ温泉 天狗の館、スキー場「いいづなリゾートスキー場」等のリゾート施設を運営している。

 ゴルフ場は、平成17年に5000万円で長野県から譲り受けた飯綱町(当時は牟礼村)が保有しており、同社は指定管理者として運営・管理を行ってきた。

 寺島代表によると、年間来場者数は約1万3000人だが、社員・パートを含め5名で運営(コース管理は委託)し、黒字経営になっているという。

 しかし、自社保有のスキー場は来場者の減少により赤字経営となっており、加えて「設備投資の借入金(町が融資)の返済目途が立たないため、特別清算に入ることにした」と鋭明している。負債は信入金等を含め約9億円。

 同社の事業やスキー場施設については、地元企業や住民が新たに設立する民間企業に譲渡する考え。ただし、譲渡を受けた新会社は、指定管理者の資格を取得しなければならない。したがって、引継ぎに時間がかかるが、夏前には新会社の運営に移行させる計画。

 尚、、ゴルフ場は今季の営業を4月17日から開始する予定。

飯綱高原GC(長野県)・(株)オーガニックリゾートが新指定管理者で営業再開
平成21年6月24日

 『 ゴルフ場・「飯綱高原ゴルフコース」(9H、飯綱町川上宇輩仙寺2755-1、TE:L026-253-3434)や温泉施設、スキー場等を運営・管理している第三セクターの飯綱リゾート開発(株)(寺島英一代表取締役)は、債務超過の状態が続いていることから、近々にも特別清算の手続きを行うことになった 』と報じたが、

 6月22日に開いた町議会で指定管理者を、地元企業・個人が共同出資した新会社・オーガニックリゾート(株)を新たに選定したことが判明した。同社の事務所所在地は「上水内郡飯綱町川上2755-345、寺島英一代表取締役、TEL:026-253-3210」で、代表者(寺島氏)・電話番号・住所は飯綱リゾート開発の本社と同じとなっている。。

 尚、オーガニック(株)の資本金は現在500万円程度だが、正式に指定管理者となった後に同社の取締役や社員、取引先企業から追加出資を募り資本を増強する模様。指定期間は7月1日から2012年3月末までとなっている。

 債務超過となったのは、町からの借入金約9億円で主に設備投資に投入。採算が厳しいスキー場は引受先が見つからず、今冬の営業が危ぶまれている。寺島代表は「ゴルフ場名称等も変更なく、従業員もそのまま引き継ぎ、7月1日から運営を開始する」と語っている。

 ちなみに、飯綱リゾート開発の特別清算の申立日は決まっていないが、7月1日に株主総会を開き、特別清算の申立てを決議する予定となっている。


     ↓↓↓ 平成23年12月8日追加

 平成23年11月21日、第三セクターの飯綱リゾート開発(株)(長野県上水内郡飯綱町川上霊仙寺2755-345、中村隆次 代表清算人)は、長野地方裁判所から特別清算の開始決定を受けたことが判明した。東京商工リサーチ長野支店によると、負債総額は約9億7000万円という。

 同社は、平成元年6月に設立された飯綱町(旧牟礼村)の第三セクターで、スキー場を主体に温泉保養施設や別荘管理を展開してきたが、スキー客減少などから債務超過に陥り、2009年7月に解散していた。

 施設の今後については、既報通りスキー場の運営は飯綱東高原観光開発合同会社が、天狗の湯やゴルフ場などはオーガニックリゾート(株)が譲渡を受け継続営業されている。


     ↓↓↓ 平成30年9月11日追加

 飯綱高原Gコースとスキー場、投資会社のファースト・パシフィック・キャピタルに売却

 飯綱町が保有する「いいづなリゾートスキー場」と「飯綱高原ゴルフコース」(9H、パブリック、昭和54年9月開場、飯綱町川上字霊仙寺山2755-1)の土地建物を、投資会社のファースト・パシフィック・キャピタル有限会社(日野洋一代表取締役、東京都目黒区中根1-7-20-203号、TEL:03-6459-5772)にを売却することが判明した。

 既報通り、スキー場の運営は飯綱東高原観光開発合同会社が、ゴルフ場や周辺の別荘・公園とともに指定管理者制度により27〜32年度までの5年間の契約でオーガニックリゾート(株)(寺島英一代表取締役社長)に委託され運営してきたが、飯綱東高原観光開発が撤退を表明。

 そのため、公募型プロポーザル方式による売却を決め、8月31日に仮契約を結び、9月3日に町議会で承認されて本契約に至ったようだ。スキー場は今年11月に、またオーガニックリゾートを管理者制度から外しゴルフ場は来年1月から新会社側に引き渡す予定という。

 ちなみに、 ファースト・パシフィック・キャピタルの日野代表取締役は、「カラオケの鉄人」を運営する(株)鉄人化計画(東証2部上場)の創業者。但し、今回のスキー場やゴルフ場の経営面では離れているという。

 カラオケの鉄人 URL=https://www.karatetsu.com/(表示方法

 参考資料 https://toushi.kankei.me/c/10704

 ご興味ある方は、「日野洋一代表」で検索してみて下さい。

情報掲載に関するお知らせ
 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただきましても、事情が把握できてないためご説明をさせて頂くことが出来なせんので、直接コースにお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
このページのトップへ
その他・長野県倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ