ルーデンスカントリークラブ・新経営陣迎えリニューアル・千葉興行(株)の系列に

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ルーデンスカントリークラブ(群馬県)・新経営陣迎えリニューアル・千葉興行(株)の系列に

ゴルフ特信より、平成17年6月

 ルーデンスCCを経営する(株)群馬ルーデンスカントリークラブが、千葉県で不動産賃貸等を行う企業グループの傘下になったことが明らかになった。(平成17年6月頃)

 同社を引き継いだのは千葉興行(株)(千葉市中央区中央3-8-8、臼井一世代表取締役)を親会社とするグループ(7社)で、不動産賃貸や映画館、飲食等の事業を行っている。千葉県の幕張メッセにあるシネコン(10スクリーン)の入ったメッセ・アミューズ・モール等を賃貸している。そのオーナーの臼井氏が、このほど同クラブ会員に宛てた挨拶文で、経営交代があったことを正式に表明したもの。

 挨拶文では、(株)群馬ルーデンスCCの株式を全て譲り受けて臼井氏が代表取締役社長に就任したこと、経営の徹底した合理化や親会社からの資金注入で借入金を全て返却したこと、コース・クラブハウスのリニューアルを実施していること、会報の発行を予定していることなどを報告している。

 (株)群馬ルーデンスCCの臼井正人常務(千葉県会議員)のよると、全株主の三栄建設側から株式を取得し、昨年の10月13日には経営交代したとしている。その後、諸問題の調整・整理を行い、それが完了したことから会員に対して挨拶を行ったという。

 リニューアルは経営交代後に順次行っており、その内容はハウス内外装、バンカー砂の入れ替え、乗用カートの増車、カート路の整理など。36Hで年間の入場者数は約3万人だが、合理化(正社員は10名)などで、経営は十分成り立つとしている。千葉興行グループとしては、ゴルフ場経営は初めてだが、ゴルフ場事業の拡大も視野に入れているようだ。

 ちなみに、同クラブは旧・昭和グループの経営だったが、民事再生法手続き(平成13年に再生計画案成立)を経て三栄建設グループの傘下に入っていた。


     ↓↓↓ 平成29年10月10日追加

 ルーデンスCC、平成29年11月31日をもってゴルフ場を閉鎖しメガソーラーを建設

ルーデンスCC・ゴルフ場ガイドへ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ