ゴルフ場倒産・経営交代・買収関連の最新、過去の主なニュース(関東・平成20年)

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権・トップ

ゴルフ会員権相場

会社案内

税金対策

格安会員権

売買依頼書

民事再生法、会社更生法、自己破産、競売 ゴルフ場

■ 関東地方:ゴルフ場倒産、経営交代・買収

東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 静岡 山梨 長野 新潟 福島
20年の倒産件数は全国32コース・30企業
倒産ニュース・トップ

■ 平成20年の関東、甲信越・ゴルフ場倒産・経営交代・買収等のニュース一覧

平成29年 平成28年 平成27年 平成26年 平成25年 平成24年 平成23年 平成22年 平成21年 平成20年
平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年 平成14年 平成13年
■城山カントリー倶楽部(栃木)・東武鉄道連結子会社、経営の城山カントリー(株)が民事再生法を申請
■8コース経営の(株)アーバンコーポレーション(8/13、民事再生)、全コースを売却しゴルフ場事業から撤退
■那須グリーンコース倶楽部(栃木)をアコーディア・ゴルフが売却を表明
■ミッションヒルズカントリークラブ(埼玉)経営の日栄リゾート(株)が民事再生法を申請スポンサーが明らかに
■ワールドエースカントリークラブ(山梨)が経営交代し新体制になっていることが判明
■新東京ゴルフクラブ(茨城)をPHIグループが9月19日に売却したことが明らかに
■木曽カントリー倶楽部(長野、H20年5月30日、民事再生)、スポンサーはリベラ社に
■十王カントリークラブ(茨城)経営交代で新体制移行もまだ流動的、所有会社は近々売却と
■ロイヤルメドウゴルフクラブ(栃木)経営の(株)ロイヤルメドウゴルフクラブが民事再生法を申請
■白川国際カントリークラブ(福島)等、9コース経営の(株)アーバンコーポレーションが民事再生法
■中条ゴルフ倶楽部(新潟)の経営母体・アデランスがゴルフ場売却を視野へ
■那須城ゴルフ倶楽部(栃木)を新設会社の(株)新那須城が買収
■双園ゴルフクラブ(栃木)をアコーディア・ゴルフが売却平成20年8月20日、韓国系企業に売却
■サンヒルズカントリークラブ(栃木)経営の(株)サンヒルズが民事再生法の適用を申請
■PHIグループ(平成20年6月1日、パシフィックマネジメント(株)・PMCから変更)ゴルフ場事業は個別売却も
■阿賀高原ゴルフ倶楽部(新潟)を市川造園土木グループが買収
■新たいらカントリークラブ(福島)、イーエムエスグループ社長個人に株式譲渡で新体に
■マーサリゾートゴルフクラブ(福島)、売却方針で韓国系企業と調整中か
■鷹ゴルフ倶楽部(栃木)が民事再生法を申請
■キャメルゴルフリゾート(千葉)を(株)ダヴィンチリバティーが運営受託
■東証二部上場の(株)スルガCPが民事再生法を申請(関連G場=伊香保GC岡崎C・清瀧C、下田城GC)
■かんなゴルフ倶楽部(群馬)、県税・町税の滞納で”公売”に
■茨城パシフィックカントリー倶楽部(茨城)経営の千代田開発観光(株)が民事再生法の適用を申請
■ブリティッシュガーデンクラブ(山梨)をアコーディア・ゴルフが買収
■木曽カントリー倶楽部(長野)経営の木曽高原開発(株)が民事再生法の適用を申請
■埼玉ロイヤルゴルフ倶楽部・おごせコース(埼玉)が施設賃借の現状を報告、分割会員権の権利に期限
■上伊佐野ゴルフ倶楽部(栃木)、上場のアーバンコーポレーションの傘下に
■総武都市開発(株)、5月15日に東京地裁が会員債権者が申し立てた更生手続申立を棄却
■信州駒ヶ根カントリークラブ(長野)経営の大有開発(株)が破産手続開始決定を受ける(続報)
■いわきグリーンヒルズカントリークラブ(福島)、経営交代でヘレナ国際カントリー倶楽部とし仮オープン
■ボナリ高原GC(福島)・クラシック島根CC(島根)、民事再生法から自己破産へ・(株)レイコフ他2社関連
■シルクカントリー倶楽部(群馬)をPGMグループが事業譲渡を受け傘下に収める
■チャーミング・リゾート那須グリーンコース倶楽部(栃木)経営のゼクスグループがアコーディアに売却
■東千葉カントリークラブ(H20年1月21日、民事再生)、今度はGSから更正法適用申請を受ける
■廣済堂グループ、ゴルフ場経営を抜本的に見直しへ、海外ゴルフ場を全て売却へ
■伊香保GC、岡崎城C・清瀧城C(群馬、H19年11月2日、民事再生)、新支援先を選定し地裁判断待つ
■ロイヤルオークカントリー倶楽部(群馬)を山甚グループがJGMグループに売却し経営交代
■信州駒ヶ根カントリークラブ(長野)経営の大有開発(株)が大阪地裁より保全管理命令を受ける
■かんなゴルフ倶楽部(群馬)、門を閉ざしクローズ、電話も音信不通状態
■チャーミング・リゾート都(山梨)の全株式を(株)ジェイゴルフに譲渡
■成田ゴルフ倶楽部(千葉県、H19年10月3日、民事再生後更正法)の再生計画案が可決
■富士河口湖GC(山梨)、ボナリ高原GC(福島)等のスポンサーになった(株)レイコフ・他2社が民事再生法
■阿賀高原ゴルフ倶楽部(新潟)、東証一部上場の(株)福田組が売却先を模索
■(株)チャーミング・リゾーツのゴルフ場(藤岡GC・関越GC・ワイルドダックCC)をアコーディア・ゴルフに譲渡
■相良カントリー倶楽部(静岡、H19年11月2日、民事再生)のスポンサーにPGMグループが内定
■紫塚ゴルフ倶楽部(栃木)経営の(株)紫塚スポーツシティが民事再生法を申請
■会津河東カントリークラブ(福島)を韓国企業が買収
■東千葉カントリー倶楽部(千葉)経営の(株)東千葉カントリー倶楽部が民事再生法を申請
■武蔵富士カントリー倶楽部(埼玉)経営の(株)鳩山レイクが民事再生法を申請
■蓼科高原カントリークラブ(長野)、私的整理で八十二銀行、リサが支援
このページのトップへ

 平成20年(2008年)主要ニュース

■平成20年経営交代が判明したゴルフ場89コース一覧
■平成20年・主要ニュースのまとめ・ゴルフ業界の動向
■平成20年のゴルフ場法的整理件数は前年より大幅な減少に、12月中旬で28件、負債総額2300億円
■平成20年の既設の閉鎖ゴルフ場は前年比3カ所増の15コース
■サブブライム問題等で、ゴルフ場売却価格の凋落進む
■リーマン・ブラザーズの破綻、日本でのゴルフ場保有・大手米国証券会社・金融会社
■ゴルフ場企業平成20年決算報告、赤字比率・損失額は改善

 その他、参照資料の紹介

▼経営交代・法的整理ゴルフ場等のニュースのまとめ・負債と件数のグラフ
▼リアルタイム更新情報もご参考に(ゴルフ場に関連したニュース・情報を全て列挙しております)
▼その他ニュース(リアルタイム更新情報から抜粋)
倒産ニュース・トップ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい

 こちらの情報は主に「一季出版(株)・ゴルフ特信」をもとに掲載させて頂いております。ゴルフ場の倒産関連最新情報に関しましては、TEL:03-3864-7821 までお問い合せ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ