カントリークラブ・ザ・ウイングス経営の欧亜観光開発(株)が破産宣告

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

カントリークラブ・ザ・ウイングス(茨城県)経営
欧亜観光開発株式会社・破産宣告受ける

帝国データバンクより、平成16年3月24日

 欧亜観光開発(株)(資本金3000万円、東京都港区虎ノ門1-22-13、ゴルフ場所在地=茨城県西茨城郡七会村徳蔵436-1、代表レニハンジョセフエドワード氏)は、東京地裁へ自己破産を申請、平成16年3月24日に同地裁から破産宣告を受けた。

 破産管財人は近藤丸人弁護士(東京都中央区銀座1-8-21、電話03-3567-6261)。

 当社は、ゴルフ場経営を目的として1973年(昭和48年)2月に設立された。88年にゴルフ場経営の太平洋観光開発(株)(東京都港区)によって買収された経緯があり、その後91年10月にゴルフ場「カントリークラブ・ザ・ウイングス」(18H、茨城県七会村)をオープンし、98年3月期には年収入高約7億7100万円を計上していた。

 しかし、同ゴルフ場の立地条件が悪かったことなどで、値引きを余儀なくされ欠損計上となっていたことで、リストラによる収益改善を目指していたが、多額の累損を抱え債務超過に陥っていた。

 こうしたなか、2002年11月には親会社の太平洋観光開発(株)がRCCより会社更生法を申し立てられ、その後同年12月には更生手続き開始決定を受けたことで当社の動向が注目されていた(太平洋観光開発はその後、ローンスター・グループの傘下に入る)。

 その後、ゴルフ場の運営は別会社が行っていたものの、多額の預託金の償還問題を抱えるなど、現状のままでの業態維持は困難となり、今回の措置となった。

 負債は約387億円。

カントリークラブ・ザ・ウイングス(茨城県)
地元の(株)ノザワワールド、7月末に管財人と売買契約
ゴルフ特信より、平成16年8月20日

 今年3月24日に経営会社が破産したカントリークラブ・ザ・ウイングス(18ホール、茨城県西茨城郡七会村、)を買収する会社が固まり、その引受会社が8月19日に東京で会員向け説明会を開いた。

 引受会社は(株)ノザワワールド(野澤敏伸代表取締役、茨城県ひたちなか市、資本金1000万円)で、同社は平成7年に創業し、不動産賃貸業や飲食業をひたちなか市などで展開しているノザワグループ内の経営管理を主な業務にしている。

 野澤代表は昭和57年にプロテストに合格したプロゴルファーで、新茨城CC(現・カバヤGC)や金砂郷CCの専属プロをしていた経歴もあり、今回縁がありゴルフ場経営を引き受けることにしたという。

 説明会資料によると、同社は破産会社・欧亜観光開発(株)の破産管財人(近藤丸人弁護士)との間で、CC・ザ・ウイングスの不動産売買及び営業譲渡契約を7月30日に締結したという。

 まだ経営引継ぎ面では未決定の部分も多いとしたが、旧会員の継承条件等についてあらかじめ説明することにしたとしている。

 旧会員(正会員、平日会員含む)のプレー権は、指定期限内に必要書類を提出すること、年会費を完納した場合等を条件に登録料無料で保証するとしている。

 この登録料無料の会員(会員B)は、ゴルフ場で主催する競技会、月例会に参加可能だが、資格は一代限りで会員権の譲渡・相続は認めず、会員名簿への掲載は行わないとした。

 また旧会員の内、新会員権発行希望者には登録料18万9000円を完納することを条件に、旧会員の正会員、平日会員を区別せず、すべて正会員扱いにするとした(年会費は2万5200円)。この会員(会員A)は、新会員権の譲渡・名義変更が可能で、預託金のないプレー会員権となる。

 なお、同社の経営に移行するのは今年10月1日を予定している模様。その他、新規会員を募集することや、会員A・Bのプレー費用は土・日祝日及びシーズンにより、会員Bより会員Aの方を低額にする予定としている。

このページのトップへ
城里GC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ