中標津空港カントリ−クラブ・破産宣告受ける

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

株式会社中標津空港カントリ−クラブ・破産宣告受ける

帝国データバンクより、平成14年2月6日

 (株)中標津空港カントリークラブ(資本金6000万円、北海道標津郡中標津町中標津1799-1、登記面=北海道標津郡中標津町東25条南5-6、代表松實崇氏(故人)、従業員3人)は、昨年12月20日に釧路地裁へ債権者から第三者破産を申し立てられていたが、平成14年2月6日に同地裁より破産宣告を受けた。負債は約54億1190万円。

 破産管財人は村上英治弁護士(札幌市中央区大通西10、電話011-272-5515)。

 同社は、地元の有志により設立された(株)道東カントリークラブの事業を引き継ぐ目的で、1980年(昭和55年)12月に設立された。89年11月に不動産開発業者の(株)アドック(東京都、94年1月銀行取引停止、負債1100億円)が買収し、本格的なリゾート型ホテルを備えるゴルフ場として開発計画が進められたものの、(株)アドックが倒産してゴルフ場造成工事は中断。

 95年1月に現経営陣が引き継ぎ工事を再開し、同年10月にゴルフ場「中標津空港カントリークラブ」(18ホール、6615ヤード)やゴルフ練習場(16打席)を再オープン、ピーク時の98年12月期には年収入高約1億3000万円を計上していた。

 しかし、近年は入場者数が減少し、プレー料金の引き下げで集客を図ったものの奏功せず、2001年同期の年収入高は約1億1000万円となっていた。

 また、旧経営陣時代の債務負担や、過大な設備投資などから資金繰りがひっ迫し、99年7月にはクラブハウス、同年8月にはゴルフ場の土地が債権者から競売を申し立てられ、競売開始決定がなされるなど動向が注目されていたが、預託金の償還が集中した2001年12月に、事業継続は困難として債権者から第三者破産を申し立てられていた。

中標津G&SC(北海道)が知床GCなかしべつCに
グリーンシステム子会社のTMGBが施設賃借し運営
ゴルフ特信より、平成20年2月15日

 中標津G&Sカン卜リー(18H、北海道標津郡中標津町東中11-6、TEL0153-72-7553)が、今シーズンから「知床ゴルフクラブなかしペつコース」の名称に変更して営業する。オープンは4月26日の予定。

 プロゴルファーの北野修身社長が率いるコース管理請負等のグリーンシステム(株)(大阪市中央区、TEL06-6268-4650)の子会社の(株)TMGB(北野社長)が運営する。

 同ゴルフ場は、平成14年2月に経営会社の(株)中標津空港CCが破産宣告を受けた後、コースの一部敷地等を不動産賃貸会社経営の丸山芳一氏が取得。

 運営は度々委託先が変更され、当時の「中標津ゴルフコース」が平成15年に「中標津ゴルフ場」、16年から「中標津G&Sカントリー」と名称も変わってきた。

 このため、施設所有のYM(丸山社長)は売却を打診していたが、TMGBは単年度契約で施設を賃借し運営することになったという。

 TMGBでは山本精造プロが総支配人として就任し、ゴルファーの育成にも取り組む考え。ジュニア・初心者に対しては土日の午後を無料開放し、ブ口がエチケット・マナーに関し指導する他、シルバー、レディスに対してもプロによるレッスンを定期的に行う。

 運営はパブリックで、今後は友の会制度を作り300〜500名の年間会員を募る方針。年間の入場者数は1万5千人(昨年度1万2千人)を目指す。

 また小さいレストランとスタート室のみのアメリカンスタイルで運営する方針で、クラブハウスは今年夏頃に解体するという。

 同ゴルフ場の利用者は地元ゴルファーが95%を占めているが、中標津空港から車で約5分にあり、世界遺産にも選はれた「知床」や釧路、摩周湖等の観光地に近い点をアピールし、知名度を高めたい考えだ。


     ↓↓↓ 平成28年12月27日追加

 平成28年10月末日をもって、知床GCなかしべつCを閉鎖しメガソーラー建設

このページのトップへ
その他・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ