小田原ゴルフ倶楽部・松田C・御殿場C経営の(株)日動が民事再生法を申請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ゴルフ場「小田原ゴルフ倶楽部」経営・株式会社日動・民事再生法を申請

帝国データバンクより、平成15年5月19日

 (株)日動(資本金3000万円、東京都港区新橋4-3-2、生駒公彦社長、従業員100人)は、平成15年5月19日に東京地裁へ民事再生法を申請した。申請代理人は、飯田数美弁護士(東京都中央区日本橋茅場町1-11-8、電話03-3666-3838)。

 同社は、1969年(昭和44年)9月設立のゴルフ場経営業者。71年より造成工事に着手し、73年12月に「小田原ゴルフ倶楽部松田コース」(18H、神奈川県足柄郡)をオープン(運営は別会社)。さらに84年には「小田原ゴルフ倶楽部御殿場コース」(18H、静岡県御殿場市)をオープンし、両コースとも東京からの立地条件が良好で、97年9月期の年収入高は約19億200万円を計上していた。

 近年は、業界環境の悪化から業績は低迷を余儀なくされ、2000年同期の年収入高は約14億9700万円にまで減少、近隣同業他社との価格競争による単価の落ち込みや償却費負担から連続欠損計上となっていた。

 その後も業績の回復には至らず、2002年同期の年収入高は約12億4200万円にまで減少。この間、リストラにより販管費の削減に努めていたが奏功せず、財務面は大幅な債務超過となっていたうえ、預託金の償還により資金繰りは多忙に推移していた。

 負債総額は約586億円、内預託金債務582億円。

小田原GCの再生計画案・会社分割を採用
ゴルフ特信より

 (株)日動の再生計画案がこのほど会員を含む債権者に配布された。同社の会員には、単独コースの会員と共通会員がおり、加えて両コースを抱えて自主再建に無理があることなどから、会社分割などの手法を活用するなど、手の込んだ計画案となっている。また、松田コースについては将来的にゴールドマン・サックス(GS)グループの傘下にはいることも明記している。

 計画案によると、完全な形での自主再建では「破産配当を上回る弁済原資を得ることは不可能」との結論で、会社分割で松田コースを分離・独立させることにしたとしている。

 その松田コースを経営する会社を売却して弁済原資を調達。売却先はGSグループだが、同コースは根抵当権設定に関する訴訟問題等も抱えているため、その問題が解決済みとなると想定される平成18年12月末日に、株式の譲渡という方法で売却する予定となっている。一方で(株)日動は継続して御殿場コースを経営することになる。

 会員(計約4万人、預託金総額約582億円)に対する再生条件は、退会会員の場合は一般債権者と同様で、弁済率は”御殿場コースの退会者の割合に応じて”変動する。退会割合が「0〜3割以下が2%」、3割超〜4割以下が1.6%」、「4割超〜5割以下が1.3%」を弁済するとしており、弁済時期は再生計画案の認可決定の日から、”3年後の応当日”で、一括弁済となる。

 一方継続会員は、御殿場コースの単独会員の場合、預託金の90%カット(カット時期は、確定の日から3年後の応当日)で、残り10%を新預託金とし10年据置となる(据置期間満了後は経営利益の2分の1を返還資金として抽選返還)。

 松田コースは、移転を承諾することを条件に継続会員となり、会員権はプレー会員権(無額面・譲渡可)となるが、同時に弁済(弁済率は退会会員と同じ)も受けられる。

 また、共通会員は共通会員制が廃止となるため、

  @ 御殿場コースのみの会員、

  A 松田コースのみの会員(預託金の弁済あり)、

  B 松田、御殿場コース両方の会員(預託金の弁済無し)、

 を選択できるようにしている。この計画案の決議は、5月31日必着の書面で行われる。

小田原GC・(株)日動の再生計画案に認可決定
ゴルフ特信より、平成16年6月10日

 東京地裁は平成16年6月10日、小田原GC日動御殿場コース(18H、静岡)と小田原GC松田コース(18H、神奈川)を経営する(株)日動(東京都港区、資本金3000万円、申請代理人=飯田数美弁護士、03・3666・3838)の再生計画案に認可決定を下した。同計画案は、5月31日締め切りの書面投票により 決議された。

 決議結果は、出席債権者数2万5956名の内、91・13%に当たる2万3653名の賛成、議決権総額では74・55%の賛成で、可決要件を満たした。

 上述通り同社の計画案は、会社分割などの手法を活用し、日動御殿場コースは自主再建、松田コースについては平成19年1月からゴールドマン・サックス(GS)グループの傘下に入る内容となっている(運営は今年3月1日にGSグループが受託)。


     ↓↓↓ 平成26年10月17日追加

 小田原GC御殿場C・10月9日に退会申請者に対する預託金返還抽選を行う

 民事再生計画(旧預託金の10%=10年据置)に基づき行われたもので、平成25年9月末時点の退会申請者は3,910名、償還総額は約5億5,180万円、同期決算の利益は1,875万円。この半分の約937万円が償還原資となり、規定通り抽選会が行われた。

 抽選の結果返還預託金額は9,331,424円、当選者数64名となったようだ。結果は、同倶楽部のホームページ上で公表されておりますのでご参考にして下さい。

情報掲載に関するお知らせ
 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
このページのトップへ
小田原GC松田C小田原GC御殿場C
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ