ゴルフ場倒産・経営交代・買収関連の最新、過去の主なニュース(地方・平成22年)

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権・トップ

ゴルフ会員権相場

会社案内

税金対策

格安会員権

売買依頼書

民事再生法、会社更生法、自己破産、競売 ゴルフ場
22年の倒産件数は全国27コース・26企業
倒産ニュース・トップ

■ 地方:ゴルフ場倒産・経営交代・買収

北海道 東北 中部 北陸 近畿 中国 四国 九州

■ 平成22年の地方・ゴルフ場倒産・経営交代・買収等のニュース一覧

平成29年 平成28年 平成27年 平成26年 平成25年 平成24年 平成23年 平成22年 平成21年 平成20年
平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年 平成14年 平成13年
■エリモゴルフクラブ(三重、パブリック制)12月5日をもって閉鎖
■江刺カントリー倶楽部・盛岡南ゴルフ倶楽部(共に岩手)が民事再生法を申請
■廣済堂札幌CC・廣済堂トムソンCC(北海道、H22年5月28日、民事再生)再生計画案を配布
■榊原ゴルフ倶楽部(旧・三重中央CC、三重)、新経営で12月下旬のオープン目指す
■平和観光J&Pゴルフクラブ(旧・J&PGC、奈良、H20年2月13日、更正法)オリックス支援の再生計画案
■レラゴルフクラブ(旧・キロロGC、北海道)を中国資本が買収か
■関西ゴルフ倶楽部(兵庫)経営の三明(株)が民事再生法を申請
■屋島カントリークラブ(香川、H22年2月23日、更生法)、スポンサー支援型の更正計画案を配布
■登別カントリー倶楽部(北海道)経営の登別リゾート開発(株)が民事再生法を申請
■クレインカントリークラブ(北海道)2820万円で落札されるが食肉馬の飼育場に
■ザ・マスターズ天草コース(熊本)を上場のメガネスーパーがチェリーゴルフグループに売却
■芸南CC・広島中央GC(共に広島、H21年11月24日、更生法)、穴吹ハートレイの更正計画案が認可決定
■グリーンエースカントリークラブ(兵庫、民事再生→更生法)の守る会、独自にスポンサー選定
■北方ゴルフ倶楽部(宮崎県)をPGMグループがチェリーゴルフグループに売却
■札幌藤の沢すずらんゴルフ場(北海道、セミパブリック、H22年3月1日、民事再生)、再生計画案を配布
■鳥羽カントリークラブ(三重)が経営交代、名古屋の不動産業・(株)片山の傘下に
■飛騨カントリークラブ(岐阜、H22年3月17日、民事再生)、再生計画認可決定で「飛騨数河CC」に
■芸南CC・広島中央GC(広島、H21年11月24日、更正法)経営の穴吹ハートレイ、50%超の弁済
■北方ゴルフ倶楽部(宮崎)、PGMグループが新設分割で独立ヘ、分割後は第三者へ譲渡か
■イアン滝川ゴルフ倶楽部(北海道)営業停止、用地は森林として復活
■オレンジシガカントリークラブ(滋賀)経営の(株)三甲興産が、再度の資金ショート
■太閤坦カントリークラブ(京都)、4億1400万円での落札も競落者からの代金納付なし
■グリーンエースカントリークラブ(兵庫、H21年6月12日、民事再生)のスポンサーにアコーディアが再登場
■飛騨カントリークラブ(岐阜、H22年3月17日、民事再生)、分社化でスポンサーのもと再建へ
■白須那カントリークラブ(山口、H21年1月26日、民事再生)の再生計画案に認可決定
■八代ゴルフ倶楽部(熊本)が経営交代により、運輸業の丸善グループの傘下に
■イアン滝川ゴルフ倶楽部(北海道)、コース用地等が「1653万2000円」で競落に、競落者は個人
■クラシック島根カントリークラブ(島根)が7月1日から(株)日本アライアンスの経営に
■鳴海カントリー倶楽部(愛知)経営の(株)鳴海カントリー倶楽部が民事再生法を申請
■延岡ゴルフクラブ(宮崎)をチェリーゴルフグループが取得し傘下に
■飛騨CC、上宝CC&RH、高富GC(共に岐阜)等、ゴルフ場積極関与のP・T・Cが破産手続開始
■加茂ゴルフ倶楽部(愛知、H21年12月14日、民事再生)、系列会社支援型の再生計画案が可決
■屋島カントリークラブ(香川、H22年3月31日、更正法)のスポンサーにチェリーGグループ
■芸南カントリークラブ(広島、H21年11月24日、更正法)のスポンサーに(株)中国新聞文化事業社
■フォレストヒルズG&R(広島、H21年9月4日、民事)のスポンサーの今治造船グループ・幸陽船渠(株)を選定
■クレインカントリークラブ(北海道)、3千万円以下の公売でも入札なし
■廣済堂札幌CC・廣済堂トムソンCC経営の(株)廣済堂札幌カントリー倶楽部が民事再生法を申請
■綾部カントリー倶楽部(京都)3月末で営業を停止し閉鎖に
■セント旭川ゴルフ倶楽部(北海道)運営の(株)旭川アルダスが民事再生法を申請
■出雲空港カントリー倶楽部(島根、H22年2月5日、民事再生)、新預託金が100円の再生計画案
■チェリーゴルフゆめさきコース(兵庫県)、6月5日仮オープンへ
■セントラルパークゴルフ倶楽部(山口)を長州産業社長が経営権取得
■広島中央ゴルフクラブ(広島、H21年11月24日、更正法)のスポンサーにアコーディア・ゴルフ
■加茂ゴルフ倶楽部(愛知、H21年12月14日、民事再生)継続会員に前例のない再生条件提案
■J&Pゴルフクラブ(奈良県、H20年3月19日、更正法)、更正計画案の提出期限を延伸
■みずなみCC(岐阜)・アルぺンGC美唄C(北海道)経営の(株)ロイヤルヒルズをアルペンが吸収合併
■野母崎ゴルフクラブ(長崎)をマザーズ上場のIDUが売却
■白須那カントリークラブ(山口、H21年1月26日、民事再生)、新体制の営業に
■ナクア白神H&R(青森県)をシティグループが韓国系企業に売却ヘ
■フォレストヒルズG&R・(広島)スポンサーを急遽入札で公募
■長崎国際ゴルフ倶楽部(長崎)、預託全問題解決の最終段階に入る
■宮崎座論梅ゴルフクラブ(宮崎、H21年12月1日、民事再生)の再生計画案が認可決定
■ハッピーバレーゴルフクラブ(北海道、H21年5月19日、特別精算)旧会社に特別精算協定認可
■北郷フェニックスカントリークラブ(宮崎)を韓国系企業が買収し傘下に
■菊水ゴルフ倶楽部(熊本)を司グループが取得し「司菊水ゴルフクラブ」として営業
■西宮北ゴルフコース(兵庫)を用品販売のつるや(株)が傘下に
■肥後カントリークラブ(熊本)、リソルが撤退し4月1日から韓国資本系列に
■グリーンエースカントリークラブ(H21年6月1日、民事再生)の再生手続廃止も更正手続に移行
■阿山カンツリー倶楽部(三重、H20年9月5日、更正法)際どいながら会社更正計画案が可決
■フォレストヒルズゴルフ&リゾート(広島、三セク)、再生計画案が可決せず続行決議に
■宮崎座論梅ゴルフクラブ(宮崎、H21年12月1日、民事再生)退会会員に弁済率が選択できる計画案
■飛騨カントリークラブ(岐阜)経営の飛騨ハイランド観光(株)が民事再生法を申請
■コリーナ・デ・ルナ・ゴルフコース(北海道)が札幌地裁で競売に
■ニセコビレッジ(北海道)をマレーシアのYTLが約60億円で買収
■グリーンエースカントリークラブ(H21年6月1日、民事再生)の計画案否決で再生手続廃止に
■クレインカントリークラブ(北海道)の公売に入札なし
■フォレストヒルズゴルフ&リゾート(広島、三セク)、会員が破産目指し活動
■ル・ペタウゴルフ(北海道)を太陽グループが買収し傘下に
■札幌藤の沢すずらんゴルフ場(北海道、セミパブリック)が民事再生法を申請
■朝日ゴルフクラブ広島C・大山C(広島、鳥取、H21年12月31日、破産)、ゴルフ場名変更し新生スタート
■クレインカントリークラブ(北海道)を名古屋国税局が公売に
■米軍の泡瀬ゴルフ場(沖縄)、2月21日で営業終了
■ハッピーバレーゴルフクラブ(北海道、H21年5月25日、特別精算)、京都の不動産会社が支援か
■ランドマークゴルフ倶楽部(岡山、H21年5月29日、民事再生)、自主再建型の再生計画案が可決
■屋島カントリークラブ経営のカトキチ高松開発(株)が会社更生法の適用を申請
■グリーンエースカントリークラブ(兵庫、H21年6月1日、民事再生)の書面から債権者集会決議へ
■北郷フェニックスカントリークラブ(宮崎)新設分割で独立へ
■苫小牧カントリー倶楽部ブルックスコース(北海道、H21年10月21日、民事再生)、再生計画案を配布
■白須那カントリークラブ(山口、H21年1月26日、民事再生)のスポンサーに(株)関西緑健
■讃岐カントリークラブ(香川県)をチェリーグループが買収し傘下に
■出雲空港カントリー倶楽部(島根)経営の(株)出雲空港CCが民事再生法を申請
■阿山カンツリー倶楽部(三重、H20年9月5日、会社更生法)、(株)美登がスポンサーになり再建へ
このページのトップへ

 平成22年(2010年)主要ニュース

■平成21年度(21年3月〜22年2月)全国ゴルフ場利用者、0・94%増で5年連続増加
■全国閉鎖中ゴルフ場は19コース、前年に比べ3コース増
■22年上半期の経営交代ゴルフ場、過去7年間で最少に、前年同期比11コース減の30コース
■22年上半期のゴルフ場企業法的整理は、前年よリ2件減の12件に
■平成21年以前の法的整理ゴルフ場、手続継続中は13件14コース
■全国法的整理800コース、バブル期の半数が申請済み
■法的整理申請の既設ゴルフ場数、累計800コースに
■平成21年、経営交代ゴルフ場、前年比8コース減の81コースに
■平成21年ゴルフ場企業の法的整理は26件で、前年比4件減
■平成22年のゴルフ業界の展望・課題

 その他、参照資料の紹介

▼経営交代・法的整理ゴルフ場等のニュースのまとめ・負債と件数のグラフ
▼リアルタイム更新情報もご参考に(ゴルフ場に関連したニュース・情報を全て列挙しております)
▼その他、預託金関連の判例やゴルフ場経営会社のニュース(リアルタイム更新情報から抜粋)
倒産ニュース・トップ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい

 こちらの情報は主に「一季出版(株)・ゴルフ特信」をもとに掲載させて頂いております。ゴルフ場の倒産関連最新情報に関しましては、TEL:03-3864-7821 までお問い合せ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ