オリエンタルゴルフ倶楽部が民事再生法を申請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ゴルフ場経営・(株)オリエンタルゴルフコーポレーション・民事再生法を申請

帝国データバンクより、平成17年2月22日

 (株)オリエンタルゴルフコーポレーション(資本金1200万円、兵庫県三木市口吉川町東中坂ノ脇942-2、登記面=大阪市中央区南船場2-2-2、代表緋本祥好氏、従業員30人)は、平成17年2月22日に大阪地裁へ民事再生法を申請した。

 申請代理人は、宮本圭子弁護士(大阪市中央区北浜2-2-21、電話06-6227-1951)ほか。監督委員には尾川雅清弁護士(大阪市北区西天満4-1-15、電話06-6364-1133)が選任されている。

 当社は、1986年(昭和61年)6月に設立されたゴルフ場経営業者。92年10月に「オリエンタルゴルフ倶楽部」(18H)をオープン。大手スーパーの関係先が中心となって設立された経緯があることから、会員には同グループの関係先や取引先が多く、ピーク時の98年頃には年収入高約10億円を計上していた。

 しかし、オープン当初から採算性が低迷してうえ、長期化する景気低迷やゴルフブームの沈静化、競合激化などから、2004年2月期の年収入高は約4億9500万円にダウン。

 加えて、預託金の償還問題が深刻化していたうえ、今期の年収入高が約4億円にとどまるとの見通しから、今回の措置となった。

 負債は約300億円の見込み。

オリエンタルGC(兵庫県)・ユニマットが支援企業に内定
ゴルフ特信より

 オリエンタルゴルフ倶楽部を経営し2月22日に民事再生法を申請した(株)オリエンタルコーポレーションのスポンサーに、ユニマットグループが内定していることが明らかになった。

 平成17年3月11日に開いた債権者集会で、債権者の質問を受けてユニマットグループがスポンサー候補であることを明らかにしたもの。スポンサー付の再建となるが、資本注入型か、営業譲渡型になるかなどの支援形態は明らかにしていない。ユニマットもこの件についてコメントを控えている。

 もっとも、オリエンタルはスーパーのダイエーを創業した中内氏に関係する会社ということもあり、中内色の払拭と、100億円以上の貸付金問題等から営業譲渡型のよる再建になるとみられる。

 ユニマットグループは、自社開発やゴルフ場企業の株式取得、さらには民事再生法や会社更生法などの法的手続きを経て、計11コースのゴルフ場を傘下に収めている。また、民事再生手続き中の白鳳CC(18H、千葉県)のスポンサーにも内定するなどゴルフ場事業を依然拡大している。

 ちなみに、債権者集会でオリエンタル側が配布した資料によると、再生手続きとなった理由として、

  @ 開場当初(平成4年10月開場)からの営業損失、

  A 平成11年以降の過大な賃料負担

 ・・・・等を挙げている。

 負債は299億9750万円で、その内の99・9%に当たる299億5562万円が預託金となっている。また、資産はクラブハウスなどの構築物(簿価51億円余)や一部用地(同6100万円余)、貸付金(同103億円余=清算評価不明)。

 賃料負担や用地の簿価でも分かる通り、コース用地は借地。この用地については、いずれスポンサーが譲り受けるものとみられる。

      ↓↓↓

 平成17年11月8日に再生計画案が認可決定し、12月9日に認可決定が確定した。

 継続会員(法人会員)は、配当相当額(一次配当は3・6%程度)を預託金とした新証券を発行。ダイエーを創業した中内氏の資産管理会社の精算(平成17年12月28日に(株)マルナカ興産等3社は特別精算開始決定を受けた)等から追加配当がある見込み。

      ↓↓↓

 平成20年12月25日付けで(株)オリエンタルゴルフコーポレーションが、大阪地裁から再生手続終結決定を受ける。

      ↓↓↓ 平成26年3月19日追加

 平成26年1月31日、ユニマット、オリエンタルゴルフ倶楽部を新設分割後に売却し経営交代

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・近畿地方・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ