ユニオンエースゴルフクラブを韓国系企業が買収

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ユニオンエースGCを韓国系企業が買収

ゴルフ特信より

 ユニオンエースゴルフクラブ(埼玉県秩父郡・昭和53年開場)を経営する厚木商事(株)(東道男社長、東京都新宿区、TEL:03-3361-7181)は、クラブハウス兼ホテル(地下1階、地上11階建て)などの建物とコース用地が競売で落札されたことから、平成17年2月1日から経営が交代することを明らかにした。これにより、同GCの名変は同日から停止する。

 同GCを落札し、2月から経営に当たるのは(株)善山JAPAN(ソンサンジャパン、資本金5000万円)。社長は朴正浩(パク・ジョンホ)氏で、本社はコースに置く予定。韓国・ソウルの道路工事会社・善山土地の子会社に当たるという。

 同社によると、競売は同GCの債権を都市銀行から買い取った外資系の投資会社から申し立てられていた。競売の入札(最低売却価格6億5900万円)は昨年12月1日から開始され、同8日に開札された結果、入札したのは6億7100万円を提示した善山1社だけだったという。

 この結果を受け、同社では競落した善山側と会員(約4500名)や従業員の扱いについて交渉を行い、基本的に継承することで合意したとしている。継続希望がある会員には年会費納入(正会員で2・4万円)を条件に、新たな金銭的負担をかけず、3万円を預託金とした譲渡可の会員証券を発行して継承する考えという。新会社側は当面、ゴルフ場名は変えずに営業する方針だ。

 なお、厚木商事は「(これから継承等の手続きを終了後)いずれ当社は精算することになる」と話している。

ユニオンエースGC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ