日光インターカントリークラブを東京建物が買収し傘下に

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

東京建物が大成建設から日光インターCC(栃木県)買収
約2億円でゴルフ場会社の株式を、運営は3コース目
4月1日に「日光ゴルフパーク:ハレル」として開場
ゴルフ場事業の拡大も発表、年間5コース取得目標と

ゴルフ特信より、平成16年4月7日

 芙蓉グループの総合不動産会社で、東証一部上場の東京建物(株)(東京都中央区八重洲1-9-9、南敬介社長、TEL03-3274-0111)は、日光インターCC(18H、栃木県日光市七里1333、TEL0288-50-1311)を経営する日光泉観光(株)(本社=コース、昭和60年設立、資本金3000万円)の発行済全株式を3月31日に取得し、4月1日に「日光ゴルフパーク:ハレル」に名称を変更して、オープンしたと発表した。

 同CCは、平成9年にパブリックで開場し、大成建設グループが経営してきた。しかし、同建設は資産見直しから、パプリックゴルフ場などの切離しを模索、今回資金援助によりゴルフ場会社の債務超過状態を解消し、同じ芙蓉グループでもある東京建物に約2億円で株式を譲渡したという。

 一方、東京建物は平成11年からゴルフ場事業に参入し、吉川インターGC:メッチャ(兵庫)、篠ノ井Gパーク:ウィーゴ(長野)の受託運営を行っており、今回が初のゴルフ場所有となる。

 また、平成18年3月期からの減損会計導入を間近に控え、ゴルフ場を手放す企業の増加が見込まれるとして、これまで蓄積した運営実績やゴルフ場の適正資産評価(デュー・デリジェンス)、コンサルなど再生ノウハウを活用し、年間5コース程度のゴルフ場取得・再生に取り組んでいくと発表している。

 リリースによると、”コンセプトはパシッと打って、サクッと回る「快感系ゴルフ」”と銘打ち、

  @ 18ホールのスループレーを基本、

  A リーズナブルな料金(平日6900円、土・日祝日1万2900円、ともに税込み・ランチ付き)、

  B GPSナビモニター付き5人乗りカー卜のセルフプレー、

  C 自動チェックイン機による前払いシステムや24時間オンライン予約、

 ・・・・などフレンドリーなサービスとドレスコードを設けない自由な雰囲気によるアメリカンスタイルの運営を予定、秋田英城支配人含め社員6名とアルバイトを加えた総勢10名で省力化運営する。年間入場者数は約3万人、年間売上約3億円を予定している。

 なお、同ゴルフ場は経営交代・リニューアルに当たり昨年12月中旬からクローズしていた。4月1日がブレオープンで、5月1日にグランドオープンする予定。

 東京建物は明治29年に設立された旧・安田財閥系企業。同建物では大洋緑化のスポンサー候補が3社に絞られた際は、国内単独企業として唯一、エントリー(本紙既報、その後ロンスターで決着)されていた。

このページのトップへ
その他・栃木県・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ