宮崎国際空港カントリークラブ・民事再生法を申請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ボーリング工事、ゴルフ場「宮崎国際空港CC」運営
株式会社ニチボ−が民事再生法を申請

帝国データバンクより、平成15年10月30日

 (株)ニチボー(資本金6550万円、福岡県福岡市博多区板付4-7-28、宮崎辰雄社長、従業員380人)は、平成15年10月30日に福岡地裁へ民事再生法を申請した。申請代理人は三浦邦俊弁護士(福岡県福岡市中央区赤坂1-15-33、電話092-737-5885)。

 同社は、1966年(昭和41年)2月に日本ボーリング(株)として設立されたボーリング工事・ゴルフ場運営会社で、89年(平成元年)10月に現商号に変更した。全国では7社しかない5000メートル級の掘削技術を持つ大手ボーリング工事会社の1社で、九州各県のほか、東京、名古屋、中四国地区に支店、営業所を展開していた。

 国土交通省、農林水産省、九州各県などの官公庁のほか大手ゼネコンからも受注を獲得し、99年9月期には年売上高約147億800万円を計上していた。

 この間、経営多角化にも注力して93年7月には約90億円を投じて宮崎県宮崎郡田野町に「宮崎国際空港カントリークラブ」とホテル(客室数37室)を、98年7月には本社隣接地に温泉センター「遊湯ピア(ユートピア)」(2003年6月末に閉鎖)を開設した。

 しかし、「宮崎国際空港カントリークラブ」の会員権償還期限が今年到来したため、打開策として7月と10月に保証金の一部を返還、残りを10年間据え置きして返済する方針を打ち出したが、一部会員の同意を得られなかった。

 さらに、公共工事減少から受注が減少し、2002年同期の年売上高は約113億9700万円にまで減少、さらに6000万円を超える不良債権も発生したことで資金繰りは悪化し、メーンバンクからの追加支援も得られにくくなったため自主再建を断念、今回の措置となった。

 負債は2002年9月末で約118億円。

その他・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ